【涙袋がないのに美人】涙袋がなくても美人な顔はメイクで作れる

美人な人には絶対涙袋があるから、美人になれないと諦めていませんか?実は、涙袋がないのに美人な芸能人やモデルはいっぱいるんです。さらに今回は、メイクで美人な顔を作れるワザもご紹介します。自分の顔のタイプを理解して、美人顔を目指しましょう!

【こんなにいた】涙袋がないのに美人な人たち

涙袋は愛され顔

可愛いや美人と言われる人には涙袋が鉄則と思われがちですが、海外では涙袋がないのが当たり前なんです。涙袋があるのは、逆に老け顔だと思われるそう。

涙袋はないのが似合う人って?

涙袋がない方が似合う芸能人やモデルさんはたくさんいますよね。

涙袋がなくても、美人で整っていると話題になっている方はたくさんいます。

海外の美人女優にもなかった

さらに美人が多い海外の女優さんにも、涙袋はほとんどありません。日本のように、涙袋があるのが美人という風習がないので涙袋メイクなどもないんですね。

涙袋がない方が美人な顔

涙袋のある顔は、どちらかというと可愛い系や愛され系なフェイスが多めです。涙袋がない日本の美人たちや、海外の美人女優たちは綺麗な顔立ちが多い気がします。

目立たない涙袋でも目力バッチリ

でも、目立たない涙袋なのに目力はバッチリある人ばかりですよね。涙袋がない人は、そんな美人たちを参考に美人フェイスを目指しましょう。

涙袋への意見は?

「涙袋=笑顔の象徴」と言っても過言ではなく、笑顔が可愛いと言われる芸能人の多くが涙袋をもっています。

出典:https://4meee.com

笑った時に特に印象的な涙袋ですが、常に涙袋があるよりも笑った時だけ強調される方が魅力的と思う人も多いようです。

そんな日本の女性に大人気な涙袋ですが、海外では“不評”です。元々彫りの深い顔立ちの欧米人からすると、涙袋は「老け顔」の象徴

出典:http://www.madameriri.com

疲労感がたまるとできるクマなどと同じように、涙袋は海外みればそれと変わらないものなんです。涙袋をわざわざ作ろうというのは、海外ではありえないことなんですね。

黒木メイサ意外に涙袋が無いんですよね‼︎
なのにあんなに美しい‼︎

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ハーフの芸能人やモデルさんは、彫りが深めなので涙袋も薄い人が多いんです。つまり、涙袋がなくても美人な人は少なくないんですね。

【メイクで作れる?】涙袋を作って簡単美人顔に

明るめシャドウで涙袋を作る

どうしても涙袋が欲しい人は、ホワイトや薄ピンクなどの明るめなアイシャドウを使って簡単に涙袋を作れる方法をご紹介します。

必要なのは3ステップだけ

まず、ホワイト系の明るめなアイシャドウを涙袋のある膨らみにサッとひと塗りします。この時、ナチュラルメイクの場合は肌馴染みのいいピンク系がオススメです。

影をつけるのも忘れずに

アイシャドウで塗り終えたら、その下のくぼみに影をぼやかすようにつけましょう。影をつけるアイテムは、ブラウン系のアイブロウなどでOKです。これがあるのとないのでは大きな差が。

最後にぼかして馴染ませれば完成!

最後に使うものは綿棒です。綿棒で影とシャドウを馴染ませるようにすれば完成。たったこれだけで涙袋がない人でも簡単に作れます。

涙袋用のアイシャドウチップも

ここでオススメするアイテムは、1ステップ目の明るめなアイシャドウの代わりに使う涙袋用チップです。明るすぎないカラーのチップは、肌馴染みが良くて使い勝手○です。

知っておきたい色の効果

涙袋メイク法 ・可愛くしたいならピンク ・透明感を出したいなら白 ・もっとうる目にするならゴールド ・自然な涙袋ならベージュ ・ハーフメイクならオレンジ

Sat Sep 03 04:46:51 +0000 2016

涙袋を作るメイクでも、塗るアイシャドウの色味によってなれる雰囲気は様々です。ラメ感の強いものよりもマットな方が自然な印象ですね。

【メイクで作れる】涙袋がない人へのメイク術

涙袋がないアイメイク術

では、涙袋がない人でも涙袋を作らないで、簡単に美人顔に近づけるメイク術は一体どのようにすればいいのでしょうか。まずはアイメイクからです。

マットなブラウンアイシャドウを使用

アイメイクに欠かせないアイシャドウは、マットなブラウンカラーを使いましょう。ラメの入ったものよりも、マットな物の方が涙袋がない目に映えやすくなります。

下まぶたにはラメ感のあるものでも

下まぶたに使うアイシャドウは、多少ラメ感の入ったものでも大丈夫です。上まぶたと異なるシャドウにしないと、かえって囲みメイクのような昔のメイクになりがちなので注意しましょう。

下まつげはマスカラで長さ重視

まつげはアイメイクの中でも丁寧にメイクすることが大切な場所です。特に下まつげには、ダマにならないように丁寧にマスカラを塗りましょう。涙袋がない分、目がハッキリと大きく見えます。

大人っぽいチークの入れ方で

次にチークですが、涙袋がない美人顔には大人っぽいチークの入れ方がオススメです。ラメ入りのチークだとどうしても派手になりがちなので、なるべく控えめなオレンジやベージュカラーが○。

大きめブラシは持つべきアイテム

美人顔を作るメイクでは、大きめなチークブラシが欠かせません。頬骨の1番高い部分の少し外側に軽く塗るのが、美人顔を作るメイクのポイントですよ。

【涙袋は関係ない】美人な人に学ぶベストメイク

海外の美人から学ぶの彫りの深さ

海外の美人たちはみんな彫りが深いですよね。涙袋がない人は、この彫りの深さを参考にして涙袋がないのを自然に見せましょう。

目元は少し濃いめくらいがベスト

特に涙袋がない人には、少し濃いめな目元がベストです。涙袋があるとどうしても派手になりすぎる濃いめメイクは、涙袋がない美人にとっては彫りが深く見えるのでオススメです。

日本人らしい美人な顔に

日本人で涙袋がない美人は、日本人らしい綺麗な顔立ちになります。それが引き出されるメイクはやっぱりナチュラルメイクですよね。

濃いめリップもバッチリ似合う

涙袋がない人には濃いめなリップがよく似合うんです。どんな雰囲気にもチェンジしやすいのでメイクの幅もグンと広がりますね。

【まとめ】涙袋がなくても美人になれる

ハッキリとした綺麗な顔に

このように、涙袋がない人はハッキリとした美人系の顔になりやすいのが特徴。日本人でも涙袋がない美人は多くいるので、美人たちを参考にしながら自分なりのメイクを研究してみて下さい。

1

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ