ズルイくらいがちょうどいい♡私だけの裏技《下まぶたメイク》紹介♪

    目がコンプレックス? そんなセリフもう言わせない!

    人の印象を左右するのは、目だと言っても過言ではありませんが、目がコンプレックスだという人、とっても多いですよね。

    小粒eyeが悩みだという人もいれば、つり目が嫌という人など、その悩みは人それぞれ……。

    そこで今回は、お悩み別の《下まぶたメイク》裏技テクをご紹介します♪《下まぶたメイク》をマスターすれば、今よりもっと可愛くなれます!ぜひ参考にしてくださいね♡

    「私だってぷっくり涙袋をゲットしたいっ!」

    ぷっくり涙袋は 影を作るだけで簡単にGETできる♪

    やっぱりぱっちりおめめの絶対条件は、ぷっくりとした涙袋♡でも「私には涙袋がないから……」なんて諦めているそこのあなた!

    涙袋がないなら、影を書いて作ってしまいましょう♪ノーズシャドウやアイブロウパウダーなどを使って影を書けば、簡単に涙袋が作れます!小指を使って薄く乗せるのが、違和感なく詐欺るコツですよ♡

    「うるうるおめめをゲットした〜いっ!」

    下まぶたにピンクは、もはや常識かも♪

    「あの子のうるうるおめめが羨ましい……。」「透き通るような瞳をゲットしたい!」そんなあなたにおすすめの《下まぶたメイク》は、ピンクシャドウを使った囲みメイク!

    涙袋にラメシャドウを入れるのは鉄板テクですが、よりうるうるおめめに近づくには、ピンクシャドウの方が使えるんです♪

    やり方は簡単♪上まぶたと下まぶたの際に、細くアイラインのようにピンクシャドウを引くだけ!下まぶただけじゃなく上まぶたにもピンクシャドウを使うことで、よりうるうるな瞳に仕上がりますよ♡

    ピンクシャドウ以外にも、赤やボルドーのアイシャドウもおすすめ!濃くやりすぎると腫れぼったく見えてしまうので、「目の際に」「細く」がポイントです♪

    「つり目がコンプレックスで……。」

    ”丸みeye”なんて一手間で簡単♪

    つり目できつい印象に見えてしまうのがコンプレックスな人もいるはず。

    そんなあなたには、目尻に締め色を入れて丸みeyeに見せる、詐欺テクを教えちゃいます!

    ブラウン系のアイシャドウの1番濃い色、いわゆる「締め色」を下まぶたの目尻3分の1に入れてみて♡アイシャドウチップや小さいブラシを使うのがおすすめ!

    この下まぶたメイクはデカ目効果もあるので、小粒目で悩んでいる方にも、ぜひ実践してみてほしい裏技テクです♪

    「わたし下まつげが薄いんです……。」

    なら描いちゃえばいいじゃない♪

    「下まつげにもマスカラを塗りたいけど、そもそも下まつげが少ないからできない!」という人は意外と多いのでは⁉︎下まつげにマスカラを塗るには、ある程度の長さも必要だし、技術も必要だから、なかなか難しいですよね。

    でもそんな悩みはすぐ解決!ないものは描いてしまえばよいのです♡手持ちのアイライナーを使って、下まぶたにまつげを書いちゃいましょう♪あっという間にぱっちりおめめが完成!

    このメイクはパンダ目になりやすいので、目をこすらないように気をつけて下さいね♡

    《下まぶたメイク》であなたも変われる!

    《下まぶたメイク》をマスターすれば、あなただって簡単に、理想の目に近づけるはず!

    目にコンプレックスを持つのはもう終わり♪ぜひこの記事を参考に、裏技テクを駆使して、今よりもっと可愛くなっちゃいましょう♡

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ