1パレットで完成!くすみ知らずの《涼しげブルーアイメイク》

    夏のメイクに映えるのは、涼しげで知的なブルー。でも、ブルーを使うとくすんでしまうからと、敬遠する人も多いんです。そこで今回は、テクニックなしでくすまず涼しげな目元が演出できるアイパレットを厳選。ブルーが映えるメイクをマスターして、暑い日も目元はクールに決めて!

    1パレットで叶う♡初夏の涼しげアイメイク

    夏のアイメイクは、涼しげなブルーで知的に装いたいもの。ただ、ブルーはくすんで思うように発色しないからと敬遠していませんか?

    今回は、くすまずキレイに発色するアイパレットを厳選。目元がキレイに見えるメイクの方法もご紹介します!

    目元パッと華やぐスカイブルーメイク

    眉下にブルー×ラベンダーの輝きを

    1.眉の下から二重幅の上まで、チップでブルーのアイシャドウをぼかします。

    2.ハイライトカラーをまぶたの中央と目頭に乗せます。

    3.眉の下と下まぶたに、チップでラベンダー色を乗せてぼかします。ブラウンのペンシルと、黒のリキッドアイライナーで目元を引き締めてできあがり!

    ブルー×ラベンダーがきらめくアイテムはコレ!

    【サニーサマーアイズ EX02】
    ルナソル
    ¥5,400(税込)

    ベージュをメインに、夏の太陽に映える色をつめこんだ5色パレット。右上のブルーは、二重幅から眉の下に広く入れると引き立ちます。右のパレット左下のラベンダー色を眉下になじませると、華やかなきらめきが生まれて◎

    5月12日発売の #lunasol サニーサマーアイズ どちらのパレットも間違いない美しさ 特に右のブルーのパレットの浄化されたような透明感は格別。ベージュとブルーの組み合わせが生み出す瑞々しい透明感、ノーブルな色気。ずっと好きな色合わせ。pic.twitter.com/dPd2JsYRZF

    Wed, 08 Mar 2017 09:48:27 GMT

    引きこまれそうなプリンセスメイク

    ピンクを仕込めばブルーが引き立つ!

    1.淡いピンクのアイシャドウを、チップでまぶた全体にぼかします。

    2.上下の目尻には、締め色のブラウンをオン。

    3.二重幅と下まぶたに、チップでブルーのアイシャドウを重ねます。目のキワを黒のペンシルアイライナーで囲めば完成です!

    印象的なプリンセスアイをつくるのはコレ!

    【ビューティーメークブック】
    インテグレート
    ¥1,620(税込)

    質感の違うアイシャドウ3色と練りチークのセット。左上のピンクを先に仕込むことで、右上のツヤめきブルーがより印象的に。締め色のブラウンは、深みのあるまなざしを演出します。

    インテグレートのめちゃんこ可愛いビューティーメークブック たまたま行ったドラッグストアにあって買っちゃった:;(∩´﹏`∩);:♡♡♡ 可愛すぎるpic.twitter.com/UJ8y6HaI9M

    Sun, 30 Apr 2017 04:17:15 GMT

    ちょっぴり大人の♡ブルー&ネイビーメイク

    ブルー×ネイビーのコンビでいい女風に

    1.まぶた全体に、ブラシでサッとブルーのアイシャドウを塗ります。

    2.上下のキワにネイビーのシャドウをライン状に入れ、下はさらにブルーでぼかします。最後に黒のリキッドアイライナーで締めれば、なんとも色っぽい目元に♡

    【デザイニング カラー アイズ 106 蒼渚】
    スック
    ¥7,344(税込)

    ツヤのある上品な発色が特徴の4色パレット。上まぶた全体にブラシで左下のブルーを入れ、上下のキワをネイビーで締めます。下まぶたのキワをさらにブルーでぼかせば、ヌケ感が出て色っぽいまなざしに。

    タッチアップするまで、スルーしようかなー?と思ってたのに、左下のブルーが可愛すぎて買っちゃいました☺️

    出典:https://www.instagram.com

    涼しげアイメイクで夏を楽しんで☆

    くすみがちなイメージのブルーのアイシャドウですが、おすすめアイテムとメイクのコツを知れば、もう大丈夫。

    涼しげなブルーのアイシャドウで、夏のメイクを楽しみましょう!

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    TOPへ