どれがいいの?キャンメイクのコンシーラーを全種類比較してみた

プチプラコスメとして有名のキャンメイク。特にコンシーラーは安くて優秀なものが数多く揃ってますよね。でも種類が多すぎでどれが良いのかわからない!という人も多いかと思いますので、ここでキャンメイクのコンシーラーをそれぞれ徹底的に比較してみました!

キャンメイクのコンシーラーってどんなのがあるの?

キャンメイクのコンシーラーというとカラースティックを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、実はコンシーラーだけで6種類もあるんです!筆者もこの記事を書くまで知りませんでした。

その数なんと6種類!種類豊富なキャンメイクのコンシーラー

そんな種類豊富なキャンメイクのコンシーラーをそれぞれ特徴、口コミで全色全種類比較していきます!

キャンメイクを代表するスティック状のコンシーラー!

カラースティック 各 ¥580(税抜)

キャンメイクの定番コンシーラーです。初めてのコンシーラーとして使用した人も多いのでは?

色は全部で6種類!色によってはコンシーラー以外にも立体感を出すハイライト効果も!

使い方も簡単で、スティックを気になる部分に直接塗るだけです。叩き込んで馴染ませるとカバー力が上がります。

この商品の良さは、なんといってもコスパ!
何回リピートしているかわからない、10年以上使っているアイテムです。

出典:http://www.cosme.net

キャンメイクを代表するロングセラー商品でありお値段も安いので、昔からずっとリピートしてる人が多い商品です。

使ってみると、ニキビ跡もあまり隠れないし、コンシーラー塗ってる感がものすごく出ます。

出典:http://www.cosme.net

他にもニキビが隠せないと口コミしている人が何人かいました。固めのテクスチャーのせいか、ニキビやニキビ跡を隠すのはあまり得意ではないようです。

このコンシーラーの最大の特徴は、なんと言ってもコスパの良さ!なので今までコンシーラーを使った事がないというメイク初心者の人にオススメです。

キャンメイク唯一の3色入りコンシーラー!

カラーミキシングコンシーラー 各 ¥750(税抜)

キャンメイクのコンシーラーの中で唯一複数色入った商品です。ライトカラー・ナチュラルカラー・ダークカラーの3色が入っています。明るめの配色のライトベージュと、普通~暗め配色のナチュラルベージュの2種類があります。

3色を自分の色に合わせて混ぜて使用します。

こちらの動画でカラーミキシングコンシーラーのレビューが見れます。動画へのコメントでも「安いし試してみよう」という声が多いです。

固めのテクスチャですが伸びは悪くないし、ニキビ痕もしっかり消してくれます。時間が経つとヨレるので治しが必要ですが、この値段だし想定内です。買って損はないと思います。

出典:http://www.cosme.net

色が合わせられるのは良かったのですが、最初付けた時は「くまが消えた!」と喜びましたが、固めのテクスチャーなので、すぐに浮いてきて崩れてきてしまいました。

出典:http://www.cosme.net

こちらも固めのテクスチャーですが、肌によっては伸びがいいという人とすぐ浮いてくるという人と意見が分かれていました。テスターで使用感を試してみるといいかもしれません。

ポツポツ毛穴のカバーはおまかせ!のレスキューコンシーラー!

ポアカバーコンシーラー ¥600(税抜)

スティックファンデーションとしても使えるコンシーラーです。キャンメイクのコンシーラーの中でもイチゴ鼻や毛穴隠しに優れています。色は1色のみです。

こちらもスティックタイプなので、気になる場所に直接塗って使用します。

こちらの動画で実際にポアカバーコンシーラーを使っている様子が見れます。毛穴や赤みを簡単に消せるようです。

口周りといった、触ったり擦れたりするところはとれてしまいます、それ以外は一日もちます。
コスパもいいのではないでしょうか。

出典:http://www.cosme.net

ファンデーションは塗らない派の人、スティックタイプでさっと直せるものが欲しい人向けの商品だと思います。

スタンプのように消せるコンシーラー!

スタンプカバーコンシーラー 各¥600(税抜)

カラースティック、ポアカバーコンシーラーと同じスティック状のコンシーラーですが、こちらはキャンメイクのコンシーラー類で唯一先端がチップになっています。

このチップ部分を隠したいところに直接ポンポンと塗って使用します。チップは先が細くなっていて、細かいところでも隠せそうです。

こちらの動画でスタンプカバーコンシーラーの使い方が見れます。ぽんぽんと乗せるだけなので、時間がないときなどに手軽に使えそうです!

これ結構いいです!
ちょっとニキビが出来てしまった時に、目立たなくor見えなくしてくれます!
化粧の仕上げにポンポンするだけなので手軽に顔のコンプレックスが隠せて良いです◎

出典:http://www.cosme.net

やはり手軽にサッと塗れるのがこの商品の魅力だと口コミをしている人が多かったです。

こちらはファンデーション・チークまで仕上げた後に使用するので、化粧直しで使っているという人も多いようです。

光効果で美肌!のコンシーラー

ハイライト&リタッチコンシーラー UV  ¥580(税抜)

名前のとおり、キャンメイクのコンシーラーの中で一番ハイライト効果がある商品です。数多いキャンメイクのコンシーラーの中でも少々特殊な商品です。

肌に乗せると水分が多めで、だいぶ白っぽい印象です。細かいパールも入っているので、塗った部分を光で明るくする効果があります。

ハイライトとしての役割もあるとおりクマ隠しには向いてないかもです……

出典:http://www.cosme.net

パールが多く水分も大目のせいか、カバー力はあまりないという口コミが多かったです。

こちらでハイライト&リタッチコンシーラーUVのレビューが見れます。こちらの方は逆にカラースティックが合わず、ハイライト&リタッチコンシーラーUVをコンシーラーとハイライトとして使うと良い感じだと言っています。

クマ隠しなどのカバー力はあまりないようなので、ハイライトとして使う方が効果的かもですね。

ウォータープルーフタイプの万能コンシーラー!

カバー&ストレッチコンシーラー UV 各 ¥780(税抜)

数多いキャンメイクのコンシーラーの中でも定番タイプのコンシーラーです。色はライトベージュ、ナチュラルベージュ、オークルベージュの3色で、ウォータープルーフタイプです。

使用するファンデーションがパウダーならその前に、リキッドならその後に使用します。伸びもよくクマや赤みをカバーしてくれます。テクスチャーの伸びもよく、クマやニキビ跡も隠してくれます。

結構しっかりカバーしてくれて、使いやすいと思います。
量も結構多く、なかなか使い終わりません。

出典:http://www.cosme.net

キャンメイクのコンシーラー内ではコスパも高い商品なので、カバー力の高いものをお求めならまずは使ってみてください。

お気に入りのキャンメイクのコンシーラーは見つかりましたか?

いかがでしたか?使用感も使い勝手もどれもみんな違うキャンメイクのコンシーラーを全種類比較してみました。
どの商品も使い方によっては安い値段で抜群の効果を発揮してくれると思いますので、是非いろいろ試してみてください!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ