プチ整形不要!?奥二重さんをかわいいく見せるメイク術公開します!

アイテープやファイバーなのどのメザイクを使ってもかわいいくなれないと思っていいる方?私は奥二重だからかわいいくなれないのかも?いっそプチ整形しようかしら!?なんて思うのはまだ早い!アイメイクだけではかいいくなれません!奥二重さんをかいいく見せるメイク術を紹介。

奥二重◎かわいいメイク術『メザイク』編

奥二重◎かわいいメイク術『メザイク』①

奥二重◎かわいいメイク術『メザイク』①は、奥二重をパッチリ二重にするために一番効果的なファイバー(アイテープ)を使います。医療用にも使われているファイバーなので安心です。

奥二重◎かわいいメイク術『メザイク』②

奥二重◎かわいいメイク術『メザイク』②は、ファイバーを使う前にアイホールの汚れをコットンか綿棒で落としておきます。ちなみにメザイクはアイメイクの前に行います。

奥二重◎かわいいメイク術『メザイク』③

奥二重◎かわいいメイク術『メザイク』③は、二重ラインを決めます。なりたい目をイメージして二重ラインを決めたらプッシャーで確認&ライン決めしましょう。そして二重ラインに二重のりを塗ります。ここでのポイントは欲張って二重幅を取り過ぎない事!不自然な目が出来上がってしまうので注意しましょう。

奥二重◎かわいいメイク術『メザイク』④

奥二重◎かわいいメイク術『メザイク』④は、ファイバーを台紙から取り外し、ゆっくり引っ張って伸ばします。あまり強く引くとファイバーが切れてしまうので注意しましょう。大きく二重幅を取りたい時はファイバー2本使いもアリです!

奥二重◎かわいいメイク術『メザイク』⑤

奥二重◎かわいいメイク術『メザイク』⑤は、ファイバーを二重ラインに張ります。最初にアイホール中央(黒目の上)にファイバーをあて、中央→目頭→目尻の順でファイバーを張ります。少し力を入れまぶたにくい込ませます。

奥二重◎かわいいメイク術『メザイク』⑥

奥二重◎かわいいメイク術『メザイク』⑥は、両端の余ったファイバーをはさみでカットします。そしてまばたきしてファイバーを二重ラインにさらにくい込ませます。これで奥二重◎かわいいメイク術の基本『メザイク』が完成しました。

奥二重◎かわいいメイク術『ハーフ顔』編

奥二重◎かわいいメイク術『ハーフ顔』①

奥二重◎かわいいメイク術『ハーフ顔』①は、ご自分の肌の色より1、2トーン暗いリキッドファンデーションを用意します。ええ!美白が好いのに?と思ったあなた甘い!外国人セレブは小麦色の肌がお好きです!顔全体にリキッドファンデを伸ばします。次に鼻筋と涙袋にご自分の肌色に近いコンシーラーをのせます。コレで目鼻立ちがクッキリしてハーフ顔に近づきます。

奥二重◎かわいいメイク術『ハーフ顔』②

奥二重◎かわいいメイク術『ハーフ顔』②は、シェーディングパウダーで鼻の両わきと眉下アイホール鼻側寄り半分に影をつけます。こうすることにより目と鼻のコントラストが際立ちハーフ顔に近づきます。

奥二重◎かわいいメイク術『ハーフ顔』③

奥二重◎かわいいメイク術『ハーフ顔』③は、ブラウン系のアイブロウパウダーを眉全体にのせます。つづいてライトブラウンのアイブロウペンシルで眉尻側半分を書き足してシャープな眉を演出します。

奥二重◎かわいいメイク術『ハーフ顔』④

奥二重◎かわいいメイク術『ハーフ顔』④は、ブラウン系のアイシャドーとブラックリキッドアイライナーを使ってアイメイクをします。ブラウン系のアイシャドーを目を縁取るカンジにのせます。次にリキッドアイライナーは目尻測1.5ミリはみ出すようにラインを引きます。

奥二重◎かわいいメイク術『ハーフ顔』⑤

奥二重◎かわいいメイク術『ハーフ顔』⑤は、ピンク系のチークを頬からコメカミにかけてうすめにのせます。さらに②で使ったシェイディングパウダーをフェイスラインの両側面にのせます。頬部分はチークと少し被るようにシェイディングパウダーをのせます。コレで顔全体が引き締まりシャープなフェイスラインが出来上がります。

奥二重◎かわいいメイク術『ハーフ顔』⑥

奥二重◎かわいいメイク術『ハーフ顔』⑥は、ご自分の唇の輪郭に合わせてルージュを塗り、ブルーorグリーンのカラコンを装着して、上まつげにツケマを装着すれば奥二重さんの『ハーフ顔』メイクの完成です。

奥二重◎かわいいメイク術『プチセレブ』編

奥二重◎かわいいメイク術『プチセレブ』①

奥二重◎かわいいメイク術『プチセレブ』①は、ご自分の肌の色より1トーン明るい色のリキッドファンデーションを指先にとり、おでこ、両頬、あご、鼻先にのせます。そして顔全体に伸ばします。

奥二重◎かわいいメイク術『プチセレブ』②

奥二重◎かわいいメイク術『プチセレブ』②は、まずダークブラウンのアイライナーペンシルで上まぶたのキワの粘膜を埋めるようにアイラインを引きます。次にブラウン系アイシャドウをアイホール全体に手を使ってのせます。

奥二重◎かわいいメイク術『プチセレブ』③

奥二重◎かわいいメイク術『プチセレブ』③は、まつ毛テク!今回は『プチセレブ』メイクなのであくまでナチュラル!ツケマは使いません。自まつげに自信がもてない方は、普段からまつげ美容液で自まつ毛をロング&ナチュラルにキープしておきましょう。ビューラーでまつげを直角にはね上げ、マスカラを毛先に向かってジグザク塗りしてデカ目感を出しましょう。

奥二重◎かわいいメイク術『プチセレブ』④

奥二重◎かわいいメイク術『プチセレブ』④は、リップメイクもあくまでナチュラル!ピンクベージュのリップスティックをご自分の唇の輪郭に合わせてのせましょう。さらに同色のリップライナーを口角に差し込んでセレブ感を出しましょう。

奥二重◎かわいいメイク術『プチセレブ』⑤

奥二重◎かわいいメイク術『プチセレブ』⑤は、シェイディングパウダーを頬骨の下とエラのフェイスラインに乗せます。コレでひとまわり小顔になりセレブ感がプチアップします。

奥二重◎かわいいメイク術『プチセレブ』⑥

奥二重◎かわいいメイク術『プチセレブ』⑥は、最期にチークをのせます。頬骨の下にはベージュのチークをのせ、その上に薄くオレンジ系のチークをサッと引きます。これで奥二重さんの『プチセレブ』メイクが完成です。

奥二重◎かわいいメイク術『プチ整形メイク』編

奥二重◎かわいいメイク術『プチ整形メイク』①

奥二重◎かわいいメイク術『プチ整形メイク』①は、ご自分で普段お使いのコンシーラーを小筆を使って、目元や口角、くすみやクマなのど気になる部分にピンポイントに置き、その後指を使って軽くパッティングするように馴染ませます。指でコンシーラーを伸ばすのはNG!あくまで指でお肌に馴染ませます。

奥二重◎かわいいメイク術『プチ整形メイク』②

奥二重◎かわいいメイク術『プチ整形メイク』②は、普段お使いのフェイスパウダーをパフを使って顔全体にのせます。パウダーの方が透明感とお肌のキメの細かさが強調できます。

奥二重◎かわいいメイク術『プチ整形メイク』③

奥二重◎かわいいメイク術『プチ整形メイク』③は、ハイライトを写真のようにTゾーンと目元&アゴにのせます。さらにシェイディングパウダーをアゴの先端を除いたフェイスラインに乗せて顔全体を囲むようにします。コレで目鼻立ちがクッキリして立体的なフェイスラインに近づきます。

奥二重◎かわいいメイク術『プチ整形メイク』④

奥二重◎かわいいメイク術『プチ整形メイク』④は、普段通りにアイメイクしたあと、ブラウン系アイブロウペンシルで二重ラインをなぞります。さらに黒のリキッドアイライナーで目頭に切開ライン(くの字)をいれます。最後にホットビューラーでまつげを2度上げします。コレでデカ目感がアップします。

奥二重◎かわいいメイク術『プチ整形メイク』⑤

奥二重◎かわいいメイク術『プチ整形メイク』⑤は、ブラウンのノーズシャドーをピンポイントで入れます。目頭の横にある鼻筋のくぼみを確認してピンポイントにのせます。コレで③の鼻筋のハイライトとコントラストが生まれ鼻筋が通りパッチリ目元のW効果が期待できます。

奥二重◎かわいいメイク術『プチ整形メイク』⑥

奥二重◎かわいいメイク術『プチ整形メイク』⑥は、最期のリップメイクは口紅は使わずナチュラル系のリップグロスを指で直塗り!唇の輪郭は気にせずツヤ出しメインで塗ります。口元を弱めにすることで目鼻立ちが強調されプチ整形レベルのメイクが完成します。

奥二重さんをかわいいく見せるメイク術・・・・まとめ

いかがでしたか?アイメイクもポイントメイクのひとつに過ぎません!フェイスラインのバランス感覚が重要です!奥二重さんもメイクのバランス感覚を身につければプチ整形レベルのメイクは可能です!二重まぶたに拘らず?ご自分のフェイスラインやフェイスパーツに合わせたバランスメイクを心掛けアイラインにプラスαしましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ