そのファンデーション本当に無添加?無添加ファンデーションの選び方

無添加ファンデーションはお肌にはいいですよね。でも無添加といっても本当に肌に優しい?無添加でもそうとはいえないものもあります。成分をチェックし、本当に無添加のファンデーションなのか確かめてから選びましょう。そこで正しい無添加ファンデーションの選び方をご紹介。

無添加ファンデーションとは?

無添加ファンデーションて名前は聞いたことあるけどどんなファンデーションなのかはよくわかりませんよね。
そこで、無添加ファンデーションとはどういうものなのかをご説明いたします。

まず無添加の意味ですが、

無添加(むてんか、additive-free)とは、特定の物質が使用されていないことを表す表現である。

出典:https://ja.wikipedia.org

無添加ファンデーションとは、

無添加ファンデーションというのは、化学薬品など旧表示指定成分の入っていない肌に優しいファンデーションのことです。

出典:http://xn--yfrqk87b898cekd2wvwn0am0f.biz

無添加ファンデーションでも無添加ではないものがある

無添加ファンデーションにも化学成分が含まれているものがあります。
無添加って書いてあるから、大丈夫とは思わないでください。

化学成分の中でも気をつけてほしいのが、石油系の合成界面活性剤です。
この石油系の合成界面活性剤を長い期間使っていると肌バリアがなくなり、肌に負担がかかります。

敏感肌の人は、ファンデーションに含まれる合成界面活性剤で肌荒れを起こしてしまう事もあるのです。

無添加化粧品メーカーのファンデーションの中にも、この合成界面活性剤が配合されていたりしますので注意が必要です。

成分を確認しないで無添加ファンデーションだからといって使っていると、お肌が大変なことになってしまいます。

無添加ファンデーションの選び方

無添加のファンデーションの選び方には、ポイントが4つあります。
その4つを説明したいと思います。

●まず、ファンデーションに刺激のある化学物質を使っていないこと。
つまり、天然成分100パーセントなのかをしっかり確認すること。

無添加パウダーファンデーションを選ぶ上で一番最初にチェックしたいことは、天然成分100%で作られているかどうかということです。ファンデーションにはシリコン系のケミカル成分がたっぷりと使われていることが多いので、しっかりと確認しましょう。

出典:http://www.therenfestexperiencepodcast.com

●次に、石鹸で落とせることを確認する。

どんなに肌に優しい無添加パウダーファンデーションを使っていたとしても、クレンジングをすると肌に負担がかかってしまいます。目元や口元などはクレンジングを使うとしても、顔全体はクレンジングを使用せずに石鹸だけでメイクを落とせるように、クレンジング不要で落とせるファンデを選ぶことが負担を軽減する上で重要となります。

出典:http://www.therenfestexperiencepodcast.com

●次に、パウダー成分が美容成分でしっかりコーティングされているかを確認する。

天然成分100%であったとしても、酸化チタンや酸化鉄などのパウダー成分を肌に長時間触れさせるのはあまり良くありません。ですから、それらのパウダー成分が肌に直接触れることがないように、美容成分でコーティングされているものを選ぶことを強くおすすめします。

出典:http://www.therenfestexperiencepodcast.com

●次に、カバー力がちゃんとあるかを確認する。

普通のファンデーションはカバー力がしっかりある為、添加物を使用しています。
無添加ファンデーションはカバー力あまりないものが多いです。
しかし無添加ファンデーションでもしっかりカバー力があるものもありますのでそこもしっかり確認しましょう。

天然成分100%の無添加ファンデーション

無添加ファンデーションを探すのはなかなか難しいと思います。
そこで天然成分100%でカバー力もしっかりあるおすすめの無添加ファンデーションをご紹介します。

おすすめの肌にやさしい無添加ファンデーション

レイチェルワイン

トライアルセットもあります。

レイチェルワイン ミネラルメイクアップ トライアルセット
●ミネラルファンデーション お試しサイズ0.5g (約7日間×2色)
●アクセントフェースパウダー お試しサイズ0.3g
●ソフトフィットブラシ
●パウダーシャーレ

乾燥肌や敏感肌の方でもご使用頂ける肌に優しいファンデーション。
レイチェルワインが日本人の肌を考え15年の研究の末作り上げた、国産ミネラルファンデーションではNo.1のカラー展開。肌の負担となる油分やアルコール、防腐剤や界面活性剤など不使用で、肌にダメージを与えず、肌本来の美しさへと導きます。また油分を含んでいないのでクレンジングも不要。
素肌が生き生きとしてくるので、毎日のメイクが楽しくなります。

出典:http://www.rachelwine.com

合成界面活性剤や紫外線吸収剤など化学物質がフリーのミネラルファンデーション。
乾燥を防ぐ成分(ラウロイルリシン)が配合されていて、汗や水にも強い
SPF27.5 PA+++で全8色のラインナップ。

出典:http://xn--n8jub5cul6bs1c3h6ewhwa0jdbb1lp202diiyh.com

おすすめの肌にやさしい無添加ファンデーション

エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション

スターターキットもあります。

●マットスムースミネラルファンデーション
●ナイトミネラルファンデーション(下地)
●フェイスブラシ
●サンプル特典、エンリッチシルキープライマー(下地パウダー)

エトヴォスのミネラルファンデーションにはシリコンなどの化学成分は一切含まれていません。マイカや酸化チタンなど、いずれも天然に採取された鉱物が主成分です。酸化チタンは紫外線を防止する働きがあるだけでなく肌のカバー力にも優れたミネラルです。

出典:http://xn--nckg3oobb6382cvxav1htw2fjugij8a.com

おすすめの肌にやさしい無添加ファンデーション

リペアファンデーション

●リペアリキッドファンデーション(イエローオークル、ピンクオークル)
●リキッド&パウダー専用パフ
●リペアパウダーファンデーション(イエローオークル、ピンクオークル)
●リペアフェイスパウダー

「メイクは肌の負担になる…」そんなこれまでの常識を大きく覆したのが、生命体技術を駆使したリソウのファンデーション。100%天然由来の成分だけで気になるシワ・シミ・くすみを自然にカバーしながら、使用するほどに素肌を美しくする美容効果まで実現。

出典:http://monipla.jp

無添加以外のファンデーションはカバー力があって見た目もお肌をきれいに見せてくれます。
でもお肌に相当なダメージを与えてしまっています。
お肌にはなるべく負担はかけたくないですよね。
これで、敏感肌で合うファンデーションが見つからなかった方も無添加のファンデーションなら安心して使えますね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ