つけまのりの使い方とつけまつげを使った二重アイメイクをご紹介!

つけまつげ付属のつけまのりを使用している方もいると思います。しかし、付属のりより専用のりを使う方がつけまつげを上手く装着できます。そこで、つけまのりの使い方をレクチャーします。二重に合うつけまつげの選び方とつけまつげを使った二重アイメイクもご紹介。

つけまのりは専用のりで二重アイメイク!

つけまのりは筆で塗る!

みなさんは、つけまのりはどうやって塗っていますか?写真のようにチューブで直接つけまつげに塗る方もいると思います。しかし、チューブで直接塗ると量の調節が難しく、のりを付け過ぎてしまいます。つけまつげ付属のりはチューブタイプが多いので、筆タイプの専用つけまのりを使用しましょう。

つけまのりの使い方&つけまつげ装着

つけまのりの使い方①

最初に、つけまつげをケースから外し、接着部分のつけまのりをはがし、写真のようにつけまつげの両端を持って軽くほぐします。やわらかくしてつけまのりが付き易くします。

つけまのりの使い方②

次に、黒のペンシルアイライナーでアイラインを引きます。写真のように上まぶたの際を埋めるようにアイラインを引きます。このラインがつけまのりを使ってつけまつげを装着するときの目印の役目も果たします。

つけまのりの使い方③

次に、ビューラーでまつげをカールします。あごを引いてまつげの根元からビューラーでしっかりはさみまつげをカールします。このカールでつけまのりが付き易くなります。

つけまのりの使い方④

次に、軽くマスカラをひと塗りします。これはつけまのりを使ってつけまつ毛を付けるときに、自まつげとつけまつげが付き易くするためにマスカラを軽く塗ります。

つけまのりの使い方⑤

次は、つけまのりを使う前に、つけまつげを目元にあてシミュレーションします。写真のようにつけまつげを手に取り鏡を見ながら目元にあて、目幅に合っているかチェックします。幅が長すぎる場合はハサミでカットしましょう。毛の長さも二重幅に被り過ぎていないかチェックします。

つけまのりの使い方⑥

次に、⑤でチェックした結果を踏まえて、つけまつげをはさみでカットします。二重幅を活かすには、目尻から2ミリはみ出す長さがBestです。はさみでカットする時は、写真のように目尻側を、つけまのりを塗る側(接着部分)からカットします。

つけまのりの使い方⑦

次に、つけまのりをつけまつげに塗ります。写真のように、極細の筆タイプの専用つけまのりを使用しましょう。つけまつげの接着部分につけまのりを塗って少し乾かします。

つけまのりの使い方⑧

次に、つけまのりでつけまつげを自まつげに接着します。写真のようにピンセットを使い、②で引いたアイラインを目印に、目の中央→目頭→目尻の順でつけまつげを付けます。

つけまのりの使い方⑨

次に、つけまのりが剥がれないように、綿棒を使って自まつげとつけまつげを密着させます。幅広の綿棒を使いまつげ全体を綿棒で抑えて密着させます。目頭は剥がれやすいので写真のようにしっかり押さえます。指でくい込ませてもOKです。

つけまのりの使い方⑩

次に、ホットビューラーでつけまのりを乾かし密着させます。写真のようにコームタイプのホットビューラーで自まつげとつけまつげを馴染ませます。普通のビューラーや挟むタイプのホットビューラーだとつけまつげが取れてしまうのでNGです。

つけまのりの使い方⑪

次に、マスカラを使いつけまつげと自まつげを一体化させます。ここでは④とは違いマスカラをタップリ塗って、つけまのりが見えなくなるように一体感を出しましょう。

つけまのりの使い方⑫

最後に、黒のリキッドアイライナーでアイラインを引いて目頭の隙間を埋めます。写真のように目頭とつけまつげの接着部分を黒のリキッドアイライナーで隙間を埋めてカバーします。コレでつけまのりを使ったつけまつげ装着が完了しました。

つけまつげを使った二重ハーフアイメイク

二重ハーフアイメイク①

二重と言ったらやっぱりハーフ目!そこで、二重ハーフアイメイクをレクチャーします。用意するアイテムは、ダークブラウンリキッドアイライナー、ブラウンアイシャドー、シャンパンゴールドアイシャドー、上つけまつげは普通タイプと目尻の毛が多いボリュームタイプ2種類用意します。下まつげ用つけまつげ。

二重ハーフアイメイク②

ハーフ目アイメイクの前にパッチリ二重でない方は、アイテープやファイバーを使いパッチリ二重を作っておきましょう。ハーフ目なので大きく二重幅を取りたい時は、写真のようにファイバー2本使いもOKです。

二重ハーフアイメイク③

最初に、ブラウンアイシャドーをアイホール全体にのせます。写真のようにムラなくアイホール全体にアイシャドーブラシで定番のブラウンアイシャドーをのせます。二重テープやファイバーを使っている方は、気をつけてシャドーをのせましょう。

二重ハーフアイメイク④

次に、ダークブラウンリキッドアイラナーを使って上まぶたにアイラインを引きます。写真のように細目の筆ペンタイプのアイライナーか極細の平筆を使い細目にアイラインを引きます。この細目のアイラインが二重幅を強調します。

二重ハーフアイメイク⑤

次は、下まぶたにブラウンアイシャドーをのせます。写真のように黒目下から目尻にかけてブラウンを細めに濃くのせます。これで二重幅とデカ目が強調できます。

二重ハーフアイメイク⑥

次に、切開ラインにシャンパンゴールドアイシャドーをのせます。写真のように目頭にくの字にシャンパンゴールドをのせることにより、ハイライト効果で二重ハーフ目に近づきます。

二重ハーフアイメイク⑦

次に、上まつげに2種類のつけまつげを装着します。上記で紹介しているつけまのりの使い方を参考に2種類のつけまつげを重ねて装着しましょう。目尻にボリュームを与えることにより、二重ラインとデカ目が強調出来ます。

二重ハーフアイメイク完成

最後に、下まつげにつけまつげを装着して二重ハーフアイメイクの完成です。ブラウンで統一することにより、ナチュラルなハーフ目に仕上がっています。黒目が濃い黒色の方は、ブラウンのカラコンを入れてみましょう。

二重に合うつけまげの選び方

目尻長めタイプ

二重まぶたに合うつけまつ毛の基本は、写真のように目尻の毛が長いタイプのつけまつげです。アイメイクの種類によってボリューム感をつけましょう。

下つけまつげナシでOK

二重に合う下つけまつげの基本は、ナチュラルに見せること。写真のようなナチュラルなつけまつげか、下まつげが普通にある方ならつけまつげナシでOKです。

全体的に束感があるつけまつげはNG

写真を見れば分かるように、全体的に毛が長い束感のあるボリュームタイプのつけまつ毛は、せっかくの二重ラインに被ってしまいます。束感は少な目で目尻側だけ長めのつけまつ毛が二重さんにはBESTです。

つけまのりの使い方とつけまつげを使った二重(まとめ)

いかがでしたか?つけまつげをつける時のつけまのりも筆タイプで丁寧につけないとつけまつげが取れてしまう事もあります。また、二重に合うつけまつげは、なりたい目メイクに合わせるより、二重ラインを活かした方が目力が発揮できます。上記を参考につけまつげを上手に使い、魅惑の瞳を演出しましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ