ウォータープルーフマスカラは正しい落とし方でまつげを守ろう!

ウォータープルーフマスカラ、涙や汗で落ちないので便利ですが普通のクレンジングオイルを使った落とし方ではきちんと落としきれず残ってしまうことも。それをそのまま放っておくなんて絶対にだめ!ウォータープルーフマスカラの正しい落とし方をしっかりおさらいしましょう。

ウォータープルーフマスカラは皮脂・汗に強い!

夏のメイク崩れ、気になりますよね。「パンダ目になってしまった!」なんて事にならないようにウォータープルーフマスカラを使う人も多いはず。

ウォータープルーフマスカラは夏の強い味方!汗はもちろん、水にも強いので、プールや海に行く際には絶対ウォータープルーフマスカラが欠かせないですよね。

ですが、ウォータープルーフマスカラは普通のクレンジングを使った落とし方では、中々落としきることが出来ません。

普通の落とし方では落ちないからといってゴシゴシこすっていませんか?

目の周りの皮膚は非常に薄いのをご存じでしたか?ウォータープルーフマスカラが落ちないからと言って普段からゴシゴシこするような落とし方をしてしまっては、後々こわーいしわの原因に。その他にもマスカラが目に入ってしまい病気になってしまったりなんてことも!

目の表面は外的刺激から目を守る役割があります。ゴシゴシこすって目にもまつげにも負担をかけるような落とし方では、目を傷つけてしまい免疫力もがた落ち。そこからウィルスに感染してしまう可能性も!

仕事から帰ってきて、実際メイクの落とし方にそんな気を遣ってられない!と思ってしまうかもしれませんが、そのまま目やまつげに負担をかけ続けているとまつげが生えてこない!なんて恐ろしいことにもなりかねません。

どんなに面倒でも後々後悔しないように、ウォータープルーフマスカラの正しい落とし方を実践して、まつげを守って上げてくださいね!

やってはいけないメイクの落とし方。

クレンジングで顔全体を一気にオフしようとする、ゴシゴシこする、拭き取りシートで済ませてしまう。このような落とし方ではまつげだけではなくお肌がぼろぼろに。ウォータープルーフマスカラもこのような落とし方では中々落とすことは出来ません。

ウォータープルーフマスカラの落とし方にはまず専用のリムーバーを使う方法が一般的です。ですが種類も多くどれがいいか分からないという方もいると思うので人気商品をご紹介したいと思います。

ウォータープルーフマスカラリムーバー人気BEST5

ウォータープルーフマスカラ専用のリムーバーはコットンにしみこませて使うタイプか、コーム型で直接まつげに塗って溶かすタイプかあります。

アイメイク専用のリムーバーは、どちらのタイプを使った落とし方でも後から全体をクレンジングする必要があります。

今回は、市販のウォータープルーフマスカラを落とすためのリムーバー人気のBEST5をご紹介します。

1位 ビフェスタは不動の人気!ウォータープルーフマスカラもしっかり落ちます!

ビフェスタ うる落ち水クレンジング

この商品は美容サイトでも1位を獲得する人気商品。落とし方はコットンにたっぷりしみこませ目元に軽く押し当て滑らせます。すると、ウォータープルーフマスカラもするんと落ちてしまうんだとか。

2位 ヒロインメイクはコーム型のリムーバー。マスカラに直接塗り込みます!

ヒロインメイク マスカラリムーバー

これはコーム型のリムーバーです。ウォータープルーフのマスカラでもまつげに馴染ませてティッシュやコットンでオフするとさっと落とすことが出来るそうで、愛用者も多いみたいです。

3位 無印良品はコスパも優秀!敏感肌の方にもオススメの落とし方。

無印良品 マイルドアイメイクアップリムーバー

目にしみず、ひりひりしないとの声も多く、刺激に弱い方でもしようできそうなリムーバーです。落とし方はビフェスタと同じく、コットンにしみこませるタイプ。ビフェスタと比べるとウォータープルーフマスカラや、まつげの間に引いたアイラインなど落ちにくい部分も多いそうですがしっかりとしみこませれば問題もないそうです。

4位 ソフティモはリピーターも多し!2層タイプでしっかりウォータープルーフを落とします。

ソフティモ ポイントメイクアップリムーバー W

この商品もコットンにしみこませる落とし方のタイプ。ですが、ウォーターベースとオイルベースのリムーバーなので、最初に振ってから使用します。目にしみることなく、お値段もお手頃ということでコスパがいい!と人気のようです。

5位 ファシオのコーム型!時間をかけてゆっくり落とすので刺激も少ない落とし方です。

ファシオ イージー アイメイク リムーバー

コームタイプのウォータープルーフマスカラのリムーバー。落とし方のコツは塗ってから2分ほどしっかり待つこと。そうすると、ウォータープルーフマスカラもしっかり落ちてくれるそうです。

リムーバーを使わないウォータープルーフマスカラの落とし方

ウォータープルーフマスカラ専用のリムーバーを使わない落とし方もあります!それはオーガニックオイルを使う落とし方!

オーガニックオイルを使った落とし方の利点は、市販のクレンジングなどに入っている界面活性剤など、肌に強い刺激を与える成分が入っていないという事。

界面活性剤は洗浄力が強いため、お肌に必要な皮脂まですべて落としてしまい、肌トラブルの原因になる可能性も。なので、そういった成分の入っていないオーガニックオイルを使った落とし方をする方がお肌にも優しいんです。

ウォータープルーフマスカラを落とすために使うのは、オーガニックオイルの中でも特にオリーブオイルがおすすめ!お料理にも使われるので比較的手に入りやすいですし、美容効果の高さもありわざわざ購入しなくても自宅にある!という方も多いはず。

落とし方一つでまつげが生まれ変わる?!

この落とし方に必要なのは、オリーブオイルのみ!もし自宅にないという方はスーパーや100均など様々なお店で購入出来ます。

落とし方は、普段のクレンジングと同じように大さじ1程のオリーブオイルを手に取り一度馴染ませてから、目の周りに円を描くようにアイメイクの上を優しく滑らせます。

ウォータープルーフマスカラはやはり落ちにくいので、ゆっくり時間をかけて少し押しつけるように馴染ませると良いそうです。

メイクをしっかりオフしたら、後はいつも通り洗顔するだけ!ウォータープルーフのマスカラだってしっかり落とすことが出来るんですよ。

この落とし方は、ウォータープルーフマスカラだけでなく顔の他の部分にも使えます。毛穴が気になる場合も、オリーブオイルを使った落とし方を続けることで目立たなくなったという声もあります。

その他にも乾燥肌の改善や、まつげが1本1本強くなった!など嬉しい効果もあるそうです。専用リムーバー使用しないでウォータープルーフマスカラがしっかり落とせたら嬉しいですが、その他にも様々な効果が得られるならぜひ試してみたいですよね。

まとめ

ウォータープルーフマスカラをしっかり落とさないことで自分では気付かないダメージが蓄積されている可能性もあります!毎日しっかりとメイクをオフしてまつげや目元をいたわってあげたいですよね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ