「薄眉or濃眉」?タイプ別【眉毛のセット】で今より200%可愛く

    顔の重要ポイント!《眉毛》でガラっと変わる♡

    眉毛は人の印象をガラッと変えちゃう顔の重要ポイントです。普段のメイクの眉毛は、自分の眉毛をなぞるだけっていう人も多いはず!正しい眉毛の整え方で、さらに綺麗な可愛いお顔になれます◎

    そこで今回は、タイプ別の「眉毛のセットの仕方」をご伝授していきます♡

    まずは、《美人眉の黄金比率》をチェック!

    美しい眉毛の基本は、小鼻または口角の「延長線上」に眉尻があるというのが、もっとも美しい眉毛の形なんだとか◎

    眉頭の位置は、小鼻の延長線上に眉山は、やや外側に持ってくる!これが言わゆる《美人眉の黄金比率》と言われています♡

    STEP1:不器用さんでもできる《ナチュラル眉》の描き方

    眉毛はトレンドを一番受けやすいパーツと言われています。今のトレンドはずばり……「ナチュラル眉毛」。あえて眉毛の形や長さを変えず、整えるだけでカットしすぎないのがポイントです◎

    特に太めで「ストレートな濃い眉」が人気で、知的で大人な雰囲気になるよ♡

    誰からも愛される「濃い眉」の作り方

    太くて濃い眉は、眉毛と目の間隔も狭まるので、目が大きく見えて小顔効果もあります!

    ①眉頭から眉尻まで太さはだいたい同じにし、眉尻をややフェードアウトするような気持ちでかく。
    ②眉頭をややしっかりめに描き、角度をつけすぎないで「なだらかなストレート」にする。
    ③プラスで「眉マスカラ」を乗せたり、ニュアンスをプラスすることで《ナチュラルな太眉》が完成します♡

    STEP2:愛され顏になれる《ふんわり薄眉》にチェレンジ♡

    女優の宮崎あおいさんのように、みんなから愛される顔の人は「ふんわりとした薄め眉」が多いですよね!ふんわり薄い眉毛に、すっぴんのようなナチュナルメイクの相性が良く人気◎

    「ふんわり薄眉」も濃い眉と同じく、「太めストレート」が鉄則ポイントです♪自分の眉毛を生かして、眉頭をぼかして《ペンシルとパウダー》でふわっと仕上げること♡

    愛嬌のあるお顔に「ふんわり薄眉」の作り方

    薄い眉を作るときは、自分の髪の色よりも「色が薄く」がポイント。自分の髪よりも少し薄い色を使うことで、色素の薄いナチュナルな眉毛に仕上がります!

    ①ふんわり眉は一気に書き上げず、小さく何度も筆やチップ、ペンシルを動かしてかく。
    ②目頭はできるだけ色を乗せない気持ちで、すうっとのせましょう。
    ③ぼんやりする場合は、目尻だけ少しペンシルでラインを書き足すと綺麗に仕上がる。

    STEP3:人気の《アイブロウコスメ》を確認すべし♡

    ケイト「デザイニングアイブロウ 3D」

    薄眉さんも濃い眉さんも、今トレンドの太眉を作る大事な「キーアイテム」がこの商品!ブラシやチップにパウダーをのせ、眉をなぞるだけなのでとっても簡単につくれます♡

    どんな髪色にも会い、グラデーションもパウダーなら簡単にできる◎ノーズシャドウとしても使えるので、一つは持っておきたいメイクアップコスメです。

    デザイニングアイブロウ3D

    KATE
    ¥1,188(税込)

    購入はこちら

    エクセル「パウダー&ペンシルアイブロウ」

    眉を書き足すときに便利なのが、アイブロウペンシル。ストレート眉にするときも、眉の下のえぐれにスッとひいて、パウダーと一緒に使うのがおすすめです♪

    エクセルのアイブロウは、ペンシル・ブラシ・パウダーの3点がついた優れもの◎パウダーで目頭から眉山を描いて、ペンシルで眉尻をかくやり方もこれ一本でできます♡

    パウダー&ペンシル アイブロウ EX

    excel
    ¥1,566(税込)

    購入はこちら

    インデグレート「ニュアンスアイブロウマスカラ」

    濃い眉を作るときの仕上げとして、塗ることが多い眉マスカラ。毛流れを作って眉毛に立体感を出し、より自然な眉に仕上がれます!

    髪と眉毛の色が合っていないっと感じる方は、自分の髪色に合った眉マスカラでバランス良く仕上げましょう♡

    ニュアンスアイブロウマスカラ

    INTEGRATE
    ¥864(税込)

    購入はこちら

    トレンド眉をおさえて「可愛さ200%」をつくろう♡

    眉毛で印象がガラッと変わることは、よく耳にすると思いますが「自由自在」に眉を変えることもできるのです◎

    トレンドの眉をつくって、今よりもっと可愛くなりましょう♡

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ