「ちょっと顔痩せた?」って聞かれちゃう!《ハイライト》の使い方♡

    《ハイライト》の使い方、ちゃんと知ってる⁉︎

    突然ですがみなさん、ポーチの中に《ハイライト》は入っていますか⁉︎

    「入っているけれど使っていない。」という人や、「入ってすらいない!」という人は意外と多いかも。

    でも、《ハイライト》を上手に使うだけで、顔に透明感や立体感が出て、印象が一気に変わるから、絶対に使ったほうがいいんです♡

    そこで今回は、《ハイライト》の正しい使い方を、基本からおさらいしちゃいます!少しあざとい《ハイライト》の裏技テクもお教えするので、ぜひマスターしてくださいね♪

    鼻筋だけじゃない!《ハイライト》の上手な使い方♡

    Cゾーンに《ハイライト》を入れて、ほっぺに艶玉を♡

    《ハイライト》の使い道が、「鼻筋だけ」だと思っている人はいませんか?確かに鼻筋に使うことで立体感が出るので、1番の使い道ではあるのですが、他にも使い道があるんです♪

    まず1つ目は、「Cゾーン」!「Cゾーン」とは、目尻側のまぶたから頬骨までの、目を囲む部分のこと。

    そこに《ハイライト》を入れることで、艶玉ができてぐんと透明感がアップするんです♡

    目頭にも【ハイライト】をお忘れなく♡

    そして次に《ハイライト》を入れて欲しいところが、「目頭」!

    目頭から鼻筋にかけて、「く」の字に《ハイライト》を入れることで、より立体感が出るんです♪

    つまり、「Cゾーン」と「目頭」に《ハイライト》を入れて、目を囲んであげちゃうことで、より立体的な顔にする、ということなんです♡

    少しあざとい裏技テク⁉︎「リップ」と「あご」と「鎖骨」にも♡

    「ぷっくりリップ」は《ハイライト》で作れる♪

    あざと女子が《ハイライト》を入れるのは、目の周りだけじゃありません!

    実は「リップ」にも《ハイライト》を使うんです♪リップを塗った唇の山の部分に、リップラインをなぞるように《ハイライト》を入れれば、簡単に「ぷっくりリップ」の完成♪

    より「リップ」の形が強調されて、セクシーな唇になりますよ♡

    「あご」に《ハイライト》を入れれば小顔効果抜群!

    「リップ」に《ハイライト》をONしたら、そのあとは「あご」にも♪

    「あご」に《ハイライト》を入れると、小顔効果が期待できるんです♡丸顔に悩んでいる方には特にオススメのテクニックですよ!

    「鎖骨」に《ハイライト》で彼のドキドキが加速⁉︎

    そのまま「鎖骨」にも《ハイライト》を入れちゃいましょう♡

    ツヤツヤした「鎖骨」に、彼の視線も釘付けになること間違いなし⁉︎ちょっとあざといテクニックですが、やってみる価値はあるかも♪

    本当に使える!大人気ハイライト2選♡

    最近の《ハイライト》のトレンドは、「クリームハイライト」。密着力が高いから、より自然なツヤ感が演出できるんです♡

    特に人気なのが、「PMS BEAUTY(アールエムエス ビューティー)」のルミナイザー。上品なホワイトパールの、自然な透明感が魅力!

    どんな肌色にも合うから、肌が黒めの人にもおすすめですよ♡

    ルミナイザー

    ¥5,292(税込)

    購入はこちら

    もちろんプチプラでも優秀なアイテムがあります♡

    特に、「キャンメイク」のクリームハイライターは、美容系youtuberもたくさん愛用しているんだとか♪軽い肌触りが人気で、時間が経ってもよれてこない超優秀アイテム!

    キャンメイク クリームハイライター 02 ルミナスアクア

    ¥648(税込)

    購入はこちら

    《ハイライト》を上手に使って、透明感と立体感の両方ゲット♪

    今まで《ハイライト》を使ってこなかったという人も、これを機に《ハイライト》を使ってみてはいかがですか?

    きっと「ちょっと顔痩せた?」と言われちゃうはず!今回紹介した裏技テクも、しっかりマスターして、あざと女子の仲間入りしちゃってくださいね♡

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ