美女への一歩は眉毛から!キレイな眉毛の書き方をご紹介します!

美しい女性になるには、まず眉毛から。しかし、なかなか上手に眉毛を書くのは難しいですよね。眉毛の書き方に悩んでいる女性も多いのでは?そこで、今回は基本の眉毛の書き方から、トレンドの眉毛の書き方までご紹介します!それらを参考に、美女眉毛になりましょう!

女性の眉毛の書き方【書く前のポイント】

女性らしい眉毛の書き方の前に、押さえておきたいポイントをご紹介します。
眉毛を書く前にそのポイントを頭に入れておくだけでも、かなり違います。
美女眉毛になるためにも、しっかり確認しておきましょう。

眉毛のバランスを確認

眉毛の長さと形には、それぞれの女性の骨格に合わせた眉毛のバランスがあります。
どんな場面でも万能な眉毛の長さと形のバランスは、基本の眉毛の書き方でも、トレンドの眉毛の書き方でも共通です。
自分の眉毛がちょうどいいバランスの長さと形かどうか、確認しましょう。

眉頭

眉頭の始まりは、小鼻のキワと目頭の延長線上です。
ナチュラルな眉毛の書き方で、眉頭は重要なポイントですので、眉頭の始まりはしっかりと意識しましょう。

眉山

眉山は、眉毛のカーブの一番高い部分です。
黒目が正面を向いているときに、黒目の外側から目尻までの位置に、眉山があるのがベストです。

眉尻

眉尻は、眉毛の眉山の下にある部分です。
眉尻の長さは、小鼻のキワと目尻の延長線上の長さがベストです。
また、眉尻を眉頭より下に下げないようにするのがポイントです。

女性の眉毛の書き方【基本】

書く前のポイントを押さえたところで、女性らしい眉毛の書き方を見ていきましょう。
まずは、基本の書き方です。
この書き方がベースになりますので、マスターしておきましょう。

女性の眉毛の書き方で必要なもの

女性の眉毛の書き方で使う必要なアイテムは、以下のものです。

アイブロウペンシル(芯が柔らかく、淡めの色)
アイブロウパウダー(濃淡2色入り)
アイブロウマスカラ(自分の髪の毛の色と合わせる)
スクリューブラシ

基本の女性の眉毛の書き方

①書く前に、眉毛に軽くパウダーを乗せて、サラサラの状態にします。
余分な油分が眉毛に乗っていると、眉毛を書いたときにヨレの原因になります。

②スクリューブラシで、眉毛の毛の流れを整えます。
毛の流れがボサボサのままだと、キレイな女性の眉毛が書けません。
大切なひと手間ですので、忘れないようにしましょう。

③アイブロウペンシルを使って、眉毛の薄い部分に、1本1本毛を書くようにして、眉毛の輪郭を描いていきます。
眉尻の部分は、眉山あたりから自然に流すようにして書きましょう。

④アイブロウパウダーを使って、眉毛の眉山から眉尻の順番で書いていきます。
このとき、眉頭から眉山は淡い色で、眉尻は落ちやすいので濃い色を使って書きましょう。
次に、眉頭から2mmくらい離れたところから、眉頭に向かって書いていきます。

⑤眉マスカラを、眉毛の毛の流れに逆らって塗っていきます。
そのあと、毛の流れに沿って、眉毛を整えるように再度塗っていきます。
こうすることで、自眉毛とアイブロウペンシル、パウダーが自然になじむようにします。

そして、ブラシで眉毛を整えたら、基本の眉毛の書き方は完成です。

基本の眉毛の書き方のポイント

基本の眉毛の書き方のポイントは、

・眉頭をはっきりと書きすぎない
・眉毛の黄金バランスを意識した長さにする
・アイブロウペンシル→パウダーの順番で書く

です。
このポイントも一緒に押さえておきましょう。

女性の眉毛の書き方【トレンド】

基本の眉毛の書き方をマスターしたら、次はトレンドの眉毛の書き方をマスターしましょう。
2016年、女性のトレンドの眉毛の書き方はこちらです!
こちらもしっかり覚えて、美女眉毛を手に入れましょう!

2016年、女性のトレンド眉毛とは

2016年の女性の眉毛のトレンドは、「太アーチ眉毛」です。
ナチュラルな太眉ブームはまだ健在ですが、去年と違うのは、平行眉毛ではなく、アーチ形、というところです。
また、眉毛の色は暗めの色が旬です。

今までのアーチ眉毛は、細めで角度のついた眉毛が主流でした。
しかし、今年の女性のトレンド眉毛はナチュラルな太め眉毛の中にも、なだらかなカーブのあるアーチ形です。
また、眉頭から眉山まで太くしっかりと、眉頭から眉尻までグラデーションで色の濃さをつけるのも、今年の女性のトレンド眉毛です。

今年の女性のトレンド眉毛での、理想の太さは、眉頭を3とした場合、眉中:3、眉山:2、眉尻:1です。
全て同じ太さで一本線にするのではなく、太さを変えて、なだらかなアーチ形にします。

2016年女性のトレンド眉毛の書き方

①スクリューブラシを使って、眉毛の毛をとかしていきます。
毛の流れとは逆方向に、根元から立ち上げるようにとかしましょう。

②アイブロウパウダーなどをブラシにとって、眉毛に乗せていきます。
目尻から、目頭の方へ、少しづつ流しながら色を乗せていきましょう。
ブラシで立ち上げた毛をつぶしてしまわないように、ふわっとした書き方がポイントです。

③パウダーをブラシで眉毛に乗せたら、ペンシルで書いていきます。
今年の女性のトレンド眉毛の書き方は、ペンシルだけではできません。
ペンシルで書くのは、ほんの少しの眉尻のみです。
あとは、眉毛の形を整えたり、眉下に彫りを入れるようにひと手間加える程度に抑えましょう。

④眉マスカラを塗るときも、毛の流れとは逆方向に塗っていきましょう。
眉尻から眉頭にかけて、逆毛を立てるように塗っていくことで、眉毛の形を整えながらムラなく塗っていくことができます。

女性眉毛のトレンドカラー

今年の女性のトレンド眉毛カラーは、「赤茶」か「グレー」です。
ブラウンの眉毛を書いたら、上からボルドーのシャドウを乗せると、トレンドの赤茶眉毛ができます。
トレンドの書き方をマスターしたら、色にもこだわってみましょう!

眉毛を書くためのおすすめアイテム

女性らしい眉毛の書き方を一通り確認したら、次に必要なのは、眉毛メイクアイテムです。
女性らしく、思い通りに作り上げられるアイテムをご紹介します。
それらのアイテムを参考に、自分に合ったアイテムを手に入れて、美女眉毛を作りましょう!

ケイト アイブロウペンシルN

繰り出し式のアイブロウペンシルです。
1.5mmの極細芯のペンシルなので、眉尻までキレイに眉毛を書くことができます。
また、その細さで、毛の隙間をキレイに埋めることもできる、優れものです。

エクセル パウダー&ペンシル アイブロウEX

このアイテムには、アイブロウペンシル、パウダー、スクリューブラシの3つがついている、1つでお得なアイテムです。
カラーバリエーションも8種類あり、髪の色や瞳の色に合わせて、自分に合った眉毛が書けるのがとてもありがたいですね。

セザンヌ パウダーアイブロウR

プチプラコスメとして有名なセザンヌのアイブロウパウダーはとっても優秀です。
見た目通りのキレイな発色で、少し乗せるだけでも、眉毛をキレイに書くことができます。
カラーバリエーションは4種類で、どれも日本人によく合う色ばかりです。

ケイト アイブロウカラーN

自然な眉毛の色にしてくれる、アイブロウマスカラです。
トリートメント成分である、パンテノールが配合されているので、眉毛にも優しい、うれしいアイテムです。
髪の色に合わせて、使い分けてみるのがおすすめです。

キレイな眉毛の書き方で美女眉毛に!

いかがでしたか?
女性のメイクで、一番大切ともいえる、眉毛の書き方。
当たり前のメイクすぎて、今更正しい書き方を聞けない!という方へ、基本の書き方からトレンド眉毛の書き方までご紹介しました。
これらの書き方を参考に、自分に合った美女眉毛を作りましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ