2、ポンポンと軽いタッチで内から外へ頬骨と額、そして鼻筋や顎という風に、順番に少しずつ下地を乗せ、ポンポンと指の腹で優しく馴染ませていきます。 この時、内側から外側へ向かって馴染ませていくようにしましょう。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ