意外と簡単!K-POPアイドルに学ぶ、周りと違うひとつ上のメイク術

日本で一大ブームを巻き起こしたK-POP。高い音楽性だけでなく、K-POPアイドル達の一味違うメイクやファッションも注目の的になりました。意外と真似しやすいそのメイク方法は、すぐにでも実践できるものばかり。「韓流」メイクで、周りに差をつけちゃいましょう。

日本中にブームを巻き起こしたK-POP

2008年以降、韓国のアイドルグループが軒並み日本でデビューしました。
K-POPと呼ばれたその音楽は、日本で一大ブームを巻き起こしたことは、記憶に新しいですね。

日本のアイドルとはまた一味違うその魅力に、多くの人が虜になりました。
K-POPは音楽だけでなく、その独特のメイクやファッションも話題になりましたね。

少女時代

日本でのK-POPブームの先頭に立った少女時代。
少女時代のスラリと伸びた美脚は、日本中の女子の憧れでした。

KARA

少女時代と同じく日本で人気を博したK-POPアイドル、KARA。
キュートな笑顔でお茶の間を魅了しました。

日本のアイドルが清純さや可愛さを前面に出したものであるのに対して、
K-POPのアイドルはアーティスト色が強いのが特徴です。

メイクも「キュート」より「セクシー」なものが多く見受けられます。
欧米のセクシーなメイクに比べて、K-POPアイドル達のセクシーなメイクは
とても真似しやすく、日本人女性により身近だといえます。

K-POPアイドル達のメイクとは

韓国のメイクで有名なのは「オルチャンメイク」と呼ばれるものです。

「オルチャン」とは「顔(オルグル)」「最高(チャン)」を組み合わせた言葉で
いわゆる「最高の顔=美少女、美男子」という意味。

K-POPアイドルのメイクも、ベースはこのオルチャンメイクにあります。

白い美肌

太めの平行眉

囲み目メイク

オルチャンメイクの基本はこの3つ。

オルチャンメイクの基本はK-POPアイドルのメイクの基本にも通じます。
特に囲み目メイクは、横に長く、目尻を拡張させるのがポイント。
ただ太いラインで目を囲えば良い、というわけではないんですね。

ベースは「陶器肌」が命!

「陶器肌」とはその名の通り、陶器のように凸凹がなくなめらかな肌のこと。
K-POPアイドルも、皆美肌ですよね。

実はこの陶器肌は、メイクで作ることができるのです。

陶器肌を作るポイントは「マット感+つや」!
マットでありながら、パールやオイルで全体につやを出すことで、陶器のような
なめらかさを出すことができます。

ベースメイクにはパールが入ったものや、ピンク系やブルー系の下地がおススメ。
また下地の前に、化粧水と乳液でしっかり肌に潤いを与えるのが大切です。

ファンデーションは断然リキッドタイプがおススメ。
また、リキッドファンデーションに少量のオイルを混ぜると、なめらかさが出ます。

ファンデーションの付けすぎはNG。
多すぎた場合は、メイク用スポンジをあてて余分なリキッドを吸収しましょう。

「囲み目メイク」をマスターしよう

アイラインをあまり強調しない日本のアイドルのメイクに比べて、
K-POPアイドルはアイラインを強調させた、セクシーなアイメイクが特徴です。

「囲み目メイク」を映えさせる、平行眉

アイライン同様特徴的なのが、眉です。
K-POPアイドル達の眉は、皆パウダーで淡くさせた太めの平行眉。
眉と目の間は狭くするのがポイントです。

アイラインはがっつり!

K-POPアイドル達のメイクのポイント「囲み目」メイク。
「囲み目」といっても全体を太く囲むのではなく、目尻を強調するイメージです。

目の形は縦に長くではなく、横に長く書いていきます。

アイライン同様、アイシャドウも横に広がるように乗せて、ボリュームを出しましょう。
目尻をハネてキャットアイ風にするのも、K-POPアイドルらしいですね。

K-POPアイドル=涙袋

アイライン同様欠かせないのが、涙袋メイクです。
K-POPアイドルももちろん魅力的な涙袋を持っています。

涙袋メイクとは画像の位置がふくらんだような見せるメイクです。
涙袋専用のメイク道具を使っても良いですし、パールの入ったアイシャドウで作ることもできます。

アイシャドウで涙袋メイクをする時は、目頭からしっかりパールが分かるように入れ、
目尻に行くにつれてぼかすのがポイントです。
そしてブラウンのペンシルで涙袋の影を薄く引きましょう。

唇は「ティント」で!

K-POPアイドルのメイクで最近よく見かけるのが赤色のグラデーションリップメイク。
血色がよく、健康的でセクシーに見えるこのリップは
「ティント」という韓国発のメイク道具で再現することができます。

ティントとは?

ティントとは唇の角質層に色を沁みこませるグロスのようなメイク道具で、
表面に塗る口紅よりも色が落ちにくく、長続きするのが特徴です。
色の馴染み方が自然なので、メイク初心者も安心して使うことができます。

ティントは様々なメーカーから発売されていて、
K-POPアイドルが宣伝しているものも多く見つけることができます。

ティントを塗る時は、最初にコンシーラーやリキッドファンデで唇の色を薄くし、
ティントを唇の真ん中に垂らして、なじませながら色を外側に広げます。
もう一度唇の真ん中にティントをつければ、自然に唇のグラデーションメイクができます。

グラデーションメイクはK-POPアイドルの中でも流行していて、
つやのあるリップがセクシーさを演出しています。

韓国で流行してる「ドファサルメイク」って?

韓国女子の間で、今「ドファサルメイク」というものが流行っています。

ドファサルとは「全ての男性を魅力する」メイクのこと。
この流行の火付け役になったのが、人気アイドルグループ「EXID」のハニです。

赤になじむよう、アイラインやマスカラは茶系のものを使うと良いでしょう。

ドファサルメイクの特徴は赤を基調としたメイクなこと。
チークやリップの色素を抑え目にすることでアイメイクの赤が活きてきます。

アイラインははねず、真っすぐ目尻に向けてひきます。
赤いアイシャドウを目のきわに塗り、目尻に向けて濃く広げていきましょう。

もっと「個性」を出すなら2NE1のメイクを真似しよう

2NE1というK-POPアイドルを知っていますか?

セクシーなK-POPグループが多い中で、セクシーさにストリートスタイルをMIXした
実力派アイドルグループです。
BIGBANGを輩出したYGエンターテイメントに所属しています。

2NE1はK-POPアイドルの中でも「恰好良さ」と「力強さ」で異彩を放っています。
音楽性だけでなくファッションとメイクも個性的で独特。

K-POPは美の宝庫

いかがでしたか。

K-POPのアイドルは皆セクシーでありながらどこかナチュラル。
そのメイクも真似しやすく、持っているアイテムでできます。

K-POPアイドルのようなオルチャンに、あなたもなってみませんか?

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ