重たいまぶたもくっきり二重に上手にアイテープを使うコツ!

皆さん、アイテープってご存知ですか?一重や奥二重のまぶたに貼って、きれいな二重を作れるテープのことです。結構小さいテープで使うのに少しコツがいりますが、使えるようになるとかなり便利なので今回はアイテープを上手に使うコツを紹介します!!

アイテープとは何なんでしょう??

アイテープの魅力はなんといってもきれいな二重まぶたができること!
アイテープは専用プッシャーでクセ付した部分にテープを貼るだけ。
慣れてくると確実にこちらのほうが美しい!

出典:http://mery.jp

今までは二重まぶたにするには液体の糊のような『アイプチ』がメインでしたが、
きれいに二重を作るならアイテープのほうがきれいにできるのです!

あー京橋遠いわ(。-_-。) 早く化粧しないと… アイテープだけで、月4000円くらい かけてます。 この二重に月4000円 整形したほうがはやいんちゃう。笑 けど、化粧改革できてる今は アイテープでがんばろ。 人って化粧で、変われるんだよん 女の子って便利〜

Thu Oct 29 09:08:28 +0000 2015

@kosuak_eito 百均のアイテープとかは便利!

Thu Oct 22 00:04:24 +0000 2015

アイプチよりは、アイテープの方がまだ目にとってマシです。

Fri Oct 30 08:40:01 +0000 2015

アイテープ様にはまじで感謝している 二重になったおかげで目付き悪かったのが少し緩和されたし 少しだけね

Fri Oct 30 07:29:22 +0000 2015

その便利さから、今はアイプチよりもアイテープを使っている女の子のほうが多いと思います!
アイテープには、様々な種類があります!

・接着テープタイプ(片面)
 片面だけに接着剤がついています
・接着テープタイプ(両面)
 両面に接着剤がついていて、二重の折り目でまぶたをくっつけます
・布テープタイプ
 薄い不織布に接着剤がついています。片面接着が多いです
・ファイバータイプ
 細いファイバーに接着剤がついています

出典:http://mery.jp

カラー
・クリア系
 透明です。テカらない工夫がされていたりします
・ヌード系
 肌色に近い色で目立ちません。

出典:http://mery.jp

かたち
・三日月形
 まぶたの形状にあわせた形状です。
 幅広のものから細いもの、長さも色々。作りたいかたちによって決めます。
・ライン状のもの
 糸のように細めのもの。自分で形や大きさをきめられます。

出典:http://mery.jp

今、ドラッグストアなどのメイク用品コーナーに行くと本当にたくさんのアイテープがあります!
自分のまぶたに形状や使やすさによって、使い分けてみてください^^

アイテープを使うにはコツがいる??

そうなんです。
使いこなせるととっても便利なアイテープですが、アイテープ初心者の人には少し使うのが難しいかもしれません。

いつもアイトーク使ってて、がっつりクセ付けたくてアイテープ初めて使ってみたけど元の二重の線が邪魔して上手くできない

Sat Oct 24 23:28:18 +0000 2015

アイテープがうまくつかない・・・。゚(゚^ω^゚)゚。 二重の人羨ましいよおおお(´・ω・`) 奥二重とかやだ

Sat Oct 24 14:36:42 +0000 2015

今回は、そんなアイテープ初心者さんも上手にアイテープが使えるように、
アイテープを上手に貼るコツをご紹介します!
このコツさえ覚えれば、きれいな二重が作れますよ!

アイテープを上手に貼るコツ

両面接着タイプのアイテープを上手に貼るコツ

①まぶたの油分や汚れをコットンなどでふき取って、皮膚を綺麗な状態にする。

②プッシャーをまぶたに軽く押し当てて、二重を作るラインを決める。

③半目の状態で、決めた二重ラインの下に合わせてアイテープを貼り付ける。
④二重のラインに軽くプッシャーを当てながら目を開けて、アイテープの上下の皮膚を接着させる。

完成!
両面がしっかりくっつくように、しっかり押さえるのがコツ。

⑤目頭や目尻側もしっかりとくっつくように、プッシャーや指で押さえて、形を整えて完成。

片面接着タイプのアイテープを上手に貼るコツ

①まぶたの油分や汚れをコットンなどでふき取って、皮膚を綺麗な状態にする。
②プッシャーをまぶたに軽く押し当てて、二重を作るラインを決める。
③半目の状態で、決めた二重ラインの下に合わせてアイテープを貼り付け、指で軽く押さえて密着させる。
④ゆっくりと目を開けると、テープの上の部分の皮膚がテープにかぶさって、二重が作られる。
⑤プッシャーや指で二重の形を整えて完成。

完成!
片面接着タイプは少し見えやすいので、アイメイクを工夫するのがコツ。

ファイバータイプのアイテープを上手に貼るコツ

ファイバーはコツをつかむまでは、使い方が難しく、上手く二重を作れないという方が多いようです。しかし、コツをつかめれば、アイプチやアイテープより自然な仕上がりになるため、あきらめずに練習しましょう。1つの商品をすべて使い切る頃にやっと上手く使えるようになるというイメージです。
コツをつかむために何回も練習しましょう!

①まぶたの油分や汚れをコットンなどでふき取って、皮膚を綺麗な状態にする。

この工程は、少し面倒ですがアイテープを上手に貼るために大切なコツです。
油分を取り除き、さっぱりとした肌にテープを張る事でしっかりとテープが肌に密着します!

②プッシャーをまぶたに軽く押し当てて、二重を作るラインを決める。
③ファイバーテープを左右にグッと引き伸ばして、ピンと張った状態にしながら、決めた二重ラインに強く押し当てながら貼り、何度かまばたきをして食い込ませるようにする。
できるだけ強く押し当てるのがコツ!

④両端のまぶたからとび出た余分な部分をはさみでカットする。
この時にハサミで皮膚を切らない様に、ハサミの刃が皮膚側と逆を向くようにして切るのがコツ!

⑤目頭や目尻側の浮いた部分を、プッシャーや指でまぶたになじませて形を整えて完成。
最後に形を整えるのも、見た目をきれいに見せるコツです。

アイプチと合わせて使う時のコツ

①ファイバーを貼り付ける前に、二重を作るラインにアイプチを薄く塗って少し乾かします。
なるべく薄く塗るのがコツ!

②その上にファイバーを貼り付けます

また、ファイバーを付けて余分な部分をカットした後にも、両端にアイプチを少量塗ってから二重を整えるのがコツ。更に剥がれにくくなります。

重たい一重で、ファイバーがまぶたに上手くくい込まないという方や、剥がれやすくて困るという方はこのコツを試してみて下さい。

アイテープを使った時のアイメイクのコツ

基本的にはアイテープはアイメイクの前に使用します。
油分やパウダーがまぶたに付いているとテープが剥がれやすくなってしまうためです。

ただし、アイメイクでまぶたを触っているうちにテープが剥がれて取れてきてしまうことがありますので、なるべくこすったりはせずに、優しくメイクを乗せるのがコツです。

テープのテカりが気になる場合は、クリームアイシャドウやラメが強いアイシャドウを上から乗せるのがコツ。テープのテカリが目立ちにくくなるようです。また、最近はメイクが乗りやすいアイテープも販売されていますので、アイメイクが上手くいかないという方は試してみてないかがでしょうか?

アイテープを上手に貼るコツ、わかりましたか??

アイテープを上手に貼るコツをご紹介しました。
最初は難しいかもしれませんが、このコツを押さえて練習すればきれいな二重が作れるようになると思うので、
ぜひご紹介したコツ、参考にしてみて下さい!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ