アイシャドウの色の選び方、塗り方は目の形で選びましょう!

アイシャドウの色の選び方で迷う方は多いと思います。でも自分の目の特徴さえ分かってしまえばアイシャドウの選び方はとても簡単です。一重だって大きな目に!正しいアイシャドウの選び方をして目元の印象を変えて、魅力的な目元にしてみましょう。

自分に似合うアイシャドウの選び方

アイシャドウを選ぶポイントは肌の色、目の大きさにあり!

アイシャドウっていつも同じ色を選んだりしていませんか?
自分に似合うアイシャドウの色の選び方がわからなくて、いつもブラウンになったり・・・。

目の大きさや肌の色によって、アイシャドウの選び方、塗り方が違いますので選び方に困っていたら是非こちらで参考にしていただけたらと思います。

~アイシャドウの選び方~①自分の肌の色を知ろう!

肌の色はイエローベースとブルーベースの2つに分けられます。肌の色は一つしかないと思われていた方もいるのではないでしょうか。

自分がどちらの肌色なのかをしっかり把握することで、自分に似合うアイシャドウのカラーが変わってくるので、アイシャドウを選ぶ前に肌の色を知ることが必要です!

イエローベースの特徴

イエローベースは黄みが強く、アジア人に多い肌色です。


□髪の毛・・・こげ茶か、少し茶色がかっている
□瞳の色・・・茶色・こげ茶
□唇の色・・・ベージュに近い
□日焼けしたときに肌が小麦色になることが多い
□アクセサリーはゴールドが似合う
□手首の血管の色が、緑っぽい
□暖色系の色が似合う
□どちらかというと健康的な肌の色である

ブルーベースの特徴

ブルーベースは赤みや青みが強く、欧米人に多い肌色です。

□肌の色・・・ピンクがかった赤みがある
□髪の毛・・・真っ黒か黒色に近い
□瞳の色・・・黒・ダークグレーなどの落ち着いた色
□唇の色・・・赤みがある
□日焼けしたときに肌が赤くなり、比較的すぐに色が戻る
□アクセサリーはシルバーが似合う
□手首の血管の色が、青っぽく見える
□暖色系の色が似合うと言われる
□どちらかというと肌が白い

自分がどちらのベース色なのかわかりましたら、今度は似合うアイシャドウを選びましょう。

〜アイシャドウの選び方〜②イエローベースの肌色に似合うカラー

イエローベースは温かみのある色をチョイス

・どちらかというと肌が黄み肌寄り
・唇の色がサーモンやピーチ色寄り
・手の色は黄色~オレンジのような色味
・日焼けをすると小麦色になりやすい
・真っ白な色よりもクリーム色の方が似合う

出典:http://hadalove.jp

イエローベースの方が似合う色

イエローベースの方に似合うカラーは、暖色やアースカラーです。

①暖色系カラー
イエローベースの方は、暖色系のカラーがよく似合います。
・黄色
・オレンジ
・朱色
・アプリコット
・トマトレッド
などは、イエローベースの肌をより引き立てて美しく見せてくれ、元気な印象を与えることができますよ!

この他にも、コーラルピンク、サーモンピンク、ピーチピンクなど、黄みの入ったピンクも、肌を明るい印象に見せることができる色となっています。

暖色は、カジュアルなイメージにもぴったりで、親しみやすさをアップさせてくれるカラーでもあります。

距離を縮めたい人がいるときには、ぜひ取り入れたい色ですね♡

②アースカラー
・ブラウン
・ベージュ
・グリーン
・オリーブ
・カーキ
イエローベースの方は、自然を連想させるような色であるアースカラーも似合います。

深みのある落ち着いた色なので、大人っぽい雰囲気を演出することができ、エレガントな女性らしさをアピールしたいときにもおすすめです!

イエローベースの方が避けたい色

・グレー 
・シルバー
などの寒色系のもの。

明るめなカラーが似合うイエローベースの方には、寒色系のアイシャドウを選ぶことはあまりおすすめしません。

〜アイシャドウの選び方〜③ブルーベースの肌色に似合うカラー

ブルーベースの方が似合うアイシャドウの色

ブルーベースの方に似合う主な色味は、寒色・パステルカラー・モノトーンです。

①寒色系
ブルーベースというネーミングからもわかるように、寒色系が似合います。

・青
・緑
・パープル
・ネイビー
・ロイヤルブルー
・ブルーグリーンなど

「ブルーベース」というネーミングからもわかるように、ブルーベースの方は、寒色系の青や緑、パープル、ネイビー、ロイヤルブルー、ブルーグリーンなどがよく映えます。

また、青みの入った赤・ピンク系のカラーもよく似合います。

ワイン、ボルドー、マゼンダ、ベビーピンク、フューシャピンク、ローズピンクなど青み系の赤やピンクは、ブルーベースの肌の透明感を引き立てることができ、おすすめですよ!

パステルカラーで知的なアイメイク

②パステルカラー
ブルーベースの方は、肌に透明感のある方が多いため、パステルカラーも似合いますよ!

水色やラベンダー、ミントグリーンなど、寒色系のパステルカラーはブルーベースの方だからこそ似合うカラーなので、今までブラウンのアイシャドウしか使ったことがないという方は挑戦してみてはいかがでしょうか。


③モノトーン
寒色系やパステルカラー以外にも、白や黒、グレーといった「無彩色」と呼ばれる色もおすすめです。

モノトーンカラーは、シャープでクールな印象を与えることができますよ!

ブルーベースの方が避けたい色

・オレンジ
・ゴールド
などの暖かみのある色はブルーベースの方にはあまりおすすめできません。

ブルーベースの方は、透明感ある肌の色に合わせて寒色系のアイシャドウをチョイスしましょう。

〜アイシャドウの選び方〜一重の目

一重の目ははれぼったく見えることが悩み、という方が多いと思います。

二重にしたくて、アイプチ、アイテープを使ってまぶたかぶれてかゆくなってしまうこともありますよね・・・
目にはとてもよくないですよね。

正しいアイシャドウの選び方を知って、お化粧で一重をぱっちりさせてはどうでしょうか?
目がぱっちり見えるアイシャドウの色の選び方、塗り方を覚えて魅力的なメイクをしましょう。

~アイシャドウの選び方~一重の目

一重の方は暖色系をチョイス!

一重で目が小さいことにお悩みの方におすすめなのは、肌馴染みのいい暖色系。
ベージュに近いブラウンやピンク、オレンジなどが、おすすめです。

逆にブルーやグリーンを使うとキツく見えたり、冷たい印象になるのでNG。アイシャドウの選び方をまちがえないようにしましょう。一重の方はこの色のアイシャドウは塗らないほうがよさそうです。

一重の方のアイメイクのポイント

一重の方のメイクのポイントは、下まぶたの目尻側にも陰影を付けること!濃い色の眉パウダーを、下まぶた目尻側3分の1にも乗せるといいです◎目の際から外側に向けて広げるように乗せると、縦に目が大きく見えます。

さらに、ハイライトを涙袋にオン!ラメが入ったゴールド系をつけると、目元が華やかになりデカ目効果にも繋がります。

~アイシャドウの選び方~一重の目におすすめのアイシャドウ

リンメル ショコラスウィートアイズ税込1728円透明感の高いクリアフィットパウダーが配合されているので、色を重ねてもにごりのない深みのある美しい仕上がりに。お値段もお手頃なので嬉しいですよね!

~アイシャドウの選び方~奥二重の目

奥二重さんはアイホールを意識して!

奥二重の方は二重の幅にアイシャドウを塗っても目を開けるとアイシャドウが完全に隠れてしまいます。
ですので、アイホールを意識してアイシャドウを塗るのがポイントになります!

アイシャドウを塗るまえに自分のアイホールの場所を知っておくことです。

点線の内側がアイホールになります。

アイホールの場所ですが、目頭と目尻を半円状に囲んだ場所になります。
この場所にアイシャドウを塗るとバランスがよくなり、目を開けたときも綺麗にアイシャドウが見えます。

次はアイシャドウの選び方です。

奥二重の目のアイシャドウの選び方は肌の色に近いベージュやピンクベージュのアイシャドウが良いそうです。

アイシャドウの選び方を間違える奥二重の目も腫れぼったく見えてしまいます。
ピンクやボルドー、赤茶色は避けたほうがよさそう
どうしても使いたいなら、ほんの少しにしてください。

ブラウンのアイシャドウを目の上下に太めに塗っています。

奥二重の方はハッキリ二重の方や一重の方と違って、アイシャドウ一つで雰囲気ががらりと変身できるという良い点があります。
ピンクや明るいグリーンを目のキワと真ん中に少し置くだけで華やかな可愛らしい印象になります。

また、クールでキリリとした印象を与えるならカーキ系やグレーをアイホール全体に広げるようにぼかすことで一気に大人の女性に変身です。

奥二重の方はくっきり二重の方を羨ましがったりすることがありますが、奥二重は優しい印象から、クールな女性まで幅広いシーンに合わせてメイクの幅が広がっているという利点もありますよ!

~アイシャドウの選び方~奥二重の目におすすめのアイシャドウ

ヴィヴィッドクリアアイズ

税抜5000円

ミュゼル ノクターナル アイカラー

税抜5400円

アイシャドウの塗り方&選び方がどーしてもわからない‼

そんな方には、オーブクチュールのアイシャドウをおすすめします。
このアイシャドウは一重、奥二重のためのアイシャドウですので、このパレット通りに塗れば、簡単にパッチリした目の完成です。

~アイシャドウの選び方~二重の目

二重はどんなアイシャドウも似合う!

ぱっちり二重の方はどんなカラーでも合います。
しかしアイシャドウの選び方を間違えると派手になってしまいます。
もともと目が大きいですが、強調させたいのであればダーク系を選びましょう。

落ち着いたメイクがいいのであれば、薄めのカラーを選びましょう。

アイホールをすこしグラデーションにしています。
色が明るいものではないので派手にもならず丁度いいですね。

二重さんの場合は「どんな女性に見られたいか」という点に着目して、アイシャドウの色を選んでいきましょう!
1点だけ、二重さんのアイメイクで注意してほしいのは「ナチュラルなつもりでも濃く見えがち」なこと。
華やかぱっちり二重さんは、ちょっと色を入れただけでも派手な印象になりがちなので、鏡で都度印象をチェックしましょう。やり過ぎは禁物です。

明るいベージュを指でふんわりとのばし、同じ色味を下まぶたにも少し入れると目の縦幅が大きく見えます。

ピンクアイシャドウで可愛らしい目元に

春にぴったりなピンクアイシャドウ。

女性らしさが可愛らしい目元になりますよね!

薄めにブラウンを塗ってもいいけど、何か物足りない感じがするし、濃いブラウンだときつくなってしまうという方におすすめです。きつい印象にならず目元を華やかにしてくれますよ♪

アイシャドウの選び方が間違っていなければぱっちり二重の方も派手なメイクにならず、素敵なメイクになります。

マンネリになっていたブラウンメイクも、ピンクシャドウの力がちょっと加われば変身可能!ふんわりとした優しい印象+ちょっぴりセクシーさも演出できるピンクちょい足しアイメイク。

出典:http://howcollect.jp

~アイシャドウの選び方~二重の目におすすめのアイシャドウ

ひと塗りで簡単グラデアイ

オーブ クチュール ブラシひと塗りシャドウ

二重さんにオススメのアイシャドウはオーブ クチュール ブラシひと塗りシャドウです。

グラデーションメイクが映える二重さんに挑戦してもらいたいメイクが、グラデーションメイクです!このオーブ クチュール ブラシひと塗りシャドウには、専用のブラシが入っていて、ひと塗りで簡単に絶妙なグラデーションアイを作ることができます。カラーバリエーションも、定番ブラウン系からグリーン系などあるので、自分に似合う色をチョイスしてみてください。

アイシャドウの選び方はいかがでしたでしょうか?

アイシャドウはメイクの重要なパーツ

なんとなくアイシャドウのカラーを選んでいたという方も、アイシャドウの選び方が重要なことがわかりましたか?

アイシャドウはメイクのアクセントになるとっても重要なアイテム。アイシャドウの選び方一つで、まったく印象がちがいます。そんなアイシャドウは目の形や肌の色で似合う色が変わってきます。

キャンメイクやヴィセ等のプチプラ系の単色アイシャドウを数種類持っておいていつも使うパレットと合わせると、毎日違った雰囲気の目元になれますよ!
自分に似合うアイシャドウの色を見つけてみましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ