夏場でも最強!崩れないメイク!1日中メイクしたてのお肌になれる

夏はメイク崩れの季節です。せっかくキレイにメイクしても、次から次へと汗が・・・。夏は仕方がない・・・なんて諦めていませんか?そんな女性の敵、メイク崩れをさせない、崩れないメイクの方法があります。崩れないメイク方法でこの夏はサラッと乗り越えましょう。

夏はメイク崩れの季節

蒸し暑い季節が到来しました。
女性にとって、この季節から秋口にかけては悩みの季節です。
そう、メイク崩れの季節なんです。

せっかくメイクしても、高気温・高湿度の中では汗がドンドン吹き出てきます。
あっという間に、メイクがテカテカになったり、汗で流れ落ちて「スッピン」になってたり・・・ってことが日常になってしまいますよね。

そんな夏場のメイクですが、崩れないメイクをする方法があるんです。
夏場のメイクが崩れる原因を知っていますか。

メイク崩れの原因の9割が乾燥からくるものなんです。

崩れないメイクの基本は、乾燥させない

肌の水分不足を補うために、肌から皮脂をドンドン出します。
そして、肌表面のバリア機能を回復させようとするのです。
それがメイク崩れの原因。

つまり皮脂分泌はは肌本来の機能回復のための正常な防御反応と思ってください。
しかし、メイクした肌に過剰な皮脂分泌は、大きなお世話。
過剰な皮脂分泌をさせないようにすれば、崩れないメイクができますよ。

肌を乾燥させない為には

崩れないメイクの基本は、乾燥させないこと。
次は肌を乾燥させない、いつも潤っている肌になれるコツを紹介します。

①洗顔しすぎない

洗顔のしすぎは、必要な肌の皮脂まで落としてしまいます。
朝の洗顔は軽くて大丈夫。気になる人は小鼻やTゾーンのみ、いつものような洗顔をしましょう。崩れないメイクの第一歩は洗顔から。

②スキンケアをしっかりする

先ほど、肌の乾燥が過剰な皮脂分泌を促すというお話をしましたね。
スキンケア時にしっかり水分を与えて、肌が潤っていると崩れないメイクに仕上がります。

③紫外線対策(日焼け止め)

紫外線は肌の大敵です。
紫外線は、シミやソバカスの原因になるばかりではありません。
肌表面の乾燥の原因にもなり、肌トラブルを引き起こします。
紫外線対策が崩れないメイクにつながります。

④時間があればホットタオル

スキンケアの最後にホットタオルをつかってみましょう。
ホットタオルは肌の潤いを密封します。
ホットタオルの一手間が崩れないメイクにつながります。

化粧下地で崩れないメイク

①メイク下地をつける

メイク下地の働きは、カラーコントロールの他にメイクのノリを良くする働きもあります。肌とメイクを密着させる役目を果たし、崩れないメイクができるのです。

②ベースメイクは下地が乾いてから

朝のメイク時間がなくても、崩れないメイクのために絶対やっていけないこと。
それは、下地がまだベタついているのにベースメイクをしてしまうこと。
乾いた下地にベースメイクが、崩れないメイクのコツです。

③テイッシュオフ

テカリやすい小鼻やTゾーンは皮脂が過剰に分泌しやすい箇所になっています。
下地が乾いてから軽くティッシュオフすることは、崩れないメイクのコツですよ。

リキッドファンデかBBクリームで崩れないメイク

①ベースメイクにパウダーファンデはNG

夏場はサラサラとした感触のパウダーファンデでベースメイクをする人が多いです。
しかし、パウダーファンデは一番肌に密着しません。

パウダーファンデで崩れないメイクは難しいです。
ベースメイクは密着度の高いリキッドファンデかBBクリームで、崩れないメイクができますよ。

②リキッドファンデは薄く塗る

リキッドファンデのメイクが崩れやすいと勘違いされている人がいます。
しかし、リキッドファンデの崩れは塗りすぎによるもの。
薄く塗ると、崩れないメイクになるんです。

記事番号:88848/アイテムID:2830903の画像

出典:http://m12.jp

③スポンジを使わずに、手をつかう

リキッドファンデにスポンジが付属して付いてくる場合があります。
しかし、リキッドファンデでメイクする時は、手をつかいましょう。

④リキッドファンデは、体温に温める

リキッドファンデは一度手の甲にのせ、なじませてから塗ると崩れないメイクになります。
手の甲にのせることで、体温に温められて顔に密着しやすくなるのです。

フェイスパウダーで崩れないメイク

①崩れないメイクの最終行程はフェイスパウダー

崩れないメイクの締めは、やっぱりフェイスパウダー。
フェイスパウダーは皮脂や汗を吸収するので、崩れないメイクには必須となっています。

また、メイクの仕上げにパウダーをすることで、リキッドファンデをしっかり押さえ込みます。
フェイスパウダーもパフに少量ずつ取って、丁寧につけていきます。

やってしまいそうな、メイクの失敗、パウダーの厚塗りには注意ですよ!
白浮きして違和感を感じますし、ツヤがなくなってしまいます。

夏でも崩れないメイク完了!

パフでフェイスパウダーをつけたら、今度はブラシを使います。
余分なパウダーを払い落とす感覚で、クルクルとしたら崩れないメイクの完了です!

メイクが崩れないスプレー

夏のメイク悩みのお供に、メイクが崩れないスプレーも発売されています。
ポイントメイクにも効果があるようですよ。

しかし、やはり基本はインナードライ。
肌の乾燥から、皮脂分泌の促進へとつながっているのは事実。
基本のスキンケアと正しいメイク方法で崩れないメイクをする必要があります。

崩れないメイク法のまとめ

夏場の崩れないメイクのコツを、スキンケアからメイク法まで紹介してきました。
これから汗ばむ季節。
メイクしたてのような状態を維持できるよう、参考になれば嬉しいです。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ