化粧方法の基本と必要な化粧道具(メイクアイテム)を紹介します!

現在は雑誌やネットで様々な化粧方法が紹介されています。しかし何事もベースとなる基本が大事!そこでメイクアップの基本とスキンケアの基本に分けてレクチャー◎さらに化粧方法に必要な化粧道具(メイクアイテム)をまとめて紹介します。

化粧方法メイクアップの基本

メイクアップの基本

メイクアップとは、様々な化粧品を使用して目的にあった顔を演出していく方法です。貴女の感性と色彩感覚を生かして顔や身体を創造します。これからメイクアップの基本をレクチャーします。

化粧方法アイメイクの基本

化粧方法アイメイクの基本・丸い目メイク

アイシャドウを上まぶた全体と下まぶたの目尻側に強調して引くのが丸い目メイクの化粧方法。丸い目アイメイクは可愛らしい瞳を演出できます。

化粧方法アイメイクの基本・つり目メイク

アイシャドウを上まぶた目尻側と下まぶた目頭側に強調して入れます。理知的で妖艶な瞳が演出できます。上から目線で目力を強調できる化粧方法です。

化粧方法アイメイクの基本・タレ目メイク

最近は可愛らしさを強調するときに使われるタレ目アイメイク。アイシャドウは、上まぶた目頭側と下まぶた目尻側に強調していれます。女の子らしさを演出する化粧方法。

化粧方法アイメイクに必要な化粧道具(アイテム)

アイシャドウ

化粧方法アイメイクの基本は上記で紹介しているようにアイシャドウを入れる位置で決まります。立体感やくぼみ、影を使って演出します。アイメイクの基本はあくまでアイシャドウです。

アイライナー

化粧方法アイメイクに必要なメイクアイテムがアイライナー。目の上下のフレームラインを強調して目を大きくデカ目を演出したり、クッキリ二重やパッチリ目にする時に必要なアイテムです。

ビューラー

化粧方法アイメイクに必要なメイクアイテムがビューラー。まつ毛をカールするために使います。目元を立体的に見せて目を大きくみせる効果があります。

マスカラ

化粧方法アイメイクに必要なメイクアイテムがマスカラ。まつ毛を長くして、太く濃く見せて瞳にボリューム感を与えます。カールをキープさせまつ毛に艶と栄養を与える美容液配合のマスカラもあります。

化粧方法ベースメイク(ファンデーション)の基本

ベースメイク(ファンデーション)

化粧方法メイクアップのベース・基本になるのがファンデーション。お肌を美しく、きめ細かく、シミやニキビなどの肌トラブルをカバーするためにファンデーションを使用します。

化粧方法ベースメイク・スリムフェイスライン

化粧方法ベースメイクの基本はファンデーションを使ってフェイスラインを演出します。目尻の延長線を境として外側のフェイスラインに、肌色より2段階程度暗いファンデーションを外側に塗ります。コレが顔を細く見せる化粧方法です。

化粧方法ベースメイク・立体フェイスライン

最近、流行のハーフ顔メイク。ファンデーションを使って立体的なフェイスラインを造ればハーフ顔に近づきます。黒目より外側のこめかみ、頬のくぼみに肌色より2段階程度暗いファンデーションを塗ります。立体的なフェイスラインを演出する化粧方法。

化粧方法ベースメイク・ラウンドフェイスライン

化粧方法ベースメイクの基本ファンデーションを使って、三角顔や四角顔を丸みを帯びたフェイスラインに変えます。黒目より外側のこめかみ、頬のくぼみに肌色よりワントーン明るいファンデーション塗ります。

化粧方法ベースメイクに必要な化粧道具(アイテム)

フェイスパウダー

化粧方法ベースメイクに必要なアイテムがフェイスパウダー。ファンデーションを固定させ、メイク崩れを防ぎ、お肌に透明感を与える為に使います。余分なパウダーはブラシで落とします。

パウダーファンデーション

化粧方法ベースメイクの基本になるのが、パウダーファンデーション。顔にメリハリをつけ、色むらを抑えてお肌のキメを整えてくれます。

リキッドファンデーション

化粧方法ベースメイクに必要なアイテムがリキッドファンデーション。スポンジテクニックを活用できるファンデーション。肌の上で自在に伸ばせて肌によく馴染みます。

コンシーラー

化粧方法ベースメイクに必要なアイテムがコンシーラー。ファンデーションだけではカバーできない、シミやくすみ、目元のくまなどをカバーします。ポイントメイクのベースにも使います。

ファンデーション用スポンジ

化粧方法ベースメイクの基本はファンデーションに必要なのがスポンジ。ファンデーションの厚みを出したり、薄く伸ばしたり、お肌によく馴染ませるためにスポンジを活用します。

ベースメイクブラシ

化粧方法ベースメイクに必要なのがベースメイクブラシ。余分なパウダーを落としたり、チークやシャドウをつたりする時に使います。

化粧方法スキンケアの基本

スキンケアの基本

化粧方法はベースメイクが基本になります。しかしベースの土台になるのは貴女のお肌です。正しいスキンケアの基本を守って美肌キープに繋げましょう。

クレンジング

お化粧落としのクレンジングは、洗顔では中々落ちないポイントメイクをした後だけクレンジング剤を使用しましょう。朝は洗顔だけで寝汗や皮脂はおちます。クレンジングが必要なメイクはなるべく避けましょう。

洗顔

スキンケアの基本は洗顔です!お化粧落としも洗顔の基本、水で素洗いで行います。中々おちないメイクの油分はぬるま湯か石鹸の泡で落としましょう。ぬるま湯だけの洗顔でも時間を掛ければメイクの油分も殆ど落とせます。

化粧水

化粧水は洗顔後のサッパリ感を求める為に使用します。化粧水には余り保湿効果は期待できません。なので高級美容成分配合の高額化粧水は必要ありません。ビタミンC誘導体配合のリーズナブルな化粧水を選びましょう。

美容液

スキンケア化粧品で一番重要なのが美容液。保湿は美容液で行うのがBESTです。保湿成分や美白成分配合の美容液を使用しましょう。美容液に化粧品コストを集中させるのがスキンケアの基本です。

乳液&クリーム

スキンケアの最後に乳液&クリームを取り入れている女性も多い筈です。しかし乳液で油分のフタをして保湿?という方法はオールドタイプのスキンケアです。乳液ではそれほど保湿効果は望めません。乾燥対策ならクリームの使用をお薦めします。

化粧方法の基本と必要な・・・・まとめ

化粧方法の基本はベースメイク&アイメイク。メイクタレントがマスクをしたアイメイクだけでタレント顔を演出するのがソノ証拠。ベースメイクに直接繋がるスキンケアも重要です。メイクアップ&スキンケアの基本を守って美顔&美肌をキープしましょう。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ