ミネラルファンデーションは肌に良いの?リキッドとパウダーを比較

肌に負担がかからないと人気なのがミネラルファンデーションです。女性は一日中化粧をしているのでできるだけ肌に負担をかけたくないですよね。ファンデーションの主流はパウダーとリキッドですがミネラルファンデーションにもパウダーとリキッドがあります。比較してみますね!

ミネラルファンデーションはなぜ人気?

今人気のミネラルファンデーションご存知ですか?

ミネラルファンデーションとは

ミネラルファンデーションとは化学成分を使わずに、天然ミネラル成分を主成分として作られているファンデーションのことをいいます。

ミネラルファンデーションは防腐剤やタルクや香料や合成着色料などを含んでいないので肌に優しいファンデーションとして人気がでました。

ミネラルファンデーションとは、1970年代に手術や火傷のあとをカバーする為に、お肌にトラブルがある人でも使えるよう、アメリカのドクターによって開発されたものです。

出典:

敏感肌の人に人気

ミネラルファンデーションは敏感肌の人に人気の商品です。他のファンデーションよりも優しい成分で作られているので肌に負担がかかりにくいからです。

クレンジング不要

ミネラルファンデーションが人気がある理由には「安全」ということと「簡単」であるということです。
化学成分が配合されていないので、落す時のクレンジングが不要で洗顔のみで済みます。

そのまま寝れる

ミネラルファンデーションはクレンジングが不要なので、つけたまま寝ることができます。帰ってからそのまま布団に入って寝れるということも人気の1つです。

ミネラルそのものは昔からファンデーションに使用されていた成分なので、特別なものではありません。肌の負担となる成分を取り除いていった結果、ミネラル中心の配合になったので、「ミネラルファンデーション」と呼ぶようになったという経緯があります。

出典:

しかし・・・

日本の基準ではミネラルファンデーションの定義がありません。何%以上のミネラルが配合されていなければいけないという基準がないので、購入する時は成分をしっかり確認する必要があります。

ミネラルファンデーションは普通のファンデーションよりは肌に優しいですが、製品によってはクレンジングが必要だったり、そのまま寝ると肌に負担がかかる場合もあるので使用法や成分表示を確認しましょう。

ミネラルファンデーションのメリットとデメリット

ミネラルファンデーションに興味をもった人に購入する前にメリットとデメリットを紹介しておきますね。

メリット

肌に優しい

やはりミネラルファンデーションの一番のメリットは「肌に優しい」です。100%ミネラル成分の場合は特に肌に優しくクレンジングもしなくて良いものが多いです。

付け心地が軽い

ミネラルファンデーションを使ったことのある人が口を揃えていうのが付け心地の軽さです。毛穴を防いでしまわないので軽く仕上がるようです。

化粧下地がいらない

ミネラルファンデーションは基本的には化粧下地を使用しないで使います。粒子がとても細かいので化粧下地を使わなくても綺麗に仕上げることができます。

ミネラルファンデーションの種類

ミネラルファンデーションも普通のファンデーションと同じように種類があります。リッキドとパウダーが主流です。違いを説明しますね。

リキッド

リキッドタイプ

ミネラルファンデーションのリキッドタイプは100%ミネラル成分ではない場合が多いです。リキッドにする工程として水分と油分を混ぜなければいけないからです。

リキッドの形状にするには界面活性剤を使って水分と油を混ぜる必要があります。
そして油分が酸化しないように酸化防止剤や防腐剤も必要になってきます。

リキッドの形状にするには、ミネラル以外も必要になってくるのですね。

パウダー

パウダータイプ

パウダータイプのミネラルファンデーションは、リキッドタイプと違い100%ミネラル成分の場合が比較的多いです。

リキッドタイプはリキッド状にしなくてはいけないのでミネラル成分以外の物が必要になってきますがパウダータイプはマイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄などで構成されるのでそのままで大丈夫なです。

リキッドとの違いは成分が100%ミネラルかそうでないかの違いでもあります。

リキッドとパウダーの選び方

リキッドとパウダーのどちらを購入しようか悩んでいる人に選び方を紹介します。

リキッド

リキッドタイプはツヤがある

リキッドタイプのミネラルファンデーションも普通のファンデーションと同じでパウダーに比べると肌にツヤや潤いを与えることができます。

リキッドタイプはカバー力に優れている

リキッドタイプはパウダータイプに比べカバー力に優れています、パウダーでは隠せないシミやソバカスもリッキッドなら隠せることができる場合が多いです。

リキッドタイプを選ぶ

リキッドタイプはメイクを重視する人に向いています。化学成分は少なからず配合されているけどメイクの仕上がりもキチンとしたい人はリキッドタイプをおすすめします。

パウダー

パウダータイプは肌に優しい

パウダータイプはリキッドタイプと違い100%ミネラルのものが多いので、肌に負担がかかりません。敏感肌の人でも安心して使えます。

トラブル肌

リキッドタイプはどうしても毛穴が詰まって肌トラブルを起こしてしまいますが、パウダーの場合は毛穴が詰まるということはありません。

パウダータイプは優しさを重視しているので、肌に負担をかけたくない人に向いています。

【注意点】
ミネラルファンデーションを購入する時は成分表示を確認してください。
リキッドの場合は特に成分表示をみる必要があります。

ミネラルファンデーションのまとめ

ミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションはパウダータイプとリキッドタイプがあります。
この2種類のタイプの違いを簡単にまとめます。
リキッド・・・メイクの仕上げを重視
パウダー・・・肌に優しさを求める

ミネラルファンデーションのリキッドタイプもパウダータイプも普通のファンデーションよりは肌に優しいです。
自分の仕上げたいメイクに近いタイプ(リキッドorパウダー)を選んでくださいね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ