化粧水は髪の毛にも!パサついた髪の毛を化粧水で保湿する方法

化粧水をつけるのはお肌だけだと思っていませんか?実は、お肌だけではなく、髪の毛に化粧水を使っても髪の毛の保湿にとっても良いんです。お風呂上りや、寝癖直しなどに化粧水を使うことで、毎日元気で健康な髪の毛になる事、間違いなしです。

パサついた髪の毛、どんなお手入れしていますか?

どんなに忙しくても、お肌には毎日化粧水をつけるかと思います。しかし、髪の毛にはどうでしょう。毎日しっかり髪の毛のお手入れをする方は、お肌に比べて少ないのではないでしょうか。

皆さんは日ごろ、髪の毛にはどんなお手入れをしていますか?また、健康な髪の毛を保つために、何かされていますか?

実は、意外と普段の生活で髪の毛の健康に影響する事ってあるんです。それをいくつかご紹介します。

日常生活で、髪の毛ために良い事

睡眠は十分に

睡眠を十分に取る事や、ストレスを溜めない事は髪の毛の健康のために良いとされています。髪の毛の健康もお肌と一緒で、22時頃には寝るようにすると良いでしょう。

良質なたんぱく質、ビタミンを摂る

髪の毛の主成分であるたんぱく質や、たんぱく質を体内に吸収するために必要なビタミンを摂取する事で、美しい髪の毛へと導いてくれます。

髪の毛にも紫外線対策を

お肌だけではなく、髪の毛も紫外線のダメージを受けやすいです。紫外線が強い日には、帽子や日傘でしっかり紫外線対策をしましょう。

日常生活で、髪の毛に悪い事

タバコ、お酒は適量に

タバコに含まれる成分はビタミン不足にし、老化に繋がります。ビタミンが不足する事で、たんぱく質を摂取しても、髪の毛に届きにくくなってしまいます。また、お酒の飲みすぎも髪の毛に栄養が届きにくい原因となるので、適量が良いとされています。

インスタント食品やスナック菓子などの多量摂取

インスタント食品やスナック菓子、ファーストフードなどは、脂質を多く含む食品のため、皮脂で頭皮の毛穴が詰まったり、薄毛の原因になります。健康な髪の毛のために多量摂取は控え、バランスの良い食生活を心掛けるようにしましょう。

無理なダイエット

無理なダイエットは髪の毛の健康に良くありません。食事制限で必要なエネルギーが減る事や、ストレス、ホルモンバランスの崩れなどによって、健康な髪の毛が保てず、薄毛や抜け毛に繋がります。

では、普段どのように髪の毛のお手入れをしたら良いのかを確認していきましょう。

正しい髪の毛のケア方法とは

ブラッシングしすぎない

髪の毛をブラッシングし過ぎる事で、切れ毛や抜け毛の原因になりますし、髪の毛のキューティクルを壊す原因にもなりますので、必要最低限のブラッシングにしましょう。

シャンプー前にしっかり洗う

髪の毛を洗う際にシャワーをかけ、直ぐにシャンプーをするのではなく、シャワーでしっかり汚れを落とすようにしましょう。そうする事で、シャンプーによるダメージを最低限に抑えられます。

髪の毛ではなく、地肌を洗う

髪の毛の汚れは、お湯や泡が洗い流してくれるので、シャンプーの際には地肌を重点的に洗うようにしましょう。また、すすぎは丁寧に十分過ぎるくらい流すようにしましょう。

ドライヤーは冷風で

髪の毛を乾かす際のドライヤーは、温風だと髪の毛を傷めてしまう原因になりますので、時間はかかっても冷風で乾かすのが望ましです。

髪の毛もしっかり保湿

お肌が乾燥するように、髪の毛も乾燥します。そのため、髪の毛もしっかり保湿するようにしましょう。洗い流さないトリートメントや、髪の毛専用化粧水、お肌につけた化粧水が余ったらそのまま髪の毛につけるのも良いでしょう。

髪の毛は意外とデリケートなので、しっかりケアしてあげる事が大切です。

髪の毛に化粧水を使っても良いの?

自宅に余っている化粧水はありませんか?全部使いきれずに余っている化粧水がある場合には、髪の毛の保湿に使ってみましょう。でも、化粧水を髪の毛に使うのって大丈夫なのか、少し心配になりますよね。

化粧水の成分

化粧水の成分は、化粧水本体にも記載はありますが、主に精製水で、その他に保湿剤として、ヒアルロン酸やコラーゲン、グリセリンなどが含まれています。

避けた方がよい化粧水の成分

化粧水の成分の中に、エタノールを含んでいる化粧水もあります。エタノールはアルコールで、エタノールを多く含んでいる化粧水は、髪の毛を乾燥させてしまう可能性があるので、エタノールを含んでいる化粧水は避けた方が良さそうです。

髪の毛に、どのように化粧水を使ったら良いのか

洗髪後に直接髪の毛に化粧水をつけるのも良いですし、シャンプーに化粧水を混ぜて使うのも良いでしょう。朝のスタイリングの際や寝癖直しにも化粧水は最適です。

普段使っている化粧水を使っても良いですが、いくつかオススメの化粧水もご紹介したいと思います。

髪の毛にオススメの化粧水

さくら 恋水ローズ

¥972 (税込)

さっぱりとしっとりタイプがある無添加化粧水で、主成分は温泉水です。敏感肌の方でも安心して使える化粧水で、もちろん髪の毛にも使えます。スプレータイプなので、髪の毛には使いやすいです。

資生堂 肌水

¥398 (税込)

弱酸性でノンアルコールなお肌に優しい化粧水です。400mlでこのお値段と、コスパも最高なので、髪の毛にもたっぷり使う事が出来ます。

柳屋 あんず油 髪の化粧水

¥870 (税込)

通常の化粧水を髪の毛につけるのが抵抗ある方には、髪の毛専用の化粧水もあります。スプレーするだけで、サラサラの髪の毛になり、しっとり感が続きます。

まとめ

髪の毛に化粧水をつける方法は、普段なかなか髪の毛のお手入れが出来ない方にはオススメの方法かと思います。髪の毛がパサついていると、年齢よりも老けて見えたり、疲れているように見えてしまいがちなので、化粧水効果で元気な髪の毛を手に入れてみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ