コフレドールのアイシャドウを使ったアイメイクをレクチャーします!

一重さん&奥二重さん必見!コフレドールのアイシャドウを使った大人のアイメイクを紹介します。大人メイクに欠かせないカネボウのコスメブランドがコフレドールです。そこで、コフレドールのアイシャドウを使った、大人の目力を発揮するアイメイクをレクチャーします。

コフレドールは大人メイクの強い味方!

コフレドール アイシャドウ

二十歳を過ぎたら、そろそろギャルメイク&プチプラは卒業して、大人メイク&アダルトコスメにチェンジしましょう。そこで、お勧めなのがコフレドールのアイシャドウです。コレドールのアイシャドウの7カラー使ったアイメイクをレクチャーします。

コフレドールアイシャドウ『パープル』

コフレドール フルスマイルアイズ / 04クリアパープル / 4.5g

¥3,456(税込)

やさしい印象なのに目力アップ!フルスマイルアイシャドウ。大人になってもガーリーなメイクは必要と思っている貴女へピッタリなのが、コフレドールアイシャドウのクリアパープルを使ったアイメイク。優しい印象なのに、知的でセクシーさもプラス!ギャルメイクにはない大人の目力が発揮出来ます。艶やかな目元で周囲の視線を釘付けにするアイメイクをご紹介。

『パープル』アイメイク①

いつものように、ベースメイクを済ませたあと、シャンパンゴールドのアイシャドウを写真のようにアイホール全体に指でのせます。指で上まぶたの輪郭をなぞるようにかまぼこ形にアイホール全体にシャンパンゴールドをのせます。シャンパンゴールドのアイシャドウは、他のアイシャドウをくすませないように使ったり、ブラウンの代わりにベースに使って後からのせるカラーを際立たせる効果があるので、アイメイクに必要な裏技アイテムです。

『パープル』アイメイク②

次に、アイメイクブラシ(シャドウブラシ)を使ってコフレドールアイシャドウ・クリアパープルを上まぶたにのせます。写真のようにアイシャドウブラシの筆先を立てて、アイラインを引く感じでパープルを細めにのせます。上記商品写真のパレット下段パープルの左右の濃淡を混ぜ合わせ上まぶたにパープルアイシャドウでアイラインを引きます。このようにアイメイクブラシは、色々のな使い方をしますので、アイシャドウの付属ブラシで簡単に済ませるのではなく、数種類のアイメイクブラシを上手く使い分けましょう。

『パープル』アイメイク③

次に、上まつげにつけまつ毛を装着します。つけまつ毛は写真のモデルさんのような毛足の長いナチュラルに見えるつけまつ毛を選びましょう。好みに合わせてホログラムやグリッタータイプのつけまつげもOKです。次に、マスカラを使って自まつ毛とつけまつ毛をなじませます。パープルアイメイクなのでパープル系のマスカラがお勧めです。ちなみにコフレドールには、現在、パープル系のマスカラはないようです。

『パープル』アイメイク完成

これで、コフレドールアイシャドウ『パープル』を使ったアイメイクが完成しました。今回のポイントは、アイシャドウブラシを使ってパープルアイシャドウでアイラインを引き、シャンパンゴールドのアイシャドウをアイホール全体にのせてブラウンの代わりに使いナチュラルに仕上げています。ナチュラルなのに何処となくセクシーな目元で、大人の目力を引き出しています。

コフレドールアイシャドウ『グリーン』

コフレドール ソフトグラマラスアイズ 03グリーンバリエーション

¥3,200(税込)

目尻ライナーカラーの上になじみアイシャドウを重ねて目尻に自然な陰影をつくり、ほんのり色気のあるデカ目を造れます。赤みときらめきのあるニュアンスカラーを下まぶたの目尻側に入れることで、目尻がさらに強調され、ほんのり色気のある大人の目元になります。グリーンのアイカラーを下まぶたに使って、ショッピングやオシャレなカフェでティータイム!大人のお出かけアイメイクをレクチャーします。

『グリーン』アイメイク①

ベースメイクを済ませたあと、写真のように上まぶたにブラウンのグラデーションを造ります。現在は簡単にブラウンのグラデーションが造れる、ブラウンのアイシャドウパレットがあります。しかし、今回は、コフレドール ソフトグラマラスアイズ 03グリーンバリエーションを使って、グラデーションを造ります。商品写真、上段左のハイカラーを指先にとり、アイホール全体にのせます。次に、下段右のレッドブラウンをアイメイクブラシで二重幅にのせます。さらに、まぶたの際にレッドブラウンで細めのラインを引きます。これでグラデーションが完成します。

『グリーン』アイメイク②

次に、上まぶたにアイラインを引きます。写真のようなブラウンのジェルアイライナーを使いアイラインをひきます。ちなみに現在、コフレドールのブラウンジェルアイライナーはラインナップにないようです。最初に、まつ毛の隙間を埋めるようにブラウンのジェルアイライナーでまぶたの際を埋めたあと、少し太めにブラウンでアイラインを引きます。ジェルアイライナーは、目尻ライン跳ね上げや強調するときに便利なアイテムです。

『グリーン』アイメイク③

次に、コフレドール ソフトグラマラスアイズ の付属チップを使い、下まぶたにグリーンアイシャドウをのせます。商品左最下段のグリーンを薄めに涙袋からはみ出さないように細めにグリーンをのせます。ココでのポイントは付属チップを使って薄めに細くグリーンをのせる事です。グリーンを太く濃くのせると、暗い印象の目元になってしまうからです。

『グリーン』アイメイク完成

これで、コフレドールアイシャドウ『グリーン』を使ったアイメイクが完成しました。上まぶたはオーソドックスなブラウンのグラデーションでナチュラルに仕上げて、下まぶたの薄いグリーンが大人アイメイクのポイントになっています。グリーンは日本人の黒目にマッチする色なので、カラコンやアイシャドウで目元にポイントを造るのに適しているカラーです。

コフレドールアイシャドウ『イエロー』

コフレドール アイカラー YL-15イエロー

¥1,000(税込)

柔らかなフィット感で美しい発色を実現。多彩な色と質感でお好みに合わせてセレクトできる「単色アイシャドウ」です。ゴールドの光が目もとに溶け込み、自然な明るさを演出するフレッシュイエロー。14色の中からお好きなカラーがチョイスできるのが「単色アイシャドウ」の魅力です。今回はイエローゴールドのアイシャドウを使ったノーブルな目元を演出するアイメイクを紹介します。

『イエロー』アイメイク①

ベースメイクを済ませてから、写真の点線が示して部分、アイホール全体にコフレドール アイシャドウのイエローをのせます。次にアイホールの目尻側半分にブラウンアイシャドウをのせます。ブラウンアイシャドウはベージュに近いブラウンか、パールカラーの入ったブラウンを使います。次に、下まぶたにも同じブラウンを濃いめにのせます。下まぶたにブラウンを濃くのせることにより、ウルウル瞳が強調できます。

『イエロー』アイメイク②

次に、ペンシルアイライナーで下まぶたにアイラインを引きます。写真のように薄いイエローか明るいベージュのペンシルアイライナーを使い、下まぶたの粘膜を埋めてインラインを引きます。ちなみにコフレドールのペンシルアイライナーには、ベージュ&イエローのカラーラインナップは現在ないようです。ここでのポイントは写真のように指で涙袋を抑え、粘膜を塗りつぶすようにインラインを引きます。

『イエロー』アイメイク③

次に、ブラウンのペンシルアイライナーで上まぶたにアイラインを引きます。写真の右側のコフレドールペンシルアイライナーのブラウンカラーを使うのがお勧めです。アイラインは通常の太さで、目尻を水平に5ミリはみ出して引きます。さらに、上もまぶたも同様にブラウンペンシルアイライナーで粘膜を埋めてインラインをひきます。コフレドールのペンシルアイラナーはホルダー式なので便利です。

『イエロー』アイメイク完成

最後に、ボリュームタイプマスカラで上まつげを根元から直角に跳ね上げればコフレドールアイシャドウ『イエロー』を使ったアイメイクの完成です。付けまつ毛などを使わない方が、ノーブルで貴族的な瞳が演出できます。今回のポイントは2色のペンシルアイライナーを使い、上下まぶた共に粘膜を埋めてインラインを引いている事です。インラインは目元のフレームが強調されデカ目効果が生まれます。

コフレドールアイシャドウ『オレンジ』

コフレドールマジカルグラデアイズ 03オレンジ系

¥2,000(税込)

コフレドールの簡単に美しいグラデーションが完成するアイシャドウです。自然な陰影でナチュラルな目元が簡単に造れます。濃淡2色を組み合わせたアイカラーで、まぶたを明るく彩るミディアムカラーと、目もとの陰影感を際立たせるシャドウカラーの効果で、簡単に洗練された印象深い眼差しを実現します。2色を重ねることで中間色のオレンジになります。今回は、オレンジアイシャドウを使ってニューエイジ系大人アイメイクを紹介します。

『オレンジ』アイメイク①

最初に、アイシャドウブラシで上記コフレドールアイシャドウのオレンジ系の2色を混ぜ合わせオレンジカラーを造ります。次に写真のように上まぶたのアイホール全体にオレンジをのせます。ココでのポイントはあまり濃くオレンジをのせいないようにしましょう。次に、商品写真左側のハイカラーを単体でアイホールに重ねます。これでオレンジの発色が良くなります。次に、下まぶたの涙袋にもハイカラーをのせます。

『オレンジ』アイメイク②

次に、コフレドールアイシャドウ商品写真の右側のベージュを単体で、上まぶたの写真の点線で示した部分の二重幅にのせます。さらに、目尻側の切開ラインにもくの字にベージュシャドウをのせます。この二重幅と目尻の切開ラインにベージュをのせることによりデカ目効果が生まれます。このベージュカラーは、もう少し濃いブラウン系アイシャドウでもOKです。

『オレンジ』アイメイク③

次に、ビューラーでまつげを直角に跳ね上げたあと、コフレドールのマスカラで再度まつげを跳ね上げます。ビューラーを使うときは、あごを少し上に向け、まつ毛を根元からはさみ直角に跳ね上げましょう。マスカラは写真のようにブラシを横向きにしてジグザグに動かし、まつ毛を扇型に広げながら跳ね上げましょう。次に、下まつげはマスカラブラシを縦に使い、下向きに1本1本広げるようにマスカラ液を塗ります。

『オレンジ』アイメイク完成

最後に、アイシャドウに近いオレンジ系リップを唇のかたちに合わせてのせれば、『オレンジ』アイメイクの完成です。今回のポイントはあまり濃くオレンジを使わない事です。濃いオレンジを使うとアクティブでフォーキーなイメージになってしまいす。オレンジを薄く使うことで、シュール&ミステリアスなニューエージ系アイメイクが完成します。

コフレドールアイシャドウ『ピンク』

コフレドール3Dグラデーションアイズ#01ピンクベージュ

¥2,500(税込)

明るく大きな目もとが簡単につくれるアイシャドウパレット。立体ツヤヴェールを最後にひと塗りするだけで、美しいグラデーションとナチュラルな立体感が完成します。ひとぬりで美しいグラデーションが決まり、明るい大きな瞳が演出できます。重ねた色をなじませて、ナチュラルな立体感を演出する「立体ツヤヴェール」が明るく大きな目もとをつくります。よれず、くすまず、つけたての美しい仕上がりを持続できます。ピンクベージュは、ソフトで優しい印象を目元に与えます。今回は、プチ華麗でスウィートなナチュラルアイメイクをレクチャーします。

『ピンク』アイメイク①

最初に、コフレドールアイシャドウのピンクベージュの商品写真上段左のハイカラーを、写真のようにアイメイクブラシにとり、上まぶた全体にのせます。次に下段左のピンクを付属チップでアイホール全体にのせます。さらに商品写真、上段左の花びら部分のシャインカラーを指先にとり、黒目上だけに小指爪位のワンポイントでのせます。このシャインカラーのワンポイントがデカ目効果を生みます。

『ピンク』アイメイク②

次に、ピンクのペンシルアイライナーで下まぶたにアイラインを引きます。ちなみに現在、コフレドールのペンシルアイライナーのラインナップにピンクはないようです。写真のように下まぶたの目頭から目尻までインラインとまつ毛外側の際にも細くアイラインを入れます。ピンクはあまり濃く入れないようにしましょう。薄いパールピンクのペンシルアイライナーでもOKです。

『ピンク』アイメイク③

次に、商品写真下段左んピンクアイシャドウをアイメイクブラシにとり、写真のように下まぶた全体に軽くスーッとのせます。これで涙袋が強調され瞳にウルウル効果がプラスされます。次に上記の『イエロー』アイメイク③で使ったコフレドールペンシルアイライナーの今度は写真左の黒を使い、黒目の下部分だけにインラインを入れます。指で下まぶたを下げ!まつ毛の内側の寝膜を埋めます。

『ピンク』アイメイク完成

これで、コフレドールのピンクアイシャドウを使ったアイメイクが完成しました。写真のコフレドールのイメージモデル長澤まさみさんのように、プチ華麗でスウィートなナチュラルアイメイクに仕上がります。今回のポイントはピンクをあまり濃くのせない事。ピンクを目元に濃くのせてしまうと、幼いイメージが強調されワガママな印象がプラスされてしまう可能性があります。ピンクをメイクに使う時は、程よく薄めがポイントです。

コフレドールアイシャドウ『ゴールド』

コフレドール アイカラー GD-26ゴールド

¥1,000(税込)

やわらかなフィット感と美しい発色を実現。多彩な色と質感をセレクトできる、単色アイシャドウです。ロングフィットオイル・オリーブ油配合で、まぶたにとけこむようにのびて、時間がたっても美しい仕上がりをキープします。華やかなゴールドパールが瞬き、グラマラスな表情に導くリッチゴールドのアイシャドウです。今回は、そんなゴールドを活かしたプチセレブアイメイクをレクチャーします。

『ゴールド』アイメイク①

最初に、コフレドール アイカラー ゴールドをアイメイクブラシにとり、写真のようにアイホール全体にゴールドをのせます。次に今度はブラシを寝かせ水平に使い、上まぶたの際にアイラインを引くようにゴールドアイシャドウで細いラインを引きます。さらに、下まぶたの際にも、同じゴールドアイシャドウで細いラインを入れます。このようにひとつアイシャドウとアイシャドウブラシで多彩なアイメイクアレンジが可能です。

『ゴールド』アイメイク②

次に、写真右側のコフレドールペンシルアイライナーのブラウンを使って上下まぶたにインラインを引きます。指で上まぶた引き上げ粘膜を塗りつぶすようにブラウンでインラインを入れます。下まぶたも同様に指で涙袋を下げ、粘膜を埋めるようにブラウンでインラインをいれます。今回は通常にアイラインは入れないで、ゴールドのアイシャドウの細いラインがアイラインの役目を果たし、ブラウンのインラインで一体感をだしナチュラルなデカ目効果が生まれます。

『ゴールド』アイメイク③

次に、マスカラを使います。コフレドール『3DワイドラッシュマスカラEX』(ボリュームタイプ)を使い、写真のようにブラシを縦に使いまつ毛を扇型に広げてボリュームを出します。次にコフレドール『グラマラスビューティマスカラ・ブラウン』(ロングラッシュタイプ)を使います。今度は、ブラシを横向きに使い毛先をのばすように塗ります。2種類のマスカラを使うことによりまつ毛のボリューム感と長さを強調します。今回は下まつげにはマスカラを使用しなくてもOkです。

『ゴールド』アイメイク完成

これで、コフレドール のゴールドアイシャドウを使った、アイメイクが完成しました。アイメイクアイテムやカラーを沢山使わなくても、写真のようにナチュラルなプチセレブアイメイクが完成します。シャンパンゴールドやゴールドのアイシャドウは、単体で使うときは、薄めに使いナチュラルに仕上げ、ポイント的に強調するときは、濃く使ってゴージャス感を出しましょう。

コフレドールアイシャドウ『ベージュ』

コフレドール パーフェクトグラデアイズ 04ベージュ系

¥1,700(税込)

忙しい朝も、濃淡2色で簡単に、瞳に色と光のグラデーションが造れます。しっかり発色!発色にすぐれ、目もとにしっかり色味がフィットします。色だけじゃない!光のグラデもつくれる。それぞれに異なるパールを配合。光のグラデーションも楽しめるアイシャドウです。今回は、アイメイクの定番ブラウン&ベージュ系アイシャドウを使い5歳以上若く見えるアンチエイジングアイメイクをレクチャーします。

『ベージュ』アイメイク①

最初に、上記商品コフレドール アイシャドウのベージュ系の2色を混ぜて使います。写真のようなアイメイクブラシを使いベージュとブラウンのアイシャドウを混ぜます。次に写真のようにアイメイクブラシを縦に持ち、上から下へブラシを動かしアイシャドウをアイホールにのせます。ココでのポイントは、写真の右側部分の黒目から外側はアイシャドウをのせません。黒目と目頭側だけにアイシャドウをのせます。

『ベージュ』アイメイク②

次に、白のペンシルアイライナーを使って下まぶたにインラインを引きます。写真のようにまつ毛の内側の粘膜を白のペンシルアイライナーでうめます。次に上記の『イエロー』アイメイク③で使ったコフレドールペンシルアイライナー黒を使い目尻側に切開ラインをいれます。目尻にくの字を描きます。上まぶたの方を少し長めに引きます。次にアイメイクブラシでぼかして、アイラインが滲まないようにします。

『ベージュ』アイメイク③

次に、上まつ毛にマスカラを塗ります。写真のようにあごを少し上に向け、ビューラーでまつ毛の根元を挟み直角にまつ毛を跳ね上げます。後から自然に下がってくるので、思い切直角に跳ね上げましょう。次に、コフレドール『3DワイドラッシュマスカラEX』(ボリュームタイプ)を使いまつ毛を跳ね上げます。ブラシを横向きに使いジグザグに動かして、まつ毛を扇型に広げながら跳ね上げます。

『ベージュ』アイメイク完成

これで、5歳以上は若く見えるアンチエイジングアイメイクが完成しました。アイシャドウの定番ブラウン&ベージュを使いシンプルなアイメイクでナチュラルな目力を発揮させています。カラコンやつけまつ毛などを使わない方が、自然で優しい印象を与えさり気ない若さがアピール出来ます。カラーの数を抑える事で、光と影の効果が強調されナチュラルな目元に仕上がり、ヤングアダルトな目力が発揮できます。

コフレドールのアイシャドウを使った(まとめ)

いかがでしたか?大人メイクの強い味方コフレドールのアイシャドウは種類もカラーも豊富なので、アイメイクで目力を発揮するにはピッタリです。上記で紹介しているように、アイメイクは目的に合わせてシンプルにカラーをチョイスするのがお勧めです。最後にプチ残念なのは?コフレドールのペンシルアイライナーは、カラーが少ない点です。そんな時は、カネボウのコスメブランド!ペンシルアイライナーでカラーをチョイスしましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ