タイプ別解説!キスを誘うぷっくり【ジェリーリップ】How To♡

    はじけるような ぷっくり《ジェリーリップ》で誘惑♡

    薄っぺらい貧相リップより、やっぱり適度にボリュームのあるぷっくりリップが魅惑的♡

    石原さとみちゃんのようなぷるっとはじける《ジェリーリップ》は、男の子たちも思わずドキッとしてしまう"モテリップ"の王道ですよね。

    今回は、そんな《ジェリーリップ》のメイクアップ方法をタイプ別で伝授しちゃいます!

    レシピ①ワンカラーで立体グラデーション!

    1色でトレンド系《ジェリーリップ》♡

    まず紹介するのは、口紅1本で気軽にできちゃう《ジェリーリップ》レシピその1。

    リップラインをあえて曖昧にとる最近のメイクトレンドも合わせてとりいれて、ちょっぴり控えめな旬顔系ぷっくりリップをつくりましょう♡

    ワンカラー《ジェリーリップ》のつくり方!

    ①リップラインを避けて、内側から3分の2程度までカラーを塗る。
    ②リップラインに向かって、外側に色を広げながらぼかす。
    ③唇の内側にのみ重ね塗りして、グラデーション効果を強調させる。

    ③のとき、内側にさらに暗めなカラーを乗せてもOKですよ♪

    レシピ②ツートーンでマットリップも楽々♪

    マットもOKなセレブ系《ジェリーリップ》♡

    レシピその2は、明るさの違う2種類の口紅を使うやり方。

    色味で立体感をつくりだす方法なので、マットリップやフルリップが好きな人、これからも季節にもぴったりです♪

    ツートーン《ジェリーリップ》のつくり方!

    ①彩度が高く濃い口紅を、リップラインを1mm程度オーバーしながら全体に塗る。
    ②上唇&下唇のそれぞれ真ん中の部分にだけ明るい色の口紅を塗る。
    ③リップブラシなどでぼかし、自然に仕上げる。

    ②のときには、クリームタイプのコンシーラーを使うのもオススメですよ。

    レシピ③リップブラシとグロスが決め手!

    はじけるジューシー系《ジェリーリップ》♪

    はじけるようなジューシー《ジェリーリップ》といえば、やっぱりグロスを使ったリップメイクアップ!

    リップブラシで影を入れることで、普通のリップとは一味違った雰囲気になりますよ。

    陰影グロス《ジェリーリップ》のつくり方!

    ①リップラインより少しオーバーめに口紅を塗る。
    ②①より濃い口紅で軽く陰影をつける。上唇の山の部分に2本、下唇には真ん中を中心に3本、唇の端には左右それぞれ1本ずつ、リップブラシで線を引く。
    ③グロスを唇全体に、②の線をぼかすように塗る。

    ①のときはベージュ系、②のときはブラウン系のリップを使うことで、グロスを塗っても派手すぎない印象になります♡

    愛されぷるりん♪ 《ジェリーリップ》で恋を呼びこめ♡

    控えめだけど派手すぎない、1〜2割増しのぷっくりリップなら、誰よりも魅力爆発♡

    様々なリップコスメ&イメージでつくる《ジェリーリップ》レシピをタイプ別に紹介してみました。

    きっとあなたにぴったりのレシピが見つかったはず♪プラスひと工夫の《ジェリーリップ》で彼のキスを誘いこんじゃいましょう♡

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ