メイクの質は【小道具】次第! 2017年のメイクツールを徹底調査♡

ベースメイクの完成度を上げる 究極の《小道具》たち♡

突然ですが、貴女はファンデーションを何で塗っていますか?そして、その仕上がりに満足していますか?

ベースメイクの仕上がりは使用する小道具で決まるといっても過言ではありません。だからこそ、なりたい肌に合わせて何を使うか決めることが大切なんです。

今回は2017年の流行も踏まえて、ベースメイクにもってこいの小道具をご紹介しちゃいますよ♪

一番多いのはやっぱり《パフ》 リキッドでも粉でもオールOK♡

毛穴やニキビ跡をしっかりカバーしてくれる!

ベースメイクの王道ツールと言えば、「パフ」ですよね。手軽な価格や、誰でも簡単に使いこなせることが人気の理由のよう♡

特にこのエバーソフトのスポンジパフは、リピーター率がとっても高い幻の一品!@cosmeなどのランキングでも上位に位置する、人気のパフなんですよ♪

無駄な皮脂を吸収して、凹凸のない滑らかな肌に仕上げてくれます。ちなみにコレは、リキッドファンデーション向き◎

スポンジパフ

エバーソフト
¥690(税込)

購入はこちら

《スポンジ派》激増! 塗りすぎを防いでおフェロな透明感♡

厚塗り感0のナチュラル美肌を作れる!

今年特に急増したのが、《スポンジ》派!パフの進化形のような形ですが、決定的に違うのは「使い捨て」な部分◎

数回で使い捨てできるようなお得パックが人気になったため、同じパフを使い続けて起きる肌荒れ等を防止してくれます!

ファンデーションのつけすぎも防げるので、ナチュラル仕上げにもってこいですよ♪

2017年は、”3D”スポンジが大流行♡

2017年のベースメイクツールの代名詞と言えば、「3Dスポンジ」です。

パフやスポンジは、どうしても"ゴシゴシ"と塗りこみがちになってしまいますが、3Dスポンジは"ポンポン"とのせるようなイメージをキープしてつけることができます♡

1番人気は やっぱり《shu uemura》♡

3Dスポンジの1番人気と言えば、やっぱり"shu uemura"のブレンダースポンジです。雫型の尖った部分は、小鼻の細かい部分までしっかりカバー♡

チークにも使えちゃう万能スポンジなんですよ♪

ブレンダー スポンジ

shu uemura
¥1,000(税抜)

購入はこちら

安定のブラシ派も納得! 2017年はブラシがすごい♡

小鼻や目の際など 細かいところもカバーできる!

リキッドファンデを毛穴の凹凸1つひとつにフィットさせてカバーできるのが、ブラシの特徴です!憧れの毛穴レス肌も、ブラシを使えば簡単に作れちゃいますよ♪

ちなみに1番人気は、「資生堂のファンデーションブラシ131」@cosmeのブラシ部門ランキングでは堂々の1位に輝いている商品ですよ!

ファンデーションブラシ131

資生堂
¥1,944(税込)

購入はこちら

YOUTUBERがこよなく愛する!? 新感覚のブラシが登場♡

むらなく塗れると大絶賛♡ 形もユニークで可愛い!

2017年のベースメイクツールの進化を感じるこのブラシ♡独特の形で目元や小鼻周りの細かいところもカバーしやすくなりました!

ちなみに写真のブラシは、JILL STUARTのもの。ダイヤ型で角のあるブラシが、時間が経ってもよれにくいベースメイクを作ってくれますよ♪

メイクオタクの筆者愛用♡ エチュードハウスのブラシ!

筆者が愛用しているのが、「Etude House」の"マイビューティーツール ブラシ121スキン"です。持ち手が長いのでおでこもラクラク塗れちゃいます♪

毛筆もとっても柔らかく、付属の付け替えスポンジで余分なファンデーションをOFFできちゃいますよ♡

マイビューティーツール ブラシ121スキン

ETUDE HOUSE
¥1,400(税込)

購入はこちら

今年の新顔と言えば、《シリコンパフ》♡

さっと洗えてすぐ乾くので、ずっと清潔に保てる!

今、ブームになりかかっていると言えば、このシリコンパフです。さっと洗えてすぐ乾くので、いつまでも清潔に使うことができる優れもの♡

ちないに写真のシリコンパフは、雑誌「美的 12月号」の付録品!ぜひチェックしてみてくださいね。

2017年の優れた小道具で、ベースメイクを見直そう♡

気になるアイテムは見つかりましたか?メイクがどんどん新しくなるように、メイク道具も年々進化しています♡

来年に向けてベースメイクを見直す絶好のチャンス!お悩みや理想に合わせて、メイク道具を選んでみてくださいね♪

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ