あごにできる「しこりニキビ」の治し方とは?できる原因や種類は?

あごにできる固い感触がつらい「しこりニキビ」。なかなか治らずに苦しんでいる人も多いのではないでしょうか?今回はそんなあごにできる「しこりニキビ」ができる原因や、どうしたら治るのか治し方についてもご紹介していきたいと思います!

あごにできる「しこりニキビ」が治らない!早く治したい!

あごにできるニキビの中でも一番たちが悪く、治りにくいことで知られる「しこりニキビ」。中に芯が入っているような固い感触が特徴で、赤さや痛みが消えてもなかなか治りにくいので、イライラしている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はあごにできる「しこりニキビ」ができる原因や、早く治す方法について徹底解説していきたいと思います。「しこりニキビ」にまつわる様々な謎をどんどん解決していきます!

あごにできる「しこりニキビ」とはどんなニキビ?特徴は?

そもそも、あごにできる「しこりニキビ」とはそもそもどんなニキビなのでしょうか?他のニキビと比較してご紹介します!他のニキビと違って「しこりニキビ」は治りにくいですが、それはどういう特徴があるからなのでしょうか?

顎ニキビには様々な種類がある!赤いニキビや黄ニキビ

ニキビには様々な種類があります。白ニキビ→黒ニキビ→赤ニキビ→黄ニキビの順番で悪化していきます。赤ニキビは非常に多くの人が悩んでいるニキビで、毛穴やその周りが炎症を起こし腫れ上がっている状態のもののことです。

黄ニキビは、炎症が真皮層に達して重症化したもので痛みや痒みはありません。化膿ニキビとも言われるもので、かなり深刻と言えます。しかし「しこりニキビ」とはこれがさらに悪化したものだそうです。ここからは「しこりニキビ」の説明をしていきたいと思います。

痛い・大きい「しこりニキビ」はニキビの最終形態

「しこりニキビ」は黄ニキビがさらに悪化した状態で、ニキビの最終形態とも言われています。炎症が悪化する中で毛穴や毛穴の外までボロボロになり、これが痛みや痒みを引き起こします。

そしてボロボロになった毛穴を修復しようと新しい細胞を作りすぎて、肌が固くなって、これが「しこり」になります。こうして「しこりニキビ」が完成します。痛みや痒みもあり、治りにくい「しこりニキビ」の特徴が理解できました。

あごにできる「しこりニキビ」ができる原因とは?

あごにできる「しこりニキビ」ができる原因とは何なのでしょうか?生理前や生理中にできるという人は多いと聞きますが、それは関係あるのでしょうか?ここからはあご「しこりニキビ」のできる原因について紹介していきたいと思います。

あごしこりニキビの原因①生理前などホルモンバランスが乱れたため

あごしこりニキビの原因ができやすい人は、生理前などが多いのではないでしょうか?実は、あごしこりニキビはホルモンバランスが乱れている時にとてもできやすいのです。ホルモンバランスが乱れると、肌のターンオーバーも乱れます。

これにより毛穴が詰まりやすくなり、炎症を起こしやすくしてしまいます。ストレスなどによっていつもより激しくホルモンバランスが乱れると、炎症がますます悪化するため「しこりニキビ」ができやすくなってしまうのだそうです。

あごしこりニキビの原因②腸内環境が悪化したため

アゴから首にかけてのニキビは腸の不調が原因?

次にあごしこりニキビの原因には腸内環境の悪化が挙げられます。実は肌は腸内環境とかなり関係していて、腸内に老廃物がたまると肌から老廃物を排出しようとし、それがニキビとなって肌に現れるのです。

ですので便秘など腸内環境が悪い方は、高確率でニキビができやすく、腸内環境がかなり悪いと「しこりニキビ」となってしまいます。一見すると関係のないように感じる腸内ですが、実はかなり密接に連動しているので要注意です!

あごにできる「しこりニキビ」の日常生活でできる治し方とは?

ここからは、あごにできる「しこりニキビ」の治し方をご紹介していきます!日常生活でできるニキビ対策のための習慣や、「今すぐ治したい!」という人向けにおすすめの治療薬を徹底解説していきたいと思います。

あごしこりニキビの治し方①早寝早起き・ストレスのない生活を送る

まずは原因の1つ目でもあったように、ホルモンバランスの悪化が「しこりニキビ」に繋がっているので、まずはホルモンバランスを整えましょう!できるだけストレスをためないようにし、早寝早起きを心がけるのが良いそうです。

睡眠不足・過度な飲酒・喫煙などがホルモンバランスを乱す原因になるので、これらを防ぎ、健康な生活を送るようにしましょう!ニキビを治すには体を健康にすることがまず大事になってくるのですね。

あごしこりニキビの治し方②腸内環境を整える

あごしこりニキビの原因の2つ目にあったを解決するべく、腸内環境を整えることもあごしこりニキビを治すのに大事です。冷たいものや刺激のある食べ物、糖質や脂質が多すぎる食べ物は控えるようにしましょう。

食物繊維、ビタミンB、ビタミンCが豊富な食品を積極的に選び食べると、便秘や下痢知らずの綺麗な腸内になります。血液もサラサラになるので、冷え性も改善されるのでぜひ意識してみてください!

あごしこりニキビの治し方③ニキビを触らない

あごしこりニキビの治し方として一番基本的で大事なのは、ニキビを触らないことが大事です!触ってしまうとそこからまた炎症が広がってしまうので、ついついやってしまいがちですが、ニキビを触らないことが早く治す近道です!注意しましょう。

あごにできる「しこりニキビ」に効くおすすめの治療薬は?

最後に、あごしこりニキビに効くおすすめの治療薬をご紹介します。薬局で買えるものをご紹介していくので、「すぐに治したい!」という人はぜひご覧ください!

あごしこりニキビの治療薬①オロナインH軟膏

まず1つ目にご紹介するのが、オロナインH軟膏です。オロナインH軟膏は、肌の万能薬とも言われ、ニキビ以外にも火傷など様々なものに効果があります。皮膚の炎症を抑えて傷の回復を早めるので、毛穴がボロボロになったニキビにも効くのです。

綿棒などにオロナインH軟膏をつけて気になるニキビの上に乗せ、絆創膏などを貼って一晩寝ると、かなり炎症が治ります。「今日は絶対に治したい!」「明日までに治したい!」という人はぜひお試しください。

あごしこりニキビの治療薬②皮膚科に行って相談

次に紹介するのは皮膚科に行くことです。市販薬でも良いのですが、やはり自分のニキビや自分の肌にきちんと合った薬をつけることで治りが早くなります。皮膚科だと少し強い薬なども処方されるので、緊急事態の時はすぐに皮膚科にいきましょう。

皮膚科に行くのはめんどくさいと思う方もいらっしゃると思いますが、やはりこれが一番即効性があり、確実に治ります。時間がない時はオロナインを試し、時間に余裕がある時は皮膚科に行くようにすると良いですね。

生活リズムを整えてあごの「しこりニキビ」を撃退しよう!

あごにできる「しこりニキビ」はホルモンバランスの乱れや生活リズムの乱れが原因でできることがわかりました。根本的解決には生活リズムを整えることが大切で、すぐに治すにはオロナインなどを塗って対処するのがおすすめです。

あごの「しこりニキビ」はイライラしますが、きちんと対処すれば早く解決します。まずは、早く寝て体にいいものを食べて極力ストレスをためない生活を目指しましょう!

ニキビ解消におすすめの美容品が気になる方はこちらの記事もどうぞ

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ