奥二重の貴女にピッタリ!オルチャンメイクをレクチャーします

奥二重の方がアイテープやファイバーなどを使わないで、可愛くなれるメイク方法を探している方も多いと思います。そんな貴女にピッタリなメイク方法があります。それはオルチャンメイクです!オルチャンメイクなら奥二重をそのまま活かせます。これからレクチャーします。

奥二重に何故オルチャンメイクが合うのか?

東洋人に合うオルチャンメイク

西洋人と違い、東洋人に多い奥二重や一重まぶた、パッチリ二重を造ってハーフ顔メイクをしても少し違うかも?と思った方もいるかもしれません。骨格と目元のほりが東洋人と西洋人は基本的に違います。韓国発祥のオルチャンメイクなら奥二重の方にもスムーズにマッチします。そこで、オルチャンメイクの基本!アイブロウ&アイメイクと応用編として女優オルチャンメイクを紹介します。

オルチャンメイクの基本アイブロウ

オルチャンメイク・アイブロウ①

オルチャンメイクと言ったらストレートの太め平行眉が有名です。しかし、今回はダークブラウンのアイブロウペンシル1本で出来てしまう、アーチ型アイブロウを紹介します。

オルチャンメイク・アイブロウ②

最初に、ダークブラウンアイブロウペンシルで眉のアウトラインを描きます。今回はアーチ型なので、写真のように眉頭の先端を除き、ご自分の眉のアウトラインをなぞる感じで太枠を引きます。最新のオルチャンメイクは太め眉には拘りません。

オルチャンメイク・アイブロウ③

次に、アイブロウペンシルで太枠内を描いて埋めていきます。眉全体のバランスを考えてナチュラルなラウンドになるようにアーチ型をダークブラウンで造ります。このアーチ型なら奥二重の方にもナチュラルにマッチします。

オルチャンメイク・アイブロウ④

次に、アイブロウペンシルで眉頭を描き足します。写真のようにアイブロウペンシルで眉頭下2ミリほどダークブラウンで描き足します。この眉頭をダウンさせることにより、奥二重の方でもデカ目効果が生まれます。

オルチャンメイク・アイブロウ⑤

最後に、指で眉頭をぼかしてオルチャンメイク・アイブロウの完成です。無理に太め平行眉を作るより、自然なアーチ型眉のほうがデカ目効果も生れて奥二重の方にマッチします。

奥二重の瞳を大きく見せるアイメイク

奥二重アイメイク①

奥二重の瞳を大きく見せるアイメイクに使用するアイテムは、目元用コンシーラー、ブルーアイシャドー、明るいベージュ(ラメ入り)&ブラウンアイシャドー、黒リキッドアイライナー、ボリュームタイプマスカラを用意します。

奥二重アイメイク②

最初に、目元用コンシーラーでアイメイクのベース造りをします。目尻とアイホールに写真のようにポンポンと点でコンシーラーをのせていきます。目元のクマが気になる時は写真のように涙袋にもコンシーラーをのせて、指で馴染ませます。このベース造りが奥二重の瞳をデカ目に見せます。

奥二重アイメイク③

次に、ブルーアイシャドーをアイホール全体にのせます。オルチャンメイクではブルーを濃くのせる時もありますが、今回はデカ目効果重視で薄くブルーをアイホール全体にのせます。

奥二重アイメイク④

次に、ビューラーでまつげをカールします。ビューラーを予めドライヤーで少し温め、写真のように顎を少し上に向けて、ビューラーでまつげを根元から挟んで、直角に跳ね上げます。このビューラー使いが奥二重アイメイクのポイントです。

奥二重アイメイク⑤

次に、明るいベージュ(ラメ入り)アイシャドーをアイホール全体にのせます。このハイライト効果により奥二重の瞳も立体感が生まれデカ目に繋がります。

奥二重アイメイク⑥

次に、ブラウンアイシャドーを上まぶたの二重幅にのせます。写真のように目を閉じてアイメイクブラシを使い、奥二重ラインは無視して写真のような形にブラウンをのせます。

奥二重アイメイク⑦

次に、黒リキッドアイライナーでアイラインを引きます。写真のように眉毛を指で少し持ち上げ、極細のペン先かアイメイクブラシを使い細めのアイラインを引きます。目尻は2ミリ下げ気味にはみ出してタレ目感を出します。コレがオルチャンメイクの可愛さを演出します。

奥二重アイメイク⑧

次に、黒リキッドアイライナーで上まぶたにインラインを引きます。写真のように指でまぶたを持ち上げ、まぶたの際の粘膜をリキッドアイライナーで埋めます。このインラインが奥二重をパッチリ瞳に変身させます。

奥二重アイメイク⑨

次に、下またにブラウンアイシャドーをのせます。写真のように黒目下から目尻側1/3のみにブラウンをのせます。このブラウンが切開ラインとコントラストを生み奥二重をデカ目に見せます。

奥二重アイメイク⑩

次に、ベージュ(ラメ入り)アイシャドーで切開ラインを入れます。写真のように丸で示した目頭の切り込みラインにくの字にベージュアイシャドーをのせます。オルチャンメイクでも切開ラインはアイメイクのポイントです。

奥二重アイメイク⑪

最後に、マスカラを上下まつげに塗ります。上まつげは写真のようにコイルを横向きにジグザグに動かし扇型にまつげを広げます、下まつげはコイルを縦に使い下向きに広げます。コレで奥二重アイメイクの完成です。アイテープなどを使わなくても、パッチリ可愛いオルチャンな瞳が出来上がります。

女優オルチャンメイク

女優オルチャンメイク①

女優オルチャンメイクに使うアイテムは、ベージュ(パール入り)アイシャドー、ブラウンアイシャドー、黒ジェルアイライナー、黒リキッドアイライナー、上つけまつげ(中央長めタイプ)、ボリュームタイプマスカラ、深紅色リップスティックを用意します。

女優オルチャンメイク②

いつものようにベースメイクを済ませたら、上記で紹介したオルチャンメイク・アイブロウで眉を描きます。次に、ベージュ(パール入り)アイシャドーをアイホール全体にのせます。

女優オルチャンメイク③

次に、ブラウンアイシャドーを上下まぶたにのせます。下まぶたは写真のように全体にのせ、上まぶたは黒目上を空けて、目頭は三角、目尻は眉尻向かって菱形にのせます。黒目上を空けてシャドーを入れると、奥二重でもデカ目効果が生れます。

女優オルチャンメイク④

次に、黒ジェルアイライナーで上まぶたにインラインを引きます。写真のように指でまぶたを持ち上げ、黒目から目尻まで半分だけ粘膜を埋めます。ジェルアイラナーで半分インラインを入れるのがオルチャンメイクのポイントです。

女優オルチャンメイク⑤

次は、同じく黒ジェルアイライナーでアイラインを引きます。写真のように上まぶたのカーブに合わせて、自然にアイラインを引き、目尻を少しだけ跳ね上げます。ココが奥二重をパッチリまぶたに見せるポイントです。

女優オルチャンメイク⑥

次に、黒リキッドアイライナーで目頭に切開ラインを入れます。写真のように目頭にくの字を入れます。目頭はリキッド、目尻はジェル、アイライナーを使い分けるのがオルチャンメイクのコツです。

女優オルチャンメイク⑦

次に、上まつげにつけまつげ(中央長めタイプ)を装着します。写真のような中央の毛が長くなっているタイプのつけまつげを上まぶたのみ装着します。このバンビアイが女優オルチャンメイクのポイントです。

女優オルチャンメイク完成

次に、マスカラ&ビューラーを使いまつげをカールして、最期に深紅色リップスティックを唇の形に合わせてのせれば、女優オルチャンメイクの完成です。

もっとわかりやすくオルチャンアイラインが知りたい!

さっきのは難しい…

少しわかりづらいという方!
もっとわかりやすくアイラインのやり方を紹介していますので、

奥二重の貴女にピッタリ!オルチャンメイク(まとめ)

いかがでしたか?オルチャンメイクはアイメイクとアイブロウをひと工夫すれば、奥二重の方でも女優のような目元が演出できます。アイテープなどのメザイクなしで目力フェイスを演出しましょう。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ