記事ID83677のサムネイル画像

ワセリンパックで美肌に!正しい使い方とおすすめ商品をご紹介♡

ワセリンは皮膚の保湿に効果が高いと言いますが、パックをすればさらに美肌を目指すことができます。ワセリンパックをまだ試したことがない人も今年からぜひ試して美肌になってみましょう。そこで、今回は正しいワセリンパックの使い方やおすすめ商品をご紹介します。

ワセリンパックで美肌になれる!?

そもそもワセリンとは?

ワセリンとは皮膚に油分の膜を貼ることで角質層にある水分の蒸発を防ぐことができるものです。皮膚の乾燥を防ぎ、皮膚を保護する役割があって、医薬品の基剤として使われているほか、化粧クリームにも使用されています。

ワセリンは皮膚の保湿に万能なアイテムなので、ぜひパックをして美肌を目指してみてください。正しく使うことで今までよりもさらにスキンケアを簡単に行うことができますよ。

ワセリンパックのやり方は?

ワセリンパックの正しいやり方

ワセリンパックのやり方

1.きちんと洗顔フォームで汚れを落とします。
2.顔が濡れている間に適量のワセリンを顔全体に塗りパックします。
3.パック中は湯船にゆっくりはいりましょう。
4.化粧水をコットンに含ませて温かいタオルでふき取ってください。

浴室は湿気が多いので自然にスチームパックをすることができます。なので、ワセリンを使ってお肌の乾燥のケアをすることができるのでおすすめなのです。

唇も一緒にワセリンパックしちゃおう♡

お風呂でワセリンパックをするなら唇も一緒にパックしてみてくださいね。ワセリンにハチミツを1:1で混ぜて塗ったあとにラップで覆います。これを10分放置するだけで潤いを得ることができます。

自宅で簡単に出来る唇パック♡ワセリン編♡self rip pack♡입술 팩

動画で確認するとワセリンパックのやり方がわかりやすいですよね。ワセリンパックの材料もすぐ揃えることができるので試してみてください。

ワセリンパックで唇を本格的にケアするなら?

ワセリンにお砂糖を混ぜるとスクラブを作ることができます。作り置きもできるので、パックをするよりも簡単に唇のケアをすることができますね。

<ワセリンのスクラブの作り方>
1.容器にワセリンと黒砂糖を入れて混ぜます。
2.滑らかになったらホホバオイルを混ぜてください。
3.保存用の容器に移したら完成です。

ワセリンパックをしないときはスクラブをしてみると気分転換ができますよ。

ワセリンパックをする頻度は?

ワセリンパックは週に1回から2回が目安です。乾燥肌の人はこの目安でワセリンパックを試してみてくださいね。スキンケアに時間をかけることができない人でもお風呂の時間を利用すれば簡単にケアできます。

ワセリンパックの効果って?

ワセリンパックは本当に効果がある?

ワセリンパックをすればお肌がツルツルになって毛穴ケアにもなります。もし、ワセリンパックができないのであれば、寝る前に気になる黒ずみのところにワセリンを塗るだけでも効果がありますよ。

ワセリンパックはしわのケアにもなる!

ワセリンパックをすることで気にあるシワのケアをすることができます。年齢に従ってほうれい線が気になるのであればぜひパックを定期的に行ってくださいね。

いちご鼻のケアもできる♡

女性でいちご鼻に悩んでいる人は多いですよね。ワセリンパックを定期的に行えばケアをすることができます。パックをしないときは洗顔後に化粧水をつけた後にワセリンを塗れば毛穴のブツブツをケアすることができます。

ワセリンパックにおすすめのワセリンはあるの?

ワセリンには色々な種類があります。ワセリンパックをするならお肌に一番優しいものが良いと言えますが、どれが一番効果的なのかわかりませんよね。そこで、おすすめのワセリンをご紹介していきます。

サンホワイト

サンホワイトはワセリンの中でも一番精製度が高いものなので、不純物がなくドラックストアなどで購入できるワセリンよりは高いです。でも、不純物が一番少ないのでパックに最適と言えます。

プロペト

プロペトはサンホワイトの次に不純物が少ないワセリンです。サンホワイトよりも購入しやすく容量が多いものも販売していますので、パックを使うのに便利と言えます。

白色ワセリン

薬局やドラックストアで販売されている一般的なワセリンです。一番購入しやすい商品で、医療現場でもよく使われている商品です。容量が多く安価でコストパフォーマンスがよいです。

黄色ワセリン

輸入物のワセリンで「ヴァセリン」と言われています。見た目もおしゃれで他のワセリンと同じように感じるかもしれませんが、一番不純物が多いので精製度が低いものとなります。なので、美容に使うなら避けた方がよいですね。

一般的に購入しやすいのは白色ワセリンで、ワセリンの不純物の精製度によっても肌に合うかがことなってきます。必ずしも精製度が高ければ肌の負担がないとは言えませんので、自分に合うワセリンを選んでパックに使ってみましょう。

ワセリンってパック以外にも使えるの?

ワセリンって量が多い!

【ワセリン】使い方。これで女子力アップ!!

ワセリンってパック以外にも使い道が色々とあります。なので、使い切る自信がなければこの方法でワセリンをどんどん活用してみましょう。

これならワセリンの量が多くても無駄遣いになりませんよね。パック以外の使い道も試してみて美容のレベルをアップさせてみてください。

ワセリンを使うときの注意点!

ワセリンを使うタイミングはよく考えて!

ワセリンの成分は石油なので、日中ワセリンを塗っていると油焼けする恐れがあります。よって、ワセリンパックのように夜のスキンケアに使うのがベストです。よって、ワセリンを使う時間帯はよく考えてくださいね。

ワセリンだけで保湿をしないで!

ワセリンは完璧な保湿をできると考えてはいけませんよ。ワセリンはあくまでも水分を逃がさない役割を果たしてくれますので、必ずお肌に水分を与えてから使うようにしてください。

ワセリンパック以外でお肌に使うときは!

正しいワセリンの使い方

ワセリンパックはお風呂の中でできるスキンケアですが、パック以外で使うときは洗顔後に必ずしっかり保湿をしましょう。そして、ワセリンを薄く広く塗るのが正しい使い方です。

ワセリンについて

ワセリンの保湿力というのは自分の肌の維持のために使うものを考えましょう。たっぷりとお肌に水分を与えることができればそれをワセリンがカバーしてくれると捉えてくださいね。

ワセリンパックで美しくなろう♡

いかがでしたか?
ワセリンパックを今まで試したことがなかった人も明日からぜひ始めてみてください。ワセリンは乾燥肌を改善していくことができますので、やって損はありませんよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ