抜くときはその部分を蒸しタオルなどで温めて皮膚を柔らかくしてから毛の流れに沿って抜くとリスクを最小限に抑えられます。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ

TOPへ