マツエクもつけまも卒業!筆者流【自まつ毛】で盛るHow to♡

    そろそろマツエクやつけまを卒業しない?

    女性にとってまつ毛はとても大事!まつ毛を盛るために、まつ毛エクステやつけまつげに頼る女性も多いはず。

    でも、まつ毛エクステは取れていくたびにリペアしなきゃダメだし、つけまつげはつけるのが面倒……。でも、自まつ毛じゃ物足りない!そんな事はありません。今回は、筆者が実際にしている自まつ毛で盛る方法を紹介します♡

    実際、マツエクやつけまってどうなの?

    実際「まつ毛エクステやつけまつげっていいの?」「何が違うの?」そう思っている方もいるかと思います。

    そんな方のために、まつ毛エクステとつけまつげのメリット・デメリットをお教えいたします♡

    つけまつげ

    つけまつげとは、自まつ毛の生え際に重ねて人工まつ毛をつけること。ナチュラルなものからパーティーなどにも使える、ドラックストアで手に入ることから使っている方も多いのでは?

    値段も安く、自由自在に印象を変えられるもの人気の一つ。

    手軽なつけまつげですが、こんなデメリットも。接着剤でつけるので合わない人はかぶれてしまったり、汗や皮脂で取れてしまう事や不自然な印象になってしまうことも……。

    まつ毛エクステ

    まつ毛エクステはつけまつげと違って、毛1本に対してまつ毛をつけていく方法。メイクの時短になったり、すっぴんでもエクステをつけたままなので、してる方も多いですよね!

    ナチュラルにまつ毛を増やす事ができ、カールや本数、太さ選べるので、自分でデザインを考える事ができます。

    でもまつ毛1本1本にエクステにつけるので、まつ毛が痛み安く、スカスカになってしまう事も。何より料金が高いのもデメリットの一つ……。

    自まつ毛

    最近はナチュラルメイクが流行してるので、自まつ毛でメイクしてる方も多いのでは?つけまつげやまつ毛エクステをつけないので、まつ毛に負担がかかりません♡

    でも自まつ毛は個人差があるので、マスカラだけでは物足りなく感じたり、濃いメイクが好きな方は向かないかもしれません。

    筆者流!自まつ毛で盛る方法♡

    ステップ1 まつ毛をしっかりあげる

    まつ毛をビューラーでしっかりあげていきます。その時に重要なのは、ビューラーをドライヤーで温めること!

    ビューラーを温めることによって、しっかりまつ毛が上がり、カールキープしてくれるんです♡火傷に注意してくださいね。ビューラーを温めて3段階に分けてあげると、いい感じになります。

    ステップ2 マスカラベースをたっぷり♡

    自まつ毛を盛るために重要なのが、マスカラベース。筆者はDiorのマキシマイザー3Dを愛用してます♡

    塗るとホイップのような白い液体がついて、これだけで長さもボリュームも出ます。マスカラをする前にベースを仕込むだけで、ボリュームが全く違うんです!

    ディオールショウ マキシマイザー 3D

    ¥4,428

    購入はこちら

    ステップ3 マスカラを塗る

    ベースを塗り終わったら、丁寧にマスカラを塗っていきます。筆者が愛用してるのは、MACのオート&ノーティーラッシュ。

    小さいブラシと大きいブラシがついていて、ボリュームが出ます♡ブラシを使い分けると、なおさら綺麗なまつ毛になりますよ。

    MAC オート & ノーティ ラッシュ

    ¥3,456

    購入はこちら

    自まつ毛のケアも忘れずに!

    まつ毛美容液でケアを♡

    自まつ毛を盛るためには、自まつ毛のケアも怠ってはいけません!

    メイクする前と寝る前にしっかり塗りましょう♡

    まつ毛をこするのはNG!

    マスカラを落とす時も、ゴシゴシしてはいけません。自まつ毛が切れてしまったり、抜けてしまう原因になってしまいます……。

    優しく撫でるようにしましょうね♡

    自まつ毛で美人度UPさせましょう♡

    女性にとってまつ毛は、女度をUPさせる重要な役目♡まつ毛エクステやつけまつげを卒業して、自まつ毛デビューしてみませんか?

    目元美人を目指しましょう!

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ