記事ID87957のサムネイル画像

きれいな顔、かわいい顔、どちらが好み?違いを大公開します。

きれいな顔とかわいい顔って、両方を使いこなせた方が、ファッションコーディネートやヘアアレンジの時に合わせやすいですよね。メイクの仕方で簡単に、きれいな顔とかわいい顔になれちゃうんですよ!メイクで押さえておきたいポイントをご紹介します。

きれいな顔、かわいい顔、どちらが好み?

記事番号:87957/アイテムID:2790763の画像

メイクを始める前に、きれいな顔、かわいい顔のどちらをしたいかを、しっかり決めてメイクしましょう。仕上がりが全然変わってきますよ。

きれいメイク、かわいいメイクの基本

きれいメイク、かわいいメイクの大事な基本は、基礎部分のお肌ですよ。

記事番号:87957/アイテムID:2790979の画像

お肌のコンディション

きれいメイク、かわいいメイクの基本で、ツヤ肌は絶対の条件になります。お肌を毎日のスキンケアで、キメが細かく、触ってみたくなるくらい滑らかな肌にしておきましょう。

記事番号:87957/アイテムID:2790921の画像

ツヤ肌

きれいな顔、かわいい顔をメイクするのに、化粧品でのケアはもちろん、食生活にも気を遣って、肌のツヤをキープすることも大切です。

きれいメイク、かわいいメイクのチーク

記事番号:87957/アイテムID:2791377の画像

色味を位置

きれい顔メイクのチークとかわいい顔メイクのチークは、チークのからーと、チークの乗せ方の位置で変えることができます。

きれいメイク × チーク

記事番号:87957/アイテムID:2791014の画像

チークの色味

きれい顔メイクには、チークのカラーをオレンジ系を使うと、ピンクのチークよりもかわいい雰囲気にならず、知的とヘルシーさのある、きれい顔になります。

記事番号:87957/アイテムID:2791059の画像

シャドウカラー

きれい顔メイクでは、ナチュラル感も大事なので、シャドウ(影)で使うパウダーと、オレンジ系を混ぜてメイクするとGOODです。

記事番号:87957/アイテムID:2791134の画像

チークの乗せ方

きれい顔メイクとかわいい顔メイクはチークの乗せ方で、印象が変わります。大事なポイントになりますので、必ず押さえておきましょう。

オレンジ系のチークを、顔の頬骨の下部分に影をつけるようにチークを乗せます。チークの色味がもみあげに馴染むようにしてください。

かわいいメイク × チーク

記事番号:87957/アイテムID:2791262の画像

チークの色味

かわいい顔メイクのチークには、ピンク系を使うと、とってもキュートなかわいい顔に変身させることができます。

記事番号:87957/アイテムID:2791287の画像

ハイライトカラー

かわいい顔メイクには、明るめのカラーのチークがいいです。きれい顔メイクの時には、シャドウカラーと合わせて載せるのを、おすすめしましたが、かわいい顔メイクでは、ハイライトで使うパウダーと混ぜ合わせて載せてもいいですよ。

記事番号:87957/アイテムID:2791314の画像

チークの乗せ方①

写真のように、かわいい顔メイクのときには、頬骨の一番高い部分の上にチークをのせます。目元が明るくなるので、かわいい雰囲気がUPします。

記事番号:87957/アイテムID:2791351の画像

チークの乗せ方②

チークを入れる時のポイントは、高すぎず低すぎず頬の中心にふんわりのせましょう。チークの後に、目の下にハイライトをいれるとよりかわいい雰囲気になります。

記事番号:87957/アイテムID:2791897の画像

ブラシ

お顔の骨格は、ひとそれぞれ違うので、みんな違ってきます。ブラシも沢山のサイズや種類があるので、きれい顔メイク用、かわいい顔メイク用みたいに、自分の顔に使いやすいブラシをもっておくといいですよ。

きれいメイク、かわいいメイクのリップ

きれいメイク、かわいいメイクのリップの違いは、リップの色味も大事ですが、唇の輪郭をハッキリさせるか、させないかでも変わってきます。

きれいメイク × リップ

記事番号:87957/アイテムID:2791475の画像

リップの色味

きれい顔メイクのときのリップのカラーには、薄すぎないカラーをおすすめします。唇の輪郭がはっきりとしていると、大人美人にみせれます。

記事番号:87957/アイテムID:2791620の画像

リップペンシル

きれい顔メイクの時のリップで、もし薄めのカラーを使う場合は、リップペンシルを使うと、唇の輪郭がハッキリとでるので、おすすめですよ。

記事番号:87957/アイテムID:2791674の画像

グロス

きれい顔メイクで、華やかな印象にしたいときには、グロスをたっぷり塗ること華やかさがでますよ。ナチュラル感が欲しい時は、グロスを控えめにしてくださいね。

かわいいメイク × リップ

記事番号:87957/アイテムID:2791733の画像

リップの色味

かわいい顔メイクには、やっぱりかわいらしさを倍増にしてくれる、きれいなピンクカラーのリップをおすすめします。自分に似合うきれいなピンクカラーのリップをひとつ持っておくと、とても重宝します。

記事番号:87957/アイテムID:2791955の画像

リップの色味で迷ったら

ピンクでも沢山のピンクカラーのリップが販売されています。沢山のカラーの中で、選ぶのに迷ったら、店員さんに相談して、自分に合うきれいなかわいいカラーを見つけてくださいね。

記事番号:87957/アイテムID:2791764の画像

チークとリップの色味

かわいい顔メイクで、チークとリップのカラーを合わせてメイクすると、まとまり感がでて、小顔効果もあり、おすすめです。

記事番号:87957/アイテムID:2791820の画像

グロス

かわいい顔メイクでのグロスは、たっぷりとのせてください。カラー付きのグロスをたっぷりのせるのもおすすめです。たっぷりのせることで、ぷるるん唇に見えてかわいい顔にみせることができます。

写真のようにラメ入りのきれいなグロスも、かわいい顔メイクで使えるアイテムです。

おわりに

きれいな顔とかわいい顔になれる、メイクのポイントをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

記事番号:87957/アイテムID:2790705の画像

ポイントになるチークとリップを上手に使いこなして、きれいな顔もかわいい顔も、両方楽しんでくださいね。少しでも参考になれば嬉しくおもいます。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ