韓国で大人気!清純なのに色っぽい《ドライローズメイク》にドキッ♡

    韓国で大人気な秋冬ド本命メイク《ドライローズメイク》は、枯れたバラのようなくすみピンクと、今話題の"MLBBリップ"を組み合わせた今っぽメイクアップ。ナチュラルなローズ感が愛らしさと大人っぽさを強調する、魅惑のトレンド顔のためのポイントをご紹介します♡

    くすみピンクがかわいい《ドライローズメイク》に惚れぼれ♡

    清純なのに色っぽい、優しい色づきが魅力的な《ドライローズメイク》が今、韓国で大人気。秋冬にぴったりなくすみピンクをメインカラーに、最近話題の"MLBBリップ"を組み合わせたトレンドメイクなんです♡

    ナチュラルに血色をよく見せながら、こなれ感を演出することができるので、普段使いにも特別な日にも相性バッチリ!有名オルチャンも韓国人ビューティーYouTuberも、こぞって注目しているそうですよ。

    今回は、そんな《ドライローズメイク》のポイントを徹底解説しちゃいます♪

    ライトに色づく、今っぽツヤ肌ベース

    まずは基本のベースメイクから。リキッドファンデーションやクッションファンデーションなどを使用して、今っぽいツヤ肌仕上げに。少し明るめトーンのもので、自然にトーンアップさせましょう。

    気になる部分はコンシーラー等も使って、しっかりカバー。オルチャンっぽい、陶器肌を意識してくださいね♪

    チークは薄めのベージュトーン、ピーチトーンのカラーでほんのり色づかせて。

    主張しすぎず、血色がよく見える程度におさえましょう。

    シャドウのドライローズカラーが、メイクの決め手

    《ドライローズメイク》の決め手は、やっぱりアイシャドウ!ベースとしてアイホール全体にベージュカラーを広げた後、枯れたバラのようなくすみローズのシャドウをのせていきます。

    縦グラデで抑揚をつけながら塗っていくのがおすすめ。一重さんや奥二重さんは、さらに目尻側を濃くしてみるといいですよ。下まぶたにも、黒目の中心まですっと広げて。

    深みのあるドライローズシャドウをメインに強調するために、アイブロウは薄く、やわらかく描いておくのがベストです。

    メリハリのあるメイクアップにしていきましょう♡

    儚げアイは、繊細さとやわらかさがポイント

    アイラインの引き方で、表現したい清純さと色っぽさの割合を調節してみましょう。自分の目の形に沿ってまっすぐ下げれば儚げアイに、猫目風に軽く上げると女性らしく色っぽい印象に。

    リキッドアイライナーで描いた後、ペンシルアイライナーまたはダークブラウンのアイシャドウでラインをぼかすのを忘れずに!

    マスカラは、ボリュームより長さが出るタイプのものを使うのがおすすめですよ。

    カラーもできればブラウンで、繊細な目元をつくっていきましょう♡

    MLBBリップと合わせてトレンド感倍増

    《ドライローズメイク》のトレンド感をぐっと引き上げるポイントこそが、リップメイク。韓国を中心に海外で話題の"MLBBリップ"を合わせましょう。

    "MLBBリップ"とは、「元の唇より、ちょっと素敵な色」のリップカラーのこと。ベージュを加味したローズピンクカラーを主に指し、血色よくナチュラルに色づくのが特徴です。

    リップラインはあえてしっかりとらず、曖昧さを残すと優しい雰囲気に。"MLBBリップ"の程よいマット感がいいですよね。

    グラデーションリップ風に塗れば、韓国っぽさがとっても増します♡

    大人っぽいのに愛らしい《ドライローズメイク》が秋冬大本命♡

    《ドライローズメイク》は、韓国女子に大人気のトレンドメイクのひとつ。この秋冬にもぴったりで、最近とっても注目を集めています♡

    儚げなくすみローズピンクを中心に使って、清純なのに色っぽいトレンドフェイスをGET!流行中のリップカラーもとりいれた、欲張りメイクです。

    いますぐ《ドライローズメイク》にチャレンジして、一緒に大人っぽく咲きましょう♡

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ