【好感度UP間違いなし】デキル女風お仕事メイクのポイントをご紹介!

お仕事メイクって、気合いを入れ過ぎてしまうと濃くなってしまったり、逆に薄くしてしまうと引き締まらなかったり、難しいですよね。お仕事メイクのポイントをおさえれば、ナチュラルなのに隙のないメイクができます。そんなデキル女風お仕事メイクのポイントをご紹介します!

デキル女風のお仕事メイク、ポイントをご紹介!

仕事場でのメイクって簡単そうで難しいですよね。派手過ぎてしまうと仕事向きではないし、だからといって薄過ぎるメイクも避けたいところです。そんな「デキル女風のお仕事メイク」、ポイントをご紹介します!

目指したいのはナチュラルなお仕事メイク!

就職活動をしていた頃は、派手にならないようによりメイクに気をつけていたことと思います。社会人になった今でも、学生の頃にしていた就活メイクと変わり映えしないメイクをしていませんか?

就職活動中はラメ入りアイシャドウやまつエクは控える、アイシャドウは派手すぎない色など、なるべくナチュラルに仕上がるように気を付けていた方が多いと思います。

でも、いざ就職が決まって社会人となったあなた。就活メイクとは差をつけた、デキル女を感じさせる「お仕事メイク」をしてみませんか?

目指したいのは好印象のナチュラルメイク。では、お仕事メイクをする際に気をつけたいポイントとは何なのでしょうか?

お仕事メイクで気をつけたいこととは?

やりすぎは禁物!頭ではわかってはいても、どの程度のメイクが適切なのか見極めが難しいですよね。濃すぎない、かつ薄すぎないお仕事用ナチュラルメイクのポイントをご紹介します。

濃すぎるアイメイクはNG!

お仕事メイクをする際にまず気をつけたいのが「アイメイク」です。印象的な目元にするために、ついついアイメイクに時間をかけてしまったりしますよね。

男性の中には、「職場にアイメイクをばっちりしてくる人を見ると不快に感じる」という人もいるようです。アイメイクは濃くなりすぎないように注意しましょう。

メイクチェックの際重要なのは正面より横顔!

メイクをする際に、鏡で正面ばかり見てメイクをしていませんか?仕事中、一番よくみられるのは多くの場合横顔です。

鏡を正面から見てメイクをすると、つい顔色のバランスなどを見落としがちです。
ファンデーションが顔面だけにぬられた状態にならないように、横からのチェックも怠らないようにしましょう。

ツヤツヤのグロスは控えましょう

学生の頃はたっぷり塗っていた、という方も多いのでは?ツヤツヤのリップグロス。つい癖で仕事に行く時も塗ってしまっていませんか?

男性が女性の唇にセクシーさを求めるのは、プライベートでの話です。職場でグロスべったりのリップメイクはふさわしくありません。やりすぎると、不快に思われることも!?

お仕事メイクをする時に気をつけておきたいポイントをおおまかにご紹介しました。
次は、「デキル女風お仕事メイク」のポイントをご紹介していきます。

おすすめしたい「デキル女風お仕事メイク」のポイント

とにかく丁寧に!ベースメイク

丁寧に作っていきたいベースメイク。はじめに化粧下地を肌全体に薄くなじませ、肌の色ムラをしっかりと整えていきましょう。ファンデーションは内側から外側へ丁寧に伸ばしていきます。最後にフェイスパウダーで仕上げましょう。

ブラウンカラーを上手く使おう

お顔全体の印象を決めるアイブロウ。まずはパウダーで下地を作ります。目頭は薄いブラウン、目尻に濃いブラウンを、グラデーションにしてのせるようにしましょう。眉マスカラで形を整え、自然に仕上げます。

アイメイクは黒以外の色で

アイシャドウは黒以外の色が良いでしょう。お仕事メイクにおすすめなのは、ベージュ系のアイシャドウ。アイホール全体に薄いベージュをのせたら、濃いブラウンを二重幅に入れ、引き締まった印象になるようにします。

アイラインは目尻に向かってしっかりと

次はアイラインです。切れ長の瞳になるよう意識して、しっかり丁寧に引いていきます。下まつげには引かないほうがナチュラルに仕上がります。

マスカラで目力アップ!

マスカラはブラックorブラウンをセレクト。ボリュームタイプで目力をUPさせていきましょう。

リップメイクは上品に

リップメイクは主張しすぎない色味を使って上品に仕上げていきます。おすすめはピンクベージュ系。ツヤが出ないタイプの口紅を選び、丁寧に仕上げていきましょう。

塗りすぎ注意!チークは自然に

チークは血色を良く見せるコーラル系を選びましょう。あまりつけすぎないように注意しながら、頬骨沿いに優しく色をのせるイメージで。自然な血色になるよう意識しましょう。

仕事が忙しいあなたに!時短メイクのコツとは?

朝はやることが多くて大変!メイクにかける時間はなるべく短縮したいですよね。そんなあなたに、お仕事用時短メイクのポイントをご紹介します。

ベースメイクはBBクリームでひと塗り。クリームを手のひら全体に伸ばして塗ると、お顔全体にまんべんなく塗ることができます。仕上げにパウダーをささっと。

時短メイクの基本。アイシャドウは指でさっと塗ってしまいましょう。指の腹を使うとまぶた全体に色がのります。

次はビューラーでしっかりまつげを上げて、マスカラはしっかり根本から塗ります。根本から丁寧に塗ることで、アイラインを引いているかのようなはっきりした目元になります。

アイブロウはパウダーで。全体の形を整えてから、足りないところだけペンシルで埋めていきましょう。

チークはポンポンタイプでささっと。ブラシいらずで簡単です。

仕上げにスティックタイプの口紅をひと塗り。発色の良い口紅を選べば、重ねづけ不要です。

【まとめ】デキル女風お仕事メイクを楽しもう!

デキル女風お仕事メイクのポイントをご紹介しましたが、いかがでしたか?毎日のメイクもコツさえわかれば楽しめるはず。ポイントをおさえたナチュラルメイクで、「デキル女」を目指してみませんか?

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ