自分の魅力を120%引き出す!正しいファンデーションの色選び

普段メイクをしていて違和感を持つことはありませんか?その原因はファンデーションの色選びかもしれません。自分の肌色に合わないファンデーションを使うのはもったいない!きちんと自分にあった色を選んで自分の魅力を引き出しましょう。

ファンデーションの色選びを間違えている女子が多数

ファンデーションの色選びを間違えてしまうと、せっかく可愛いくおしゃれをしていても台無しです。
間違ったファンデーションの色のメイクで外に出てしまったら、間違いに気づいた時には、もう遅い!
メイクを直したーい!家に帰りたーい!!と思ってもすぐにはできません。
もしかしたら、一日中そのままなんてことも。

色白に見せたい!でも明るすぎる色はNG

なかなかこのようなファンデーションを塗る人はいないと思います。
私たちがなりたいのは厚くファンデーションを重ねた、お面のような白塗りじゃないんです。
ここまではいかなくても、ファンデーションの色選びで失敗しちゃったという人はいるのではないでしょうか?

私たちが目指す色白はこっち!

白くてツヤ・ハリのある肌、ほんのり熱を帯びたピンク色の頬、歌を歌えば小鳥が寄ってくる赤い唇。

そう。白雪姫です。

ですが、私たちはもともと持っている肌の色があるため、憧れている色白の綺麗な肌を目指すのは、なかなか難しいのです。

小顔のために2色使い!逆にマイナスかも

小顔のための2色遣いは、必要以上の凹凸を作るため、違和感が出てしまうことも。
街中で女性のメイクを見たときに、「もっと薄めのメイクのほうが似合うのに」って思ったことはありませんか?
間違った小顔メイクをしてしまうと、周りの人から不思議な目で見られてしまうかもしれません。

プロでも難しい2色使い

小顔メイクにはハイライト、シェーディング以外にも、チークの位置や眉毛の太さ長さも重要になってきます。
輪郭の形、目の位置、鼻の位置、人によって様々です。
その為、小顔のために入れるハイライト、シェーディングなどの位置はプロのメイクアップアーティストでも難しいといわれています。

おすすめは自身の持てる色1色使い

顔の中心から外側へ

ファンデーションを輪郭の際まで塗るのはだいぶ昔の話です。
今はハイライトなどを使わずファンデーション、一色の中心塗りで小顔効果が期待できます。
画像のように外側に向かってファンデーションを塗れば自然な凹凸ができます。

使いやすくて自身の持てるファンデーション1つで勝負!

沢山の商品があふれている中で自分に合ったファンデーションを見つけるのは容易いことではありません。
自分の肌質や肌色に合ったファンデーションは、それだけでも大変貴重なものです。

そこで今回ご紹介したいファンデーションを用意しました!!

Koh Gen Do マイファンスィーモイスチャーファンデーション

ヘアメイクアーティスト、女優達が絶賛

映画やドラマなどのメイクで使われるファンデーション「Koh Gen Do マイファンスィーモイスチャーファンデーション」
肌にも優しく、潤いもたっぷり。
時間がたっても化粧が崩れにくい。
仕上がりも素肌っぽく絶大な人気を誇っています。
まさにファンデーションのレジェンドともいえる代物です!

驚きの保湿効果

潤いの秘密

「Koh Gen Do マイファンスィーモイスチャーファンデーション」にはホホバ種子油・スクワラン(オリーブ由来)・シア脂・加水分解酵母エキス(植物性コラーゲン)が含まれているため、とても保湿効果が高いのです。
この4つの成分にはそれぞれ次のような役割があります。

ホホバ種子油

私たちの肌には「ワックスエステル」という肌成分があります。
これが減少するとお肌に水分を保持する力が弱くなり、にきびやくすみ、乾燥など様々な肌トラブルを招きます。
この私たちの肌に欠かせない「ワックスエステル」を豊富に含むのがホホバ種子油です。

スクワラン(オリーブ由来)

空気中の雑菌や汚れから肌を守る役割をもつスクワラン。
天然の保湿剤とも言われおり、人の皮脂膜にも含まれる成分なので安心安全です。

シア脂

シア脂は皆さんも聞いたことがあるシアバターのことです。
保湿、抗炎症作用、抗酸化作用があり厳しい乾燥から肌を守る天然の保湿クリームです。

加水分解酵母エキス(植物性コラーゲン)

加水分解酵母エキスは傷ついた細胞の修復効果があり、お肌の水分蒸発を防ぐ保湿効果に優れています。

潤うのに崩れない

通常の3倍もの時間をかけて職人が作り上げています。

「Koh Gen Do マイファンスィーモイスチャーファンデーション」だからできた素肌感のあるファンデーション。
「Koh Gen Do マイファンスィーモイスチャーファンデーション」は細長い板状のパウダーが面で密着するため崩れにくく、パウダーの面がレフ版のように光を拡散し、毛穴や肌表面の凹凸をカモフラージュして均一の肌質感に整えるので長時間、時間がたっても崩れません。

口コミ

化粧崩れしにくいファンデーションを探してこの商品に辿り着きました。
こってりしたテクスチャなので超乾燥肌の私にはぴったり、ジムで汗だくになっても崩れません。

出典:http://www.cosme.net

友人に勧められて使ってみたのですが、すっごく良かったです!
少量で伸びもよく、薄付きなのに意外とカバー力があり、ツヤっとした綺麗なお肌になります。
かなり自然に綺麗にカバーできるので、お泊まりの時も薄く塗っています。
また、かなり敏感肌なのですがこの商品は刺激も少なく、長時間塗っていても肌が疲れない!
これからもリピートします☆

出典:http://www.cosme.net

正しい色選びの方法

肌の色にあったファンデーションを選ぶには必ず自然光の下で選ぶこと!

ファンデーションを選ぶときは必ず、テスターを使ってチェックしましょう。
頬と首の間がファンデーションの色のベースになるため、この部分にテスターを塗り、
自分の肌の色に一番近い色、または一段暗い色を選びましょう。
明るい色のファンデーションを選んでしまうと、明るい色は膨張色のため顔が大きく見えてしまいます。

首と同じ色であるか確認

顔と首の色が違ってしまうとどんなにかわいい子でも違和感があるもの。
そのため、少し遠めに鏡を置き、必ず顔だけじゃなく首まで確認をすること。
そうすることで、ファンデーションの選びを間違えることが少なくなります。

お店で合わせてもらうのもおすすめ

お店の化粧品部門にいる美容部員さんに肌質を相談し、ファンデーションを選んでもらうのも良い手だと思います。
客観的に見てくれるので、あなたが大丈夫と思っていても、周りから見たら「違和感がある」なんてことが防げます!!
また、すぐに購入するのではなく、少し時間を置いて肌にちゃんと馴染んでいるのか確認してから買うのが後悔のない買い物となるでしょう。

日本人に合うファンデーションの色

ピンク、オークル、ベージュといっても、ベージュの中にも色の種類があります。
標準はオークル05というものです。
オークル05を標準にしてファンデーションを選んでみましょう。

ベージュ

私たち日本人に多い黄みがかった肌はくすんで見えることが多くあるためベージュではなく、ピンク系がおすすめ。
色白の方はピンク系ではなくベージュの薄いものを使うと余計な赤みを抑え、透明感を出してくれるのでおすすめです。

オークル

肌の色が暗めの方はオークル系。
しかし、オークルだけでは時間がたってしまうと、くすんだ感じになってしまうため、ピンク系をオークル系上にうっすらと重ねると、明るい印象になります。

ファンデーション一つであなたの印象がガラリと変わります。
肌がきれいな人はそれだけで「綺麗な人」と感じるものです。
あなたに合ったファンデーションを選ぶことで、あなたの美しさをさらに引き出してみてはいかがでしょうか。

まとめ

自分に合うファンデーションを見つけるには、自分の肌の特徴(赤みのある肌色やくすみなど)をつかみ、テスターを使用して、自然光の下で顔だけを見ず、顔や首全体の肌色に合うファンデーションを見つけるのが美人への近道。

また季節やその時の肌の色に合わせてファンデーションを選びましょう!

ファンデーションについて、いかがでしたでしょうか?
おすすめの商品の紹介もさせていただきました。
どうぞお試しあれ♡

皆さんに合うファンデーションが見付かりますように♪

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ