¥2000以下♡《夏の寒色系アイメイク》淡色がキレイに見えるコツ

    夏になると、太陽の光に映える「カラーメイク」が楽しめますよね!ただ、ブルーやグリーンの寒色系アイシャドウは、くすみやすいのが難点です。今回は、淡いブルーやグリーンがキレイに発色するコツをご紹介。シャーベットみたいに涼しげな色で、夏のメイクを楽しみましょう!

    プチプラでつくる♡《夏の寒色系アイメイク》のコツ

    暑い夏の日は、ブルーやグリーンなど、シャーベットみたいな寒色系のメイクが映えます。

    でも、淡いブルーやグリーンは、キレイに発色しなかったり、ヨレてくすんでしまうことがあります。

    そうならないために、淡色アイシャドウをキレイに仕上げるコツと、おすすめアイテムをご紹介していきます!

    難易度★☆☆淡色グリーンの「寒色系アイメイク」

    淡色グリーンは「目尻」だけにON!

    1.上のまぶた全体と、涙袋にチップでハイライトカラーのアイシャドウを乗せます。

    2.黒目のはじから目尻にかけて、小指またはチップでグリーンのアイシャドウをON。指でつけると、よりはっきり発色します。

    目尻だけに色を乗せることで、淡いカラーが際立ちます♡

    グラデカラーアイシャドウ

    メディア
    ¥1,026(税込)

    左のハイライトを上下のまぶたに乗せてから、二重幅に見たまま発色のグリーンをON。

    目のキワと目尻に締め色のブラウンを入れると、印象的な目元が完成します!

    購入はこちら

    プチプラなのに発色が良く、持ちもそこそこ良いです。
    特にグリーンはきれいに出るので春夏に使っていました☺️

    出典:https://www.instagram.com

    難易度★★☆スモーキーに仕上げる「寒色系アイメイク」

    淡色のグラデでスモーキーに

    1.上のまぶた全体に、ブラシでパステルブルーのアイシャドウをふんわり乗せます。

    2.二重幅から少しはみ出るくらいに、チップでグレーのアイシャドウを入れ、陰影をつけます。

    3.最後に、チップで目のキワをダークカラーのシャドウを入れれば、奥行きのあるスモーキーアイの完成です!

    詳しいやり方は、動画でチェックして♡

    メタルグラマーアイズ

    ケイト
    ¥1,512(税込)

    上まぶたに左上のハイライトを乗せ、下段の真ん中のブルーを重ねます。

    さらに、上まぶたの中央にライトグレーをON。

    目のキワと目尻に、右下のダークカラーをライン状に入れると、立体感のある印象的なまなざしに。

    購入はこちら

    ベースカラーの馴染みも良くて、ラメの2色も少しの量でしっかりついてくれて、色持ちも良いので最近の朝のメイクで出番が一番多いです。

    出典:http://www.cosme.net

    難易度★★★パッと明るい発色の「寒色系アイメイク」

    アイシャドウ下地&トップコートの2段構え!

    1.指先にアイシャドウベースをとり、上まぶた全体に薄くなじませます。

    2.二重幅よりはみ出る範囲に、指でブルーのアイシャドウをON。

    3.仕上げに指でクリーム状のトップコートをなじませれば、ヨレずにメイク仕立ての発色が長持ちします♡

    アイトップコート

    エテュセ
    ¥1,080(税込)

    アイシャドウをつけた後、指先にとってまぶたに軽くたたきこむようにONします。

    目元がキラキラして、アイシャドウの持ち・発色もUP。

    涙袋にも使える優秀アイテムです!

    購入はこちら

    しっとりしていて細かなラメがうるうるツヤツヤにみえます♪トップコートとありますが、私はその時によってベースに使ったり涙袋に使ったりもしています

    出典:https://www.instagram.com

    コツを覚えて、《夏の寒色系アイメイク》を楽しみましょう♡

    暑い日には、ブルーやグリーンなど、涼しげな「寒色系」のアイメイクがぴったり。

    寒色系のアイメイクをキレイに見せるには、目尻だけに色をONしたり、アイシャドウ下地やトップコートを使って、発色をよく見せる工夫をしましょう!

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    TOPへ