一重さん、二重さんガールズお悩み相談所♡《目の幅別メイク特集》

    一重だって、二重だってアイメイクは悩むのよ。

    「二重になりた〜い!」「やっぱり二重だとアイシャドウもやりやすそうだし、目が大きく見えてうらやましい!」なんて女の子が多いのではないでしょうか?

    二重さんの中にも「ふんわりとした目元ってどうやって作ったらいいの?」とお悩みの子も多いはず♡

    今回は目の形別に、KAREN読者のみんながふんわりキュートアイをゲットできるメイクをご紹介しますよ◎

    【一重】だって優しい目元に♡ 鍵は'マスカラ'

    きつめの印象に見えてしまう一重にお悩みの子は多いのでは?アイプチなどで二重を作るのもいいけど、「いつも失敗しちゃう!」なんて人もいると思います。

    そんな一重さんの目を柔らかく見せるポイントは【マスカラ】

    HOW TO 一重メイク! 全体をブラウンにして柔らかい印象に♡

    1:アイシャドウは目の内側を中心にのせてみましょう。
    〈一重さんは外側に重心をもってくると、腫れぼったく見えてしまいがち......!〉

    2:アイラインは目頭と目尻だけにon。
    〈柔らかい印象に仕上げるなら、ブラウンのライナーがオススメ♡〉

    3:ビューラーでグッとまつげをあげ、ブラシで梳かしてから、マスカラをのせてみましょう。

    【奥二重】はふんわり大きく♡ 鍵は'アイライナー'

    奥二重さんは【パウダータイプのアイライン】を使うことで、ふんわり仕上げるのが大きく見せるポイント♡

    リキッドタイプやブラックを使うと、シャープさをプラスしてしまうから、一重に見えてしまうことも......!「ふんわり」を意識してみましょう。

    HOW TO 奥二重メイク きつく見えないコツは、アイシャドウにアリ

    1:アイシャドウは細い二重幅に合わせて薄めの色を、二重幅の外側に濃いめの色をいれてあげましょう。
    〈二重幅より大きくシャドーを入れてしまうと、厚ぼったくなってしまったり、不自然なシャドーに見えてしまうので注意!〉

    2:上まぶたには、ブラウンのペンタイプのアイラインをon。

    3:下まぶたには、パウダータイプのアイパレットで、内側は薄い色、外側に向けて濃い色を柔らかくのせていきましょう。
    〈下まぶたの真ん中には、2で使ったラインを少し引いてあげると◎〉

    【二重】を活かした柔らかメイク♡ 鍵は'アイシャドー'

    二重さんは、大きい目を生かしつつも、やりすぎず、柔らかくを意識してみましょう!

    ポイントは【アイシャドー】の使い方♡塗り方次第で、流行遅れなメイクになってしまうかも......!

    HOW TO 二重メイク グラデーションのしやすさは1番!

    1:1色のアイシャドーを、縦にグラデーションができるように、丸くのせていきます。下まぶたにものせると甘めになりますよ♡
    〈1トーン明るいシャドーをまぶたの真ん中に縦にのせてあげると、立体感のある目元に♡〉

    2:アイラインは際までいれてしまわずに、上まぶたのカーブのところにon。
    〈際までいれないことで、より大きな目元に♡〉

    3:マスカラは盛りすぎず、セパレートタイプを使うと◎

    ポイントは柔らかく、丸く♡ 誰だってメイクでかわいくなれちゃうの!

    今期の流行りは、ふんわり!と仕上げること♡ふんわりとした目元は、よりかわいい印象を与えますよ。

    自分の目の形を生かして、研究してみましょう!

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ