デパコスvsプチプラ!似てると話題の【マキシマイザー】を総比較♡

どっちがどっちかわからない? 似てると話題の《マキシマイザー》♡

イマドキ女子のポーチの中に必ず入っているコスメといえば、Diorの「アディクト リップ マキシマイザー」。唇をふっくら女性らしく見せてくれるマキシマイザーは、なくてはならないアイテムですよね。

そんなデパコスと激似!と、SNSで話題になっているのが、プチプラで人気のCANMAKEから発売された「ボリュームアップレディグロス」。

デパコスとプチプラ、はたして本当に似ているのか。気になるテクスチャーや使いやすさの違いなどを、口コミを元に徹底比較してみました♡

《デパコス》可愛い子はみんな持ってる♡

Dior(ディオール)の 「アディクト リップ マキシマイザー」

発売以来、ずっと人気が落ちないのがディオールの「アディクト リップ マキシマイザー」。マキシマイザーといえばディオール!といわれているほどの人気で、イマドキ女子の間では1本持っているのがマストなのだとか。

そんな「アディクト リップ マキシマイザー」は、筆者も持っていますが、とにかく唇のふっくら感が抜群!ありとなしじゃ比べ物にならないほどのボリューム感で、一度使ったら手放せないアイテムですよ♡

Dior「ディオール アディクト リップ マキシマイザー」

全2色
¥3,888(税込)

購入はこちら

《プチプラ》デパコスと激似で話題沸騰♡

CANMAKE(キャンメイク)の 「ボリュームアップレディグロス」

マキシマイザー界で不動の人気、ディオールの「アディクト リップ マキシマイザー」と似ている!と話題になっているのが、プチプラの王様キャンメイクの「ボリュームアップレディグロス」。

SNSを中心に話題沸騰してる「ボリュームアップレディグロス」は、マキシマイザーと使い心地がほぼ変わらないということから、売り切れ続出しているのだとか。

マキシマイザーのように、唇にボリュームを出してくれるだけでなく、ぷるっとみずみずしい唇に仕上げてくれるということもあり、マキシマイザーから乗り換えた女子も多いそうですよ♡

CANMAKE「ボリュームアップレディグロス」

全2色
¥702(税込)

購入はこちら

ぽってりvsぷるるん! ”テクスチャー”の違いをチェック♡

《ディオール》はとろっとしたテクスチャーで ぽってりとした塗り心地♡

めっちゃ今更だしみんな知ってると思うけどDiorのマキシマイザー偉大すぎる...唇に対しての悩みこれ1本で全部解決されたしこれさえつければ唇石原さとみになれそうってぐらいぽってりツヤツヤに仕上がるし上から何色重ねても似合う...最高です

Thu, 09 Nov 2017 04:24:33 GMT

石原さとみさんのような、ぽってり女性らしい唇に仕上げてくれるのが、ディオール。

とろっとしたテクスチャーの「アディクト リップ マキシマイザー」は、つけた瞬間に内側からふっくらとボリュームを出すことができ、弾みような弾力を引き出せるのだとか。

唇にボリュームが欲しい方や、ぽってりリップをゲットしたい方におすすめです♡

《キャンメイク》はみずみずしいテクスチャーで ぷるっとした塗り心地♡

そういえばCANMAKEのボリュームアップレディグロスがDiorのマキシマイザーより刺激少なめでぷるっとした唇にしてくれて良かったです! 新色の青ラメも可愛かったpic.twitter.com/CWKhTja18Y

記事番号:128554/アイテムID:4628215のツイッターの投稿画像

Mon, 30 Oct 2017 13:30:10 GMT

アイドルのようなぷるっとした唇をゲットできるのが、キャンメイク。

みずみずしいテクスチャーの「ボリュームアップレディグロス」は、ふっくらとした立体感だけでなく、女性らしいツヤも引き出してくれますよ。

うるうるツヤツヤに仕上げたい方におすすめです♡

マキシマイザー特有の”スースー感”が強いのは 《ディオール》♡

マキシマイザーといえば、塗ったときに感じるスースー感が特徴的。そんなスースー感が強いのは、ディオール。スースー感が強い方が、気分的にぷっくり感が増しているような気がしますよね♡

ピリッと刺激が強く感じる場合もありますが、ヒアルロン酸とコラーゲンが配合されているため、唇が荒れる心配はないと言われていますよ♡

刺激少なめが好みの方は 《キャンメイク》がおすすめ!

マキシマイザー特有のスースー感が苦手な方は、キャンメイクがおすすめ。

まったくスースーしないというわけではないのですが、ディオールのマキシマイザーと比べるとスースー感がやわらかく、ピリッと感も少ないと言われていますよ♡

”塗りやすさ”は ヘラタイプの《キャンメイク》が一枚上手♡

塗りやすさが勝っているのは、キャンメイク。ディオールは一般的なグロスと同じブラシタイプですが、キャンメイクはヘラタイプのため、塗りやすいという口コミがとても多いのです。

リップカラーの上に重ねるとき、リップの色がブラシについてしまうのが気になりますよね。ヘラタイプなら色移りすることなく、ティッシュなどでさっと拭き取ることもできるため、清潔に保つことができますよ♡

使用感はほぼ一緒のため、 ”ラメ感”の違いで選ぶのがおすすめ♡

大きめのラメ感で ぷるんと主張させたい方は《ディオール》♡

ラメ感が大きく、キラメキが強いのがディオール。見た感じはキラキラ感が強いですが、唇に乗せるとさほど目立たず、自然なツヤに魅せてくれますよ♡

筆者の個人的な感想は、パッケージなど見た目の可愛さも含め、やっぱりデパコスは一段強いなという印象を持ちました!

繊細なラメ感でナチュラルな ツヤ感プラスしたい方は《キャンメイク》♡

繊細で細かいラメ感で、ぷるっと感をナチュラルに強調できるのがキャンメイク。ラメが細かいため、キラメキはほぼ期待できませんが、ツヤ感は文句なし♡

ラメ感が少ない分、お手持ちのリップと合わせやすかったりと、使いやすさは良いかもしれません!

コスパで考えるなら”プチプラ”がおすすめ♡

テクスチャーやラメ感などを比較しても、さほど変わりはなく、似ていると言われている理由がよくわかりましたね!デパコスってなると、もったいなくて毎日使えなかったりするため、コスパで考えるなら、プチプラの方がようかもしれません。

マキシマイザー以外でも、デパコスとプチプラで似ているといわれるコスメがたくさんあるため、比較してみるのも楽しいですよ♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ