ヨレも崩れも"優しさ"でカバー!《雨の日メイク》でアメニモマケズ♡

    雨の日は、いつものメイクをしてもなんだか調子が良くない……。そんな人は必見!天気に合わせてメイクの仕方をちょこっと変えるだけで、1日の顔の調子も気分もとっても良くなりますよ。《雨の日メイク》でヨレも崩れも徹底対策!雨にも負けず、かわいい自分を保ちましょう♡

    《雨の日メイク》で雨天時のヨレ&メイク崩れに打ち勝て♡

    雨の日は、なんだか気持ちもどんより曇りがち。それに追い打ちをかけるように雨の湿気が自分の顔をむしばみ、せっかくのかわいいメイクもヨレと崩れで台無しに……なんて経験はありませんか?

    そんな雨の日こそ、ちょっと優しい気持ちになって、メイクそのものを天気に合わせてあげることが大切!ベースメイクや使うコスメの種類を意識するだけで、雨にも負けない最強フェイスをキープすることができるんですよ♡

    今回は、そんな雨の日用とっておきテクニック《雨の日メイク》を伝授します♪

    《雨の日メイク》は最低限のスキンケアでスタート

    《雨の日メイク》は、メイク前のスキンケアからがスタート!雨の日はオイルや美容液などの過度な重ねづけは控えて、最低限の基礎化粧品のみで終わらせるのがベストです。

    肌に色々とたっぷり塗りすぎてしまうことは、雨の日の湿気と相まって化粧崩れの原因になるのです。

    だからといって、スキンケアを完全に怠ってしまうのもタブー。メイク前のスキンケアは、顔の基礎をつくる重要なステップです。

    ポイントは、最低限のスキンケアをシンプルにこなすこと!雨の日用の地肌をしっかり整えてあげましょう♡

    ベースメイクは軽く&薄づきナチュラルに

    スキンケア同様、ベースメイクも薄づきシンプルに仕上げましょう。化粧下地もファンデーションも軽く、薄く伸ばして馴染ませる程度がよさそうです。

    気になる部分は、コンシーラーなどでポイントカバーするのがオススメですよ♡

    雨の日に厚塗りすると、湿気による皮脂の分泌などによって崩れがヨレが目立ってしまいます。

    ただでさえ気持ちがどんより重くなりがちな雨の日。ベースメイクだけでも軽く、を心がけてくださいね♪

    ウォータープルーフコスメを徹底活用すべし

    雨が降っていると、恐れ多きパンダ目になってしまう確率も高くなりがち。万が一雨に直接降られてしまうことがあったら、大変なことになりますよね!

    そんなときは、湿気にも雨水にも負けない「ウォータープルーフコスメ」を最大限に利用するのがテクニックです。

    目元まで雨降りのくもり空になってしまったら、せっかくのかわいいメイクも台無し。マスカラ、アイライナーはウォータープルーフ仕様のものをセレクトしてくださいね。

    雨の日も1日中、くっきり&ぱっちりアイをキープしましょう♡

    パウダー仕上げが鉄則の《雨の日メイク》

    《雨の日メイク》の最後の仕上げは「パウダーコスメ」で!ルースパウダーなどで、顔全体をパウダーでカバーするといいですよ。

    また雨の日は、ファンデーションもパウダーのものを使うのがオススメ。リキッド派さんやクッション派さんも、気分転換にパウダーファンデを使用してみるのはいかがでしょう♡

    チークも、パウダー系のものを使ってみましょう。どんよりしがちな雨の日は、明るめの血色チークでパッと明るいフェイスに♪

    パウダーコスメを使うことで肌の状態をきちんと固定し、湿気によるメイク崩れ&ヨレを防ぐことができます。

    完全対応!《雨の日メイク》でアメニモマケズ♡

    雨の日は、湿気によって化粧崩れやヨレが起きやすいもの。せっかくかわいくメイクしてもどうも調子が良くなかったり、1日の終わりにはなんとも言えないムザンな顔に……なんてこともありますよね。

    でも、ベースメイクや使うコスメを少し工夫するだけで、雨にも負けない最強フェイスをつくることができるんです♡湿気にしっかり向き合うことがポイントですよ。

    雨が降っているときこそ天気予報に八つ当たりせず、優しい気持ちで《雨の日メイク》にトライしてみましょう♪

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    TOPへ