媚びない可愛さを作ろう!オトナな【ピンクメイク】のhow to♡

媚びない【ピンクメイク】で ピンクを味方に♡

永遠のモテ色と言えば、そうピンク色。

「女の子らしさ全開な、ゴリゴリのピンクメイクには少し抵抗がある……。」

そんなあなたのために、誰でも取り入れやすい媚びないピンクメイクのhow toをご紹介します!

ベースにうるつやピンクを仕込ませて♡

ピンク色の下地でジュワッと血色肌に!

メイクはやっぱりベースが命。
THREE(スリー)のアンジェリックコンプレクションプライマー01で、くすみを飛ばし透明感のあるお肌を作り上げましょう♡

ほのかな血色感をプラスして、少し上気したような女性らしい印象に!

THREE アンジェリックコンプレクションプライマー01

¥4,536(税込)

購入はこちら

オトナかわいい目元は 《〇〇ピンク》で作ろ♡

ベージュピンクなら馴染み抜群!

ビビット寄りのピンクは、使いこなすのが難しいですよね。

オトナなピンクメイクには、ベージュピンクのアイシャドウをチョイスして♪

肌馴染みの良いヌーディーカラーなら、普段メイクに取り入れやすいですよ!

visee(ヴィセ) ヌーディリッチアイズ

¥1,512(税込)

購入はこちら

1番左のまさにピンクベーシュの色をアイホール全体に塗り、下のベーシュを二重幅に広げます♪
1番濃いブラウンでラインを書いて、目元を引き締めて。

最後に1番上のスフレタイプのカラーで境界をぼかせば、かわいいとキレイが同居する、最強なアイメイクが完成します♡

チークは少し甘めにサッとon♡

コーラルピンクのチークで甘さを足し引き!

写真右、セザンヌのナチュラルチークNの中でも人気のピーチピンクは主張が強そうに見えてオールマイティーに使えるアイテム!

ブラシに取って、頬骨にそって横長にスッとチークを入れて。

セザンヌ ナチュラルチークN 01

¥389(税込)

購入はこちら

ちょっと色が濃すぎるような気もしますが、肌にのせてみるとほんのり色づいて上品な印象になるんです♡

ピンクメイクは足し算引き算がとっても大事!
程良く甘さもプラスして、まとまりのあるお顔に仕上げましょう♪

リップはポンポン塗りで抜け感を出して♡

リップはINTEGRATE(インテグレート)のボリュームバームリップから、限定色のPK711をおすすめ♡

ペンシルタイプなので、輪郭を丁寧になぞった後は指でポンポンと色を広げてラフな唇に。

使い心地も滑らか!程よいツヤ感がでるので、色っぽさも演出できます◎

INTEGRATE ボリュームバームリップN PK711

¥1,296(税込)

購入はこちら

【ピンクメイク】への苦手意識には さようなら!

これからの季節もぴったりの、オトナなピンクメイクをご紹介しました!

今までピンクを使ったことがないという、そこのあなた!ぜひ、この機会に挑戦してみてくださいね♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ