気になる!!デリケートな赤ちゃんでも使える化粧水ってあるの?

生まれたばかりの赤ちゃんの肌はとってもデリケート。お風呂あがりや、寒い時期の乾燥肌を防ぐために化粧水は必需品。でも、どんな化粧水を使っていいのかわからない。そんな悩みを解決!赤ちゃんでも使える化粧水をピックアップしちゃいます!

赤ちゃんにおすすめの化粧水は?

成人した大人でさえ肌荒れがあるのに・・・。

赤ちゃんでも使える化粧水を探すのは大変ですよね。
ここでは赤ちゃんの肌にも優しい化粧水をご紹介しちゃいます!

発見!大人にも赤ちゃんにも使える化粧水

【ALOBABY】アロベビー

赤ちゃんに優しいオーガニック製品

新生児から使える化粧水【ベビーローション】になります。
生後は新しい空気に触れたりと、肌が敏感になりやすいので、これは魅力的ですね。

左【ベビークリーム】¥2100(税別)
右【ベビーローション】¥2300(税別)

乳児湿疹がこのalobabyを使って1週間でこんな綺麗な赤ちゃん肌に戻った

出典:https://www.instagram.com

なんと1週間で効果が出ている方もいるみたいですね。
赤ちゃんの肌がとてもきれいになっているのが見てわかります。

赤ちゃんに塗りやすいクリームタイプ

アロベビーはローションタイプだけではなく、クリームタイプもあります。
ママが赤ちゃんに塗りやすいタイプを選べるのも選ばれるポイントなのでしょうか。

【For Fam】フォーファム

化粧水代わりに家族みんなで

アメリカ&日本で第1位の【For Fam】シリーズ。
「赤ちゃんから大人まで」たっぷり使用できるように大容量で販売されています。

300g ¥2900(税別)

低刺激な為、妊娠中の敏感肌のママさんにもおすすめです。

赤ちゃんへのメッセージ

ファーファム ベビーローションを注文するとこんな素敵なカードもついてくるみたいです。
改めて赤ちゃんに初めて会ったときの気持ちを思い出しますね。

【Baby milky lotion】ベビーミルキーローション

赤ちゃんではなく、私が使用しました!

妊娠中にお試しで頂いたので、短期間での使用。
お腹・手足・化粧水代わりにお肌にも使いましたが、肌荒れとは無縁のもちもち肌でした。

150ml ¥1944(税込)
380ml ¥4536(税込)

これなら赤ちゃんにも大丈夫

私自身よく化粧水で肌荒れを起こすタイプだったので、
これなら生まれてくる赤ちゃんの肌でも大丈夫かな?と思ったのを覚えています。

そんなことなので、もちろん使いきったあとも購入を検討。
ですが、こうゆうのって意外と高いんですよね。

化粧水に丁度いいサンプル

ネットではサンプル販売もありましたが、都合よく毎回販売されているわけではなく・・・。
これだけあっても化粧水代わりに、お腹に、なんて使っていたらすぐになくなってしまいます。

ママのお財布にも優しい化粧水はあるの?

1番おすすめしたいのはお財布にも優しい化粧水

赤ちゃんの肌に優しいのはもちろん、お財布にも優しいと嬉しいですよね。
妊娠中、出産後と出費は重なりますから、あまりお金をかけたくない方もいらっしゃると思います。

お手頃な価格で買えるのはCMでもおなじみのニベアですね。

【NIVEA】ニベア

赤ちゃんにもぴったりのクリーム

化粧水ではなく、本格的なクリームになってしまいますが、
ニベアは高級クリームと同じ効果があると言われているくらい保湿効果が絶大です。

でも赤ちゃんの肌には注意が必要

ニベアは確かにおすすめの1つですが、赤ちゃんに対しては注意も必要です。
それは大人が使用しても肌荒れを起こす場合があるということ。
実際に私の妹がその1人でした。

とてもきれいな肌をしていた妹。
それがニベアを使い始めてから肌荒れを起こしてニキビが・・・。

大人でさえ肌荒れが起こるのなら赤ちゃんには使いたくなくなってしまいますよね。

もしも赤ちゃんに使うのなら

ニベアを赤ちゃんに使う場合は、青缶ではなくベビーオイルタイプだと良さそうですね。
青缶で挑戦する場合は少量から始めてみるといいかもしれません。

赤ちゃんにも使える手作り化粧水

なかなか自分や赤ちゃんに合う化粧水が見つからない!
なんて場合は作ってしまいましょう。
知ってますか?大人用だけではなく赤ちゃんが使える化粧水も作れるんです。

手作り化粧水で肌荒れも治っちゃうかも

前にテレビ番組であまりにも肌荒れがひどかった女性が
「手作りの化粧水に変えてから肌荒れが無くなった」というのを目にしたことがあります。

手作りの化粧水必要な物は?

用意するものは

化粧用精製水HG 500ml (¥90)
グリセリン 500ml (¥500)
容器 120ml (¥100)
小匙OR計量カップ・じょうご (¥300)

なんとこれだけ!
金額は参考価格になりますが、これだけで化粧水が安く大量に作れちゃいます。

赤ちゃんから大人まで使えちゃう化粧水の作り方が載っています。
興味ある方はぜひ参考にしてみてくださいね!

赤ちゃんがもしも化粧水を誤飲してしまったら・・・!

ここで1つ、もしもの場合に備えて、赤ちゃんが化粧水を飲んでしまったときの対処法をお伝えしたいと思います。

化粧水を飲んでしまったら・・・

手掴みが出来るようになった赤ちゃんは周りのものに興味津々。
見つけたものは何でも手に取って口に運んでしまいますよね。

とくに手作りの化粧水は冷蔵庫に入れる方が多いので
赤ちゃんより、子供が誤飲しないように工夫しましょう。

化粧水を10ml以上飲んでしまった場合

10ml以上は水を飲ませ、吐かせてから病院へ連れて行くのが一般的です。
一見赤ちゃんが元気そうでも、医師からの言葉があるとママも安心ですね。

一般の化粧水はエタノール使用がほとんど

誤飲して赤ちゃんに影響を及ぼす原因になるのはエタノールです。
お酒と同じ成分ですから、アルコール中毒を起こす危険があるので注意が必要です。

でも・・・意外と化粧水は様子見でOK?

一般的な話やエタノールの話を聞くと、すぐにでも赤ちゃんを病院に連れて行きたいところです。
ですが、最初は様子見でも大丈夫とのこと。

重要なのは【エタノールをどれくらい飲んだか】なので、いつもと変わらず元気であれば問題ないのです。

手作り化粧水の誤飲は?

先ほど紹介させて頂いた手作り化粧水にはグリセリンが使われていますね。
グリセリンは下痢として働く作用があるので、エタノールほど危険はありません。

それを考えると、手作り化粧水には様々なメリットがあるのがわかりますね。

赤ちゃんの敏感肌を守るために

赤ちゃんとママに合った化粧水を見つけましょう

遺伝や体質的にもママが肌荒れしない化粧水は赤ちゃんにも合うことが多いです。
とびっきりの1点が見つかりますように。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ