その使い方合ってる?5つのメイクブラシを使い分け!話題のブラシメイク術で【美人顔】

ナチュラルな肌、ふんわりとしたグラデーションアイ、上気したようなチーク・・・。メイクがイメージ通りに仕上がらないことが多いというあなた。その理由はメイクブラシにありました。きちんとブラシメイクで優しいつけ心地と繊細な仕上がりを目指しましょう。

メイクブラシで変わる

今までは付属品のブラシを使っていた人も、今日からはブラシを使ったメイクを。

メイクアップブラシを使ったメイクは、適したブラシを選びながら、思い通りのメイクに仕上がります。

5つのブラシを使い分けて!

5つのブラシを使い分けてメイクすることで”美人顔”に!
オススメのアイテムとともにご紹介していきます。

ファンデーションブラシ

ファンデを吸い過ぎない毛足の短いブラシを選ぶのが◎

毛足の短いブラシなら細かい部分も重ね付けできます。

1 顔の中心からクルクルと円を描くように動かします。

2 小鼻や目元・口元はブラシの角を使ってスポンジと同じ感覚でぽんぽんと馴染ませていきます。擦るのはNG。

資生堂

ファンデーションブラシ 131
¥1,944(税込)

テクニック要らずで、毛穴をしっかりカバーし、目立ちにくくしてくれます。

@コスメの口コミランキングでは常に上位に君臨している人気ブラシです。

フェイスパウダー用ブラシ

毛が柔らかいブラシを選ぶのが◎

固いブラシだと余計な圧がかかってしまい、先にのせたファンデが崩れてしまうことも。

ブラシ全体にパウダーを取り、顔の広い部分から力を入れずにふんわりと。

目のまわりはさっとひとはけ。

白鳳堂

S104 パウダー 丸
¥11,124(税込)

艶出しに最適なパウダー筆。

しっかりと満遍なくパウダーをのせることが出来ます。

チークブラシ

チーク柔らかく毛先の丸いブラシがオススメ。

お粉がふんわりとのるので、顔全体の血色感がUPします。

肌に直角になるように使うと◎
ほおお高い位置を中心に楕円形に動かしていくだけで、自然なグラデーションの完成。

SUQQU(スック)

チークブラシ
¥16,200(税込)

上質な灰リス毛を100%使用したブラシ。

チークが自然に柔らかくつきます。

眉用ブラシ

ジェルや粉が付き過ぎないように毛の本数が少ないブラシが◎

1 眉下のライン、眉尻などのアウトラインを取ります。細かく動かすのがポイント。

2 ブラシの面の部分で黒目から眉尻に向かって、全体の色味を均一にしていきます。眉頭は最後に軽くぼかすだけで◎

メイクアップフォーエバー

ダブルエンドアングルドアイブロウ&アイラッシュブラシ 274
¥4,320(税込)

短く固めで斜めにカットされたブラシとスパイラルブラシ。
ダブルエンドでとても実用的です。

アイシャドウ用ブラシ

シャドウを目のキワにライン状に引けるように、平らなブラシを選ぶと◎

1 目頭からすっとライン感覚で二重幅に入れます。太くなり過ぎないように注意しましょう!

2 ブラシの広い面でアイホール全体にワイパーのようにのせます。1でつけた部分もぼかせて自然なグラデーションの完成です。

白鳳堂

S127 アイシャドウ 丸平
¥4,536 (税込)

まとまりがよくコントロール性も高い人気の毛質。

薄づきで均一にのるので、上品な仕上がりに。

適材適所のブラシを使って!

メイクは手で塗ると細部が曖昧になりがち。ブラシを使うことで完成度がUPします。

”美人顔”を目指してメイクブラシにこだわってみてはいかがですか?

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ