③泡を顔に乗せていきましょう!泡を顔に乗せていきます。この時のポイントとして、肌には直接触れずあくまでも乗せるだけという事を意識しましょう。油分の多い個所に泡を乗せた後優しく円を描くように伸ばしていきます。洗う順番は、おでこ→頬(生え際まで)→まぶた→鼻から小鼻→顎や口→顔の中心(おでこからあご)という順番で洗っていきましょう。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ