【夏におすすめ】ベビーパウダーを使ったお肌さらつやメイク

暑い夏は一生懸命メイクをしても、汗ですぐに崩れてしまいますよね。そんな時におすすめなのが、普段のメイクにベビーパウダーを取り入れる方法。汗にも負けないすべすべお肌に仕上がります。今回はおすすめのベビーパウダー活用法をご紹介します。

そもそもベビーパウダーって?

ベビーパウダーといえば小さい頃、あせもが出来そうな部位にパフでポンポンと付けてもらった記憶がありませんか?ベビーパウダーはタルクや植物のデンプン、コーンスターチ等から出来ており、余分な湿気を吸い上げることで蒸れを防ぐ効果があるのです。この特性を利用して、メイクにも活用しようというわけなのです。

どうしてメイクにおすすめなの?

なぜベビーパウダーをメイクに取り入れるのがおすすめなのか。それはベビーパウダーに含まれる成分が余分な皮脂や汗を吸い取ってくれることで、お化粧崩れを防いだり、ニキビ予防や毛穴ケアにも効果を発揮してくれるからです。タルクには炎症を抑える力もあります。

お肌が弱い方にもおすすめ

お肌が弱く、メイクが苦手という方にもベビーパウダーはおすすめです。ベビーパウダーという名前の通り、赤ちゃんにも使えるほど低刺激なので、むしろお肌が弱い方にこそメイクに取り入れてほしいアイテム。念のため、お肌が敏感な方は製品情報を確認してからご使用ください。

油分を含んでいないからベタつきません

実はほとんどのファンデーションには油分が含まれています。暑い日や脂性肌の方は、時間が経つとファンデーションがドロドロに崩れてきませんか?ベビーパウダーには油分が含まれていないので、ファンデーション代わりに使うことで一日中サラサラしたお肌を保てるのです。Tゾーンなど皮脂の分泌が多いところに使うのもおすすめ。

おすすめベビーパウダーをご紹介

メイクにおすすめなベビーパウダーをご紹介します。基本的にベビーパウダーは500円以下で販売されていることが多いので、ぜひお試しください。全身に使えるのでコスパはかなり良いですよ。

資生堂 ベビーパウダー

50g/¥350(税抜)

実は私も何度もリピ買いしている資生堂のベビーパウダー。毎日のメイクに取り入れています。粒子がとても細かく、スッと肌に馴染み、驚くほど綺麗な仕上がりに。汗や皮脂もしっかり吸着してくれるのでニキビ予防にも効果的。価格が安いのもおすすめの理由です。

ピジョン ベビーパウダー

45g/¥430(税抜)

赤ちゃん用品で有名なピジョンが出しているベビーパウダー。いくつか種類がありますが、メイクにおすすめなのは画像の固形タイプのパウダーです。資生堂のものより少しマットなので、乾燥しやすい方にはこちらがおすすめ。認知度が高く、どこの薬局でも購入できる手軽さが嬉しいですね。

ピジョン ベビーパウダー弱酸性

30g/¥648(税込)

こちらもピジョン製品。通常のベビーパウダーとの違いは、スクワランやホホバオイルが配合されていること。乾燥肌の方やベビーパウダーを使うとカサついてしまうという方には、保湿成分が入っているこちらがおすすめです。可愛いピンクの容器にはつけ過ぎを防ぐ工夫も施されています。

ジョンソン&ジョンソン ベビーパウダー

140g/¥525(税込)

ロングセラー商品のジョンソン&ジョンソンのベビーパウダー。タルクと香料だけで作られており、きめ細かな粒子が湿気の蒸発を促します。パウダーは蒸気滅菌処理されており、お肌をサラサラに保ってくれるのでメイクにおすすめ。ふんわり軽い使用感と香りが人気の秘密です。

コアラベビー オーガニックベビーパウダー

75g/¥1,620(税抜)

こちらは自然由来の素材や原料を使用して作られたベビーパウダーです。なんと全体の98%がオーガニック成分なのでお肌に負担をかけたくない方におすすめ。日本人の肌質に合うように研究して作られています。お値段は張りますが、とても人気があり売り切れが続出しています。

ニールズヤード ベビーパウダー

75g/¥1,800(税抜)

ニールズヤードのベビーパウダーは自然栽培されたトウモロコシを原料に作られています。とても軽い使い心地でサラサラのお肌になります。タルクフリーで余計なものは一切入っていないので、お肌が敏感な方におすすめ。

おすすめのベビーパウダーメイク

ベビーパウダーをお手元にご用意したら、次はおすすめのメイク法をご紹介していきます。普段のメイクに取り入れられるので、気軽に試せますよ。

下地の上から

ナチュラルメイク派の方や休日のメイクにおすすめの方法。化粧下地やBBクリームを塗った上から、パフでベビーパウダーをはたくだけの簡単メイクです。カバー力は弱いですが、スッピンよりも透明感のあるお肌になります。汗も吸着してくれるので何もしないよりお肌に優しいですよ。

パウダーファンデーションの前に

普段パウダーファンデーションをお使いの方におすすめの方法です。下地を塗ったあと、ブラシでお顔全体にベビーパウダーを薄く乗せます。余分なお粉は落として下さい。その後、いつも通りにパウダーファンデーションを重ねます。この一手間だけで化粧もちがグーンとアップ。特に夏場はかなりおすすめです。ぜひお試しください。

リキッドファンデーションの仕上げに

リキッドファンデーションをお使いの方は、仕上げにベビーパウダーでプレスしてみてください。ファンデーションを塗り、コンシーラーで気になる部分をカバーしたあと、パフでポンポンと顔全体をはたきます。余分なお粉はブラシで落として。私はこのメイク法を毎日実践していますが、夏でもほとんどメイクは崩れません。

チークの上から

普段のチークの上にベビーパウダーをプラス。派手な印象を抑え、血色のよい可愛らしい自然な頬にみせてくれます。落ちやすいチークも長持ちするのでおすすめですよ。

動画でメイク法をチェック

どうやって使ったらいいの?とお悩みのあなたは、こちらの動画でご確認ください。分かりやすくベビーパウダーの使い方をレクチャーしてくれているおすすめの動画です。

オールシーズン使える基本のベビーパウダーメイクの方法です。ベビーパウダーをフェイスパウダー代わりに、透明感のある美肌を手に入れましょう。

こちらはファンデーションの代わりにベビーパウダーを使用したメイクです。肌が荒れている時やお肌が弱い方はぜひ参考にしてみてください。

化粧崩れを防ぐベビーパウダーを使ったメイク法の動画です。こちらではBBパウダーが使用されていますので、普段のメイクでもBBパウダーをお使いの方におすすめです。

メイクだけじゃないベビーパウダー活用法

ベビーパウダーが余ってしまったり、割れてしまって新しく買い換えたい。そんな方に試してほしいベビーパウダーのおすすめ活用法をご紹介します。最後まで有効に使い切りましょう。

いつもの洗顔にベビーパウダーをプラス

ベビーパウダーは毛穴の黒ずみにもアプローチしてくれます。普段の洗顔料にベビーパウダーをスプーン一杯分プラスしてから泡立てて洗うだけ。余分な皮脂や汚れを吸着し、つるんとしたお肌に生まれ変わります。メイク前の洗顔におすすめ。

ベビーパウダーでオリジナルフェイスパックを作る

牛乳やハチミツ、フルーツエキスなどをベビーパウダーに混ぜると、お手軽フェイスパックが出来ちゃいます。固さを調節しながらベビーパウダーを少しずつ足してください。大体10分前後置き、洗い流すとツルスベお肌に。自宅で出来るのでおすすめです。メイク疲れを癒しましょう。

ボディのプツプツ毛穴にも

カミソリ後のお肌や炎症を起こした二の腕のプツプツニキビにもベビーパウダーがおすすめ。ふんわりヴェールをまとったかのようにスルンとしたお肌に見せてくれます。毎日かかさず続ければ、炎症も早く治りますよ。

いかがでしたか?

今回は、おすすめのベビーパウダーを使ったメイクをご紹介させていただきました。ベビーパウダーは単にメイクが長持ちするというだけではなく、ニキビ予防や毛穴にも効果があるとても優秀なアイテムです。お肌に悩みをもつ女性は、ぜひ一度お試しください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ